top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > メリークリスマス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

参加のお問い合わせ・・・

ありがとうございます。

参加はどなたでも大丈夫です。
毎日9:30にベースに集まって、16:00頃までの活動です。
冬期の阿蘇は冷え込みます、天候によっては積雪などで現場での活動が厳しいこともあります。その場合、ベースで活動の準備やミーティングなどに充てる日もあったりします。あらかじめご了承ください。
車での参加の場合など、路面の状況が危険な日もあります。くれぐれも無理だけはしないようお願いします。
長靴、手袋、作業着は温かいものを持参してください。
ボランティア保険の加入を各自でお願いします。まだの方は、地元の社協さんで加入してください。
参加予定の日が決まっていたら、あらかじめ連絡していただけると助かります。
活動時間中なら電話(080-4272-2320)のほうへ、ご連絡ください。
当日、ベースの場所がわからなかった場合などのお問い合わせも電話のほうへお願いします。


今後もブログ共々、宜しくお願い致します。
      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

メリークリスマス

このところ 冷蔵庫の中よりも冷え込む阿蘇地方(笑)

ZENの前もこの通り

ZEN雪景色

久しぶりに訪れた私は 先ず玄関のこれにビックリ!

名札

常連さんの名札がビッシリ!
今までガムテープに名前を書いて貼り付けていたのが
これで一目瞭然 地元の方々からも分かりやすいですね

そして中へ入ると これまたビックリ!
クリスマスだからでしょうか
長靴がズラリと並んでいます

長靴

現場では使えなくなったものに ZENのPOP長が色付けをしてくれたのです
昨夜は22時まで 風邪で具合が悪いのに ほんとうにありがとうございます

そして もっと驚いたことが・・・

実は 今日は渋滞のおかげで 初めて遅刻をした わたくしですが
なんと ZENには  
誰もいない!!!

平日だから仕方ないとあきらめて ひとりでラジオ体操やりました
(↑えらいでしょ Kさん)
身体をほぐして 片づけをしていると 玄関に人影が・・・

な・な・何奴  こんな寒い朝に?

と思う間もなく ぞろぞろと集団が部屋の中に


オリエンテーション

去る12月16日に 熊本市の中心部 下通りのアーケードで募金活動を行なった面々です
以前 古城で畑の再生ボランティアをやり 心を動かされ
自分たちの意思で募金を集めて 阿蘇に届けてくれました
熊本学園大学と西南学院大学(福岡市)の学生さんです
しかも 前回の活動でお昼ご飯をご馳走になったからと
こんな差し入れとお気持ちまで・・・

P1000021_20121228073135.jpg

 
先ずは トムさんによるオリエンテーション

オリエンテーション2

みんな真剣に聞いています
引き続き 仮設住宅にプレゼントをする準備にかかります
お留守のお宅に置くメッセージを手分けして書き綴ります

メッセージ

準備をしながら話をしていると
「私 東北 岩手県に行きました」という人が・・・
「オジサンも行ったよ ひょっとして『まごころネット』?」
と尋ねると そうですと言って意気投合
向うでは 面白いラジオ体操やるんですよ
と言うので ここでもやってるよ

というワケで もう一度「おらほのラジオ体操」をみんなでやりました(笑)
(↑ まあ 2回やっても悪くはないですもんね)

おらほ

ちょっと狭すぎです(笑)
さてさて 体操の後は第1時限目の講義です
講師はトム先生
科目は地理
内容は地図上から見た災害現場の当時と今

講義

さすがは大学生 聞き方上手でトムさんも講義に熱が入ります
知識が備わったところで 2時限目は実習です
先ずは 高田の仮設住宅にある「みんなの家」へ

高田みんなの家

くまモンがいたりして・・・
本物ではありません(笑)

募金

さっそく皆さんから戴いた募金をお渡しします
災害の話を聞きながら目が潤んでしまいました

さて いよいよ仮設住宅を1軒1軒訪ねます
実は彼女たち こんな物を用意していたのです

みかん

事前にみかんを購入して 学園内で呼びかけ 参加できない人達にメッセージを書いてもらいました
70人ほどの学生が協力してくれたそうです
このみかんをクリスマスのプレゼントにしようというのです

ご挨拶

丁寧にご挨拶をしながら 1軒ずつ配ります
お留守のところには・・・

お留守

家主さんが帰られたときに 喜ばれる顔が目に浮かびます
寒い日でしたが 温かな心に風の冷たさも忘れてしまいます

みんなの家では 同じく阿蘇で活動されているASOVOのみなさんと合流
仮設の子どもたちにクリスマスプレゼントを配りに来たとのことで
みんなの家は超満員

合体

さて 場所を移して 次に向かったのは
東池尻にある仮設住宅の「みんなの家」

東池尻

おっと ここにもくまモンが!
それは置いといて
高田と東池尻の「みんなの家」
それぞれ造りが違うのにお気づきでしょうか
同じ設計者なのに 雰囲気も随分違いますね
(なぜだか理由は知りません・・・すみません)

