top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > 9/24(土)・25(日)南阿蘇での活動報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

9/24(土)・25(日)南阿蘇での活動報告

土曜日は、南阿蘇地獄温泉へお手伝いに行ってきました。

ここは道中危険な箇所が沢山あるので普段は立入禁止。



現場の温泉郷は地震と豪雨で大変な事に。
前々からボランティアが大勢入って土砂や瓦礫を搬出して、来るべき温泉再開の準備をしています。2年後を目処に再開したいそうです。
今回は搬出した瓦礫をダンプに積んで捨て場に持っていく作業。
捨て場が遠くて、行って帰って1時間半
(´д`|||)

なるべく効率的にと思って、木屑をジャンジャン積んで1便目を送り出したのは良かったのだが…



土が混ざっているとのことで捨て場で分別をさせられた様子(´・ω・`)

積んだのは私σ(´・д・`)

運転して行った人に大変申し訳なく思いました(´・ω・`){わざとじゃないんてすよ、ホンマ

そんなこんなの非効率さがあったりで、思ったほど沢山は搬出できませんでした。



また今度頑張るべ!





日曜日は黒川地区。

この日は午前中に倒壊した納屋から必要品の取り出し。

阿蘇地方ではこれから重要な高菜の種まき。

その種が倒壊した納屋の下敷きになっているというのでそいつを取り出すことに。



この奥に例のブツがあります。


ついでに近くに置いてあるであろう水中ポンプも必要とのこと。

農薬等の危険物がない事を確認後着手。



依頼者が位置をしっかりと覚えていてくれたので、重機でゴソゴソしてたら、これといった苦労もなく水中ポンプ、高菜の種も案外あっさりと発見できた(^^)



良かった良かった~、って大喜びしてました(^ω^)

高菜の種が出てきた時の依頼者の喜びようを見ていたら、高菜蒔きって重要な日常なんだな~って思いましたよ。


お母さんがお昼ご飯のおかずに芋の天ぷらとトリカラを持ってきてくれました。



ミルクロード入口の宮崎さんとこのらしいです。
非常に美味しかったです(^ω^)


作業の合間に被災当時の事を聞いたんじゃけど、ホント壮絶な体験だったようで…それでも地区の人や、東海大の学生たちと助けあって(実際人命救助もあったそうで。)暗闇の中 無事生き延びたそうです。

崩落した斜面



てっぺんに無人のバックホウが2台。
岩を掻き落としてるみたい。



時々、ガラガラゴロゴロ音がします。
住民は山が崩壊した時にこの岩が転がる音を聞いていて、今ストレスを感じてるようです。


午後からは前半とほど近い現場で家財道具の移動やボイラーの移動などをして、土曜よりは早めに作業終了。

帰る時間に余裕ができてよかったよ(^Д^)


南阿蘇でもボランティアの数が徐々に減りつつあるここ最近。
ニーズも減って来てるから要員も少なくていいのかもしれない。

しかし、人手が必要なのが現状かと。

調べ回ったわけじゃないので詳しくわからんのじゃけれどもね。
人手があれば受けられる大きなニーズもあるかもしれない。

と、言うわけで行ける人は少々無理してでもお手伝いしてください。(^皿^)


KEN
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。