top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > 雪舞う阿蘇で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

雪舞う阿蘇で

朝起きると、が舞っていました。
「…行く?寒いよね?」
一瞬、心が折れそうになりました。。。
「いやいや、行くでしょ!
 私行かなくても、現場は進むし。
 こんな寒くても、時間は進むし。
 ボランティアをして欲しいって人は居るしぃぃぃ!!!!」

とりあえず、いつもの古城へ!
IMG_3969_R.jpg



そこには、、、
暖かいストーブ暖かいメンバーが待って?いてくれました。
すみませ~ん。有難うございますぅ!!


「あいちゃん、今日の日直ね!」
「電話当番は、日直の人が!」
「ブログ、久しく書いてないでしょ!?よろしくね!」
あれ?何かおかしい。。。
暖かいメンバー?ではなかったのか?????

寒くも、暖かい?一日が始まりました♪


本日の活動は、
新ベース「ZEN」へのお引っ越し
 古城2区公民館から阿蘇神社近くの一軒家に移転が決定しました。
公民館をお借りしていましたが、公民館は地区の方々の所有物です。
災害発生より5カ月が経過しようとしています。
2区の住民のご厚意の下、甘えさせて頂いておりましたが、
ボランティアがボランティアされるのは、ちょっとずつ卒業しなければならんわけです!!
ってエラそうなことを書きながらも、新ベースは災害に遭われた方が所有する一軒家を低家賃?で
お借りすることになりました。。。有難うございます。
12月12日を目標に、ちょっとずつお引越しをしております。
IMG_3964_R.jpg

 
これからも活動を続けていくには、甘えてばっかりではいかんなぁって思います。
人は支え合って生きているものですが、独り立ちしていくものです。
新ベース「ZEN」に集まる全てのメンバーも支え合いながら自立していきたいです!!
 
そうそう!!
今朝、メンバーのお母様の同僚の方より、支援金を頂戴しました。
ありがとうございます!
以前にも私の職場から支援金の募金が届けられました。
ありがとうございます!
早速、ガソリンや灯油、新ベースの必要物品、家賃に使わせて頂きました。
 

現場近くへ一部の資材を分所へ移動 
新ベースが現場から離れているため、活動しやすいように分けて配置することにしました。
本日は、古城5区の方で敷地の一部を間借りして、置かせていただきました。
ありがとうございます!

お陰様で、古城5区周辺での活動がしやすくなります!


新ベースで必要な物の買い出し
新ベースは、4LDKの一軒家です♪
本日は、支援金で、スリッパ、トイレ用ブラシ・洗剤等々を購入させて頂きました。
ほんとに、何にも無いんですもん! …当たり前なんですが。。。
今まで、甘えてたことが、実感させられます。
ただ、現代文明の中に埋もれまくっていた私としては、
モノの大切さが解る、大変良い機会になっています。


災害現場巡り
7月12日の坂梨・古城地区の被害現場を案内して頂きました。
災害ボランティアへの初参加が7月14日。
すでに5か月が経過しようとしています。
しかし、どこでどのような災害が生じたのかをあまり知りません。。。
ただ、ベース「ZEN」の活動を通じて知った一部分のみ。
これから先、活動を継続していくにあたって、「知る」事は重要と考えました。
そこで、迷惑を承知で、災害発生当初より活動を継続している方に案内をして頂きました。
本日参加したメンバーも半強制?で、現場巡りにお付き合い頂きました。
私のわがままを聞いてくださった、案内役の方、メンバーの方々、
ありがとうございました

災害現場は、、、
一見何もなかったかのように、綺麗に片付けられている場所もあれば、
手つかずのまま、今も流木や瓦礫が残ったままの家屋もありました。
外壁には土砂災害の激しさを物語る泥汚れが、、、。
山からの土石流後やそれらが流れ込んだ田畑、今もそのままの状態で残っています。
IMG_3980_R.jpg
IMG_3982_R.jpg


災害現場を案内して頂き、
5カ月が経過しようとしている今も、何も進んでいない場所があること
被害に遭われた方々も遭われていない方々も、今もその場所で生活していること
これから先も、自然と共に生きていかねばならないこと
現実を目の当たりにし、言葉を失いました。
でも、だからこそ、お手伝いできることがあれば、させて頂きたいと感じました。

本日、私のわがままにお付き合いいただいた方々に、
もう一度、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

 

仮設訪問 in高田地区
IMG_3995_R.jpg

臼杵から参加のメンバーがカボスを持ってきてくれたので、仮設の方々へお裾分けしました。
IMG_3991_R.jpg
IMG_3993_R.jpg



仮設に行く目的とは?
ただ、物を配りに行くだけなのか?!

いやいや、違いますよぅ!!
お話しをしたいんです。
ただ、私達、シャイなもんで、、、きっかけが欲しいんです。
お話しをすることで、お手伝いできることが見つかるかもしれんのです。
お話しをすることで、その時間、すこぅしだけでも元気になって頂きたいんです。


大それたことはできません。
できることしか、できません。
でも、そのできることを、出来る人が、出来る時間をさせていただくのが、
ボランティアです。

仮設住宅で生活をしている方々へ、何らかのお手伝いをこれからもしていきたいです。
 

なんか、超だらだらと、わけわからん文章をUPしてしまいましたが、
初心に帰るいい機会でした。

災害はまだ完結していません。
特に、これから先、寒さも厳しさが増してきます。
屋外での活動もしにくくなってくるでしょう。。。
雪も降ります。
道路も凍結します。
それでも、ここで生活をしている人達の為、
自分の出来ることを継続していこうと思った一日でした。



最後に。
ここまで、ご覧下さった方へ。
長時間?のお付き合い、ありがとうございました。。。


あい
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。