top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > いつから・・・これからも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

いつから・・・これからも

朝、水の流れる音を聞きながら阿蘇神社へと。

IMGP1385.jpg
背中に大きな力を感じながらベースに向かえます。


昨日までの暖かさもあってか、気温以上に冷たく感じる一日。
古城のお父さん、お母さんたちは皆さんコタツの中でゆっくりしているみたいです、外に出ている方はあまり見かけられません。
午前中は雨もパラパラ、ベースの中で書類を書いたり整理したり。

IMGP1398.jpg
予定や活動のこと、必要なものを話し合ったり。
いままでの分もこれからの分も。

実家に帰っていたトムさんからお土産をいただきました、ありがとうございます!
IMGP1401.jpg

今日集まったのは、朝からは2人、お昼からもう一人増えて3人でした。
僕たち3人、出会ったのは同じ日、同じ場所。
8月の頭、ボランティアセンターでした。
今でもその時の出会いから一緒に活動しています。
そしてトムさんはずっと温かく見守って下さっています。
嬉しいです・・・そしてこれからも続けて繋がって拡がっていけると、もっと嬉しいです。


お昼からはベースの寒さ対策を。
IMGP1457.jpg

IMGP1415.jpg


雪がヒラヒラと落ちてきました。
華やかに舞い落ちるのとも違う、芯から冷え込みそうな午後の古城。
それぞれの行きたいところを言い合って、行けるだけ回ってみました。
IMGP1435.jpg

おうちの方とは会えたり、会えなかったり。
ゆっくりされている時は、僕らもゆっくりと。

牛舎に出ているお父さんと会えたら一緒にお話できたり、おうちの猫と戯れたり。
IMGP1427.jpg

水害からのことや、これからの不安・・・そんな中にも前向きな言葉や一緒にお願いと言っていただけました。


田んぼの中にも一人で出てらっしゃいました。
IMGP1443.jpg

ただ待っているのではいつになるか・・・と、流されてきた泥に埋もれた流木を少しずつ取り除いています。
「身体を動かしとかないとなまる、来年も田んぼに植えたい、一人でもぼちぼちやれば間に合うよ」って。
でも、最後には「くたびれたらちょっと手伝ってもらおうかなぁ」と言ってもらえました。


最後に僕の行きたかった一人暮らしのおばあちゃんの家に。
こたつでゆっくりしているところにお邪魔させてもらいました。
このところずっと調子が良くないって言っていたので、ちょっと心配で気になってます。
あまり良くなってないみたいでした。
家の中のちょっとしたお手伝いをワイワイと一緒にやって、みんなでお茶を飲みながらお話できました。


おばあちゃんとの出会いも8月の最初の方。
まだ暑くてシャツが絞れるくらいに汗が流れる毎日。
家の中も周りも泥で埋まっていました。
少しずつ、スコップひとかきずつのお手伝い。
そんな大変な中、手作りで「地胡瓜の辛子漬け」を作って、お昼に出してもらえました。
それが美味しくって、夢中で食べて、ごちそう様と伝えたらにっこりしてもらえました。

いま、おばあちゃんの家は綺麗になおって、日常が戻っていっています。
そんな中、体調が良くないのは溜まっている疲れや不安、ストレスによるものかもしれません。
寒いからゆっくりしすぎるのも、
落ち着いてきてホッとしすぎるのもよくなくって、
無理のない程度に動く楽しみがあったらいいなぁと感じました。

おばあちゃん手作りの「はりはり漬け」と「柚子ジャム」をお茶と一緒にいただきました。
やっぱり美味しくって、夢中で食べて、ごちそう様と伝えたらにっこりしてもらえました。
IMGP1449.jpg

畑や道具が埋まって、流されてしまってお野菜などは買ったりおすそ分けのものを使っているおばあちゃん。
いつも「来年は畑で採れたので作ってね、あったかくなったら一緒に畑を作ろうね!」って、植えるものの話をするのが嬉しくて、すごく楽しみです。


今日一日は現場での活動はありませんでした。



12月16日、先日一緒に活動をしてくれた大学生達が熊本市のアーケードで募金活動をしてくれました。
ここでもちょっとだけ併せて報告させていただきます。
IMGP1361_20121218230038.jpg

阿蘇へ行って、見て感じたこと、そこでの出会いから色々考え、話し合い、動いてくれました。
被災直後から活動してくださった先輩方、今も活動を続けている仲間達、そしてこれからへと繋いで。
ZENに集まって活動しているメンバーも、色々打ち合わせや写真の提供、募金の呼びかけ、足を運んだり、差し入れをしたり・・・出来る範囲ですが協力させてもらいました。
これからも同じ想いで繋がっていけたらと思っています。
よろしくお願いします、ありがとう。
IMGP1362.jpg

集まったお金は学生さん達が直接阿蘇へと持って行ってお渡しするそうです。
そこでも出会いや感じることがたくさんあって、これからにつながってゆくと嬉しいです。





活動のための活動。
地域の方とのお話。
集まる仲間との時間。


いままでと・・・これからの




せばすチャン
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。