寄せ花

この花の寄せ植えは 私の個人ブログをご覧になった方が 被災地の方々に力になれれば・・・
と花のギフト券を送っていただきました
東北は宮城県の方で 私とは何の面識もありません
そのギフト券を使って花を購入して寄せ植えにしたものです
それぞれの「みんなの家」に置かせていただきました
少しでも皆さんの心が和めば ありがたいです

募金2

ここ東池尻でも みなさんの善意でいただいた募金を手渡して仮設を回ります

東池尻ご挨拶

ここで彼女たちは 先日畑の再生を手伝ったお宅のお母さんと再会します
お互いに喜び合って お礼を言って 和やかなひと時でした

インタビュー

作業の合間に 本日同行してくださっている熊本日日新聞の記者さんからインタビュー

そして 最後に訪れたお宅
お母さんが 災害時の様子を語りながら 涙声で最後に仰った言葉

「命はひとつしかない
 
 無理はしてはいけない

 一日を大切に・・・」

深いことばです
胸に刻んでおきます
お母さん ありがとうございます


学生さんとはこの場で別れて ZENに戻るともう13時半を過ぎた時間

学生のことばかり書いたので すっかり忘れていましたが
出発前には 私以外に地元のHさんと熊本市内のSさんもメンバーに加わり
本日は3名での活動です

遅めのご飯をいただいて 午後はZENのこれからについての作戦会議

ガス・水道・し尿汲み取り・・・など 
ZENの運営に関する問題をひとつ一つ・・・
でも結論は出せないのが現実
すこしずつ ひとつずつですね

拠点を古城から宮地に移し 活動内容にもちょいと変化がみられるこの時期
現場の活動ももちろん大切ですが 
厳冬期にある今 少しずつ交流の幅を広げて
古城で培ったような関係を 宮地や一の宮 そして阿蘇市全体へと広げることも視野に入れて
地域全体で受け入れてもらえるような活動も必要であるような気がしています
それには 当然時間が必要です
決して急ぐことはありません
雨が地面にしみこんで 湧き水となるように
ゆっくり しかし確実に 地域に浸透していくことが目標でしょうか

2012年も間もなく終わろうとしています
でも 忘れてはいけない現実が目の前にあります
その現実を知っている私達は 
自らの意思でZENに集い
微力ではありますが地域のために活動を行なってきました
それは地域のためであると同時に 自分自身のためなのかもしれません
阿蘇を訪れるたびに味わう充実感
そして 知りあえた多くの仲間たち
これこそ 最高の宝です
決してお金では買えない贅沢を 私達は今味わっているのかもしれません


最後に 本日午後に決定した事項についてお知らせします

FBにもアップしましたが
明日から活動開始時間を
9時30分からに変更します
これは 厳冬期の阿蘇という環境を配慮してのものです
これから益々冷え込みが厳しくなり 積雪や凍結も予想されます
何よりも安全を最優先してお越しください
場合によっては撤退することも必要です
(命はひとつです!)

次に 年末年始の活動について

12月は28日まで
新年は 1月5日から ということで決定しました

28日は 仮設住宅での餅つき支援です
体力に自身のある方 振るってご参加ください

なお 29日から4日までは 現場での活動はお休みしますが
ZENは開放しております
大掃除や荷物の整理 はたまたトムさんの大工の手伝いなどニーズはございますので
年末年始に 居場所がなくてお困りの方は お気軽にZENへお越しください


超長々と書き綴りましたのは 本日みんなの家に花を届けたのと ゴミ袋の買出しをしただけの あむあむでした
(あっ 体操も2回やりました)
デジカメ買ったばかりで 写真もいっぱい載せてスミマセン
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

参加のお問い合わせ・・・

ありがとうございます。

参加はどなたでも大丈夫です。
毎日9:30にベースに集まって、16:00頃までの活動です。
冬期の阿蘇は冷え込みます、天候によっては積雪などで現場での活動が厳しいこともあります。その場合、ベースで活動の準備やミーティングなどに充てる日もあったりします。あらかじめご了承ください。
車での参加の場合など、路面の状況が危険な日もあります。くれぐれも無理だけはしないようお願いします。
長靴、手袋、作業着は温かいものを持参してください。
ボランティア保険の加入を各自でお願いします。まだの方は、地元の社協さんで加入してください。
参加予定の日が決まっていたら、あらかじめ連絡していただけると助かります。
活動時間中なら電話(080-4272-2320)のほうへ、ご連絡ください。
当日、ベースの場所がわからなかった場合などのお問い合わせも電話のほうへお願いします。


今後もブログ共々、宜しくお願い致します。
      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。