top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> お知らせ > 四ヶ月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

四ヶ月


4月の14日、16日におこった熊本地震から四ヶ月。
最後の不明者となっていた大学生も発見され、やっとご家族のもとへと。

今回の地震 • それに重なる豪雨災害、関連死によりお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。


先日、ベースのある阿蘇へと登ってきました。



不明となっていた大学生の発見のためか報道関係者でザワザワとしていました。
四年前の九州北部豪雨で被災した阿蘇市へと入り、当時からお付き合いのある地元の方たちの所へ顔を出し いろいろなお話をさせてもらいました。



地震の事、
被害の大きい隣町 南阿蘇の事、
そして四年前の水害によって、いまだ見つからない方たちの事…

今も阿蘇の方たちの心の中に大きく遺っています。


今回の地震による最後の不明者となってしまった大学生が、親御さんのもとへと帰られることの大きさもあらためて実感しました。


僕自身、今 熊本市内で生活するということ と 支援活動をするということの境目が無い 分からない状態です。
活動する上で足りない事、至らないことが多くなっています…
しっかりと振り返り反省して、これからにつなげて いま一度 気を引き締めていこうと思います。



最後にこの場をかりてお伝えさせてもらいます。

(有)中和産業」さんから提供していただいた物資を、仲間やお世話になっている方の所 、復旧へと一歩ずつ進んでいる地域の方の所へと配らせてもらいました。


益城町を中心に在宅の方を支援 • サポートする
藍ーつむぎあいー」さん





宇土市で地震 • 水害の復旧作業を続ける
「ボランティア団体ポメロ」代表 中川さん




南阿蘇を中心にOPEN JAPANがサポート・運営している
阿蘇ボランティア支援ベース」さん





前回の防虫ネット、さっそく活用されていました。







益城町で物資の受け入れ配布などをしている
IKIMASU 熊本」さん





熊本市東区で子供たちに空手を教えている
「身学館」オダ先生



避難所となり、これまでの練習の場 武道場が当面使えなくなる中 公園や駐車場で練習を再開されています。



子供たちの成長は待ったなし、地震以前のように身体を動かすことも生活再建の一つ 大切な一歩だと思います。
ボランティアなどの支援活動団体ではありませんが、提供させていただきました。



現場活動以外でも、避難生活中の方との地域交流の場などでも使わせてもらっています。





度重なるご支援、ありがとうございます。

今後もよろしくお願いいたします。


せんば
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。