top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > 宇土市での継続活動報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

宇土市での継続活動報告



先週末にお手伝いさせてもらった現場の続きです。



自己責任、最近僕の周りでよく飛び交う言葉…せんば です。


ボランティア団体 ポメロ 代表中川さんからの相談で、先週末の現場は土砂に埋まったサッシをあけて浸水して腐食の進む畳の搬出までお手伝いしたいとのこと。


ここはボランティアセンターとしては崩れた裏山があり危険、お家の方には危ないところなのでボランティアの派遣 • 活動はできないとの判断でした。



ポメロ 中川氏はボランティアセンター(社協さん)と協力しながら活動をされているので、ご自身はこの現場では活動できない…ZENのメンバーで理解してもらえる方の自己責任という中で動いてもらえないだろうか?とのこと。



難しいことは得意ではないので、状況を把握したメンバーたちで安全確認を心がけながら活動させてもらいました。


中川さんは、立場上作業には参加できない…と、暑い中一日ホイッスルを片手に崩れた裏山を監視してくださいました。



お疲れ様でした。


その間に僕たちは泥を片付け。
前回と同じでやることはシンプル。
流れ込んだ土砂を撤去する。






土砂を撤去できたら、埋まったサッシを動くように復旧する。








畳をあげて、搬出する。






床下には乾かない泥が多いところでは40cm堆積したままでした。




暑い中、当初予定していた作業を完了することができました、皆さんありがとうございました。








ちょうどこの日、罹災証明も発行され書類も揃い今後のこと…床下の泥だし • 消毒なども行政へと相談しながら進めていくそうです。

家の周りをぐるっとみるとまだまだ土砂が残っています、お手伝いが必要となればまたうかがわせてもらおうと思います。




最後はみんなで川で資材洗い。



一日の活動の締めくくりのこの時間、同じ思いで汗を流したメンバー同士で何か 一体感のような物が強くなっていてすごく好きです。



ポメロ中川氏の見張りのおかげでメンバー全員 事故やケガなく活動を終えることができました、暑い中 一日 ありがとうございました!

四年前の阿蘇の水害から変わらない思いで一緒に汗を流してくれるメンバーみんな
夜行バスで関西から参加してくださったお姉さん
自身も避難生活中のなかいつも手伝ってくれる たつや



みんなありがとう!


そして僕たちの活動をご支援 • バックアップしてくださっている皆さん、ありがとうございます。


今回も被災された方と一緒に前へ一歩進むことができました!
これからもできる範囲が小さくても一歩ずつ、寄り添いながら進んでゆこうと思います。

よろしくお願いいたします。


せんば
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。