top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > 7月3日 益城町での継続活動報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

7月3日 益城町での継続活動報告


報告遅くなりました、日が変わって日曜日の現場です。
予報の雨量は0、このまま梅雨が明け被害が広がらないでほしいと思った矢先の朝からの土砂降り…
先の読めない男、せんばです。

土砂降りも通り雨のように止み、蒸し暑い中活動開始です。



熊本県内からは長洲町 • 甲佐町から、県外からは大分 • 広島から駆けつけて下さいました。
いつもありがとうございます!

継続して手伝わせてもらっている全壊のお家、先週納屋に下敷きになったトラックなどを救出した際にどけた瓦礫が山積みになっています。

これまでの活動の様子

6月中旬
6月下旬


また、納屋の3分の1ほどが手付かずで残っています。



これをどけながら必要なもの • 使える物が残っていたら分別 救出していきます。

ここで出た瓦礫と山積みの物をトラックに積んで、災害ゴミ集積所へと運びだす作業。

トラックからはみ出るものはチェーンソーで切りながら



瓦はコンテナに集めながら



長洲から軽ダンプをだしてもらえました…かなりはかどります、本当にありがとうございます!




そして大分からも軽トラを



お家の方のものもあわせて、トラック3台で回すことができました。
ありがとうございます!

熊本市の災害ゴミの受け入れは先月で終了しました。
特別な理由などない場合は通常のゴミとして分別、有料での処分に戻っています。

隣町の益城町では災害ゴミ集積所は8月いっぱい迄との発表がありました。
集積所でも罹災証明書の提示が毎回必要になっています。

梅雨が続く中、雨が降るとゴミが出せない…
週末に片付けているけど、8月が終わるまでにあと何回動けるのだろうか…
その後残ってしまった災害ゴミはどうすればよいのか…
業者などに頼むといくらかかるのか…

被災された方たちの不安や焦りの声が聞こえてきます。

そんな中 今回のように力が集まってもらえて、トラックも出してもらえて一歩が二歩に…三歩になることは 心身共に負担を軽くできていると、お家の方たちの表情を見たりして感じました。

お昼ご飯は「こんな事しか出来ないから…」と、お家の方から手作り三色そぼろ丼のご奉仕をいただきました。



それに加えて、ZENが支援物資としていただいている食料なども持って行ってみんな一緒に現場ランチ。
各地からのご支援ありがとうございます、いつもお家の方やメンバーたちのエネルギーとなっています!





被災者と支援者とで囲む食卓では、一緒に同じ方を見ながら共に汗を流すことで距離もグッと近づき いつもたくさんの会話もうまれます。
この時間も大切な時間、今の状況や思い 不安や希望が少しずつ見えてくることで自分たちにできることも考え 再確認させてもらえます。


話している中で、ご近所さんのお困りごとの話題もよく出てきます。
ちょっと重いものを運ぶので手を貸してほしいなど、いつも可能なものならちょこちょこお手伝いさせてもらっています。

今回も男手の相談が…
玄関先の大切にしていた石臼が、地震によって倒れ溝に落ちてしまったので庭先に救出してほしいとのこと。
活きのいい2人でそちらの現場へ行ってみました。



家の周り、特に玄関先は大きく亀裂が入り地割れしていました…深いところでは1m近い溝が。



相談された女性一人では無理な作業です。

ロープや台車など用意して行きましたが、特にコレといった工夫 道具や技術も使わずの単純な力作業となりました。



持ち上げて転がす



階段も転がす



溝に足を取られながら転がす



コロコロと…転がす



…無事救出完了です!



地震によって家が大きな被害を受け避難生活をされている中、この石臼がずっと気になっていたそうです。
事故 怪我 破損 もなく救出できてよかったです!

元の現場に戻ると、先日阿蘇市の活動に参加してくれた 谷岡さん が熊本市内から差入れを持ってきて下さいました。



ありがとうございます!

阿蘇市や熊本市とも違うこの益城町の被災状況、いろいろ感じて何ができるかを考えて帰られていました。



先ず現地に立って見ることが、支援することの第一歩なのかもしれないですね。
雨の中ありがとうございました!


集積所の受け入れは午後3時まで、ギリギリまで運び出し現場活動終了です。
メンバーたちの力と 活動に出して下さったトラックとで一日でかなり進むことができました。

ビフォー


アフター


そしてこちらも進んでいます。


ありがとうございました!


帰りにボランティアみんなで近くにできた「益城復興市場 • 屋台村」へ。



店舗や自宅が全壊してしまったなど、被災された方々のお店が入っています。



看板娘さんといろいろお話しながら、僕はかき氷を。



美味しいものを食べるなどをして、それが直接支援につながる。



ぜひお立ち寄りください!




参加して下さったみなさん
一日お疲れ様でした、ありがとうございました!

そして、ご支援して下さっているみなさん
ありがとうございます!

通り沿いなど、解体する重機の音などが聞こえてくるようになってきた益城町。

これからも活動を継続していこうと思います。
今後もよろしくお願いいたしします!




せんば
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。