top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > 7月2日 益城町での活動報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

7月2日 益城町での活動報告


金、土曜と晴れから曇りと活動日和になった益城町。

青空も見える金曜日に週末に入る現場の確認と、お家の方と作業内容などの打ち合わせがてら川沿いをドライブ。
こっそりリフレッシュもしてます、せんばです。



秋津川沿いにあるアパートが地盤沈下によって建物と舗装された駐車場やベランダなどとの間が割れてしまっています。





建物のほうは基礎にあたる部分がしっかりとしていたのか沈下や傾きなど大きくは無いようで、沈下したのは敷地や周りの一帯。
数十センチから大きいところは一メートルほどの沈下。
単純に考えると川底が一メートル近づいていることに・・・
川沿いには黒のトンパックがずらっと並べられていて、洪水のために応急手当がしてあります。

このアパートは二棟あって半壊~全壊の判定になるようで、建物のダメージなどからいろいろ考えこれから修繕して「みなし仮設」として被災者の受け入れをしていきたいと決断されてます。


まだ結構新しくローンも長く残ってると思います。
ここに入居されていた方達も危険ということで退去されています…
まだ行くあても決まらない方は避難生活をされている方も…戻ることを希望されてらっしゃる方もいます。
なるべく早く修繕して提供できればいいのですが、手続きやら施工待ちやら資金繰りやらやること考えることが山積み。
少しでもダメージのない形で次につなげたいと思ってます。

建築関係の方に相談したところ、ここから雨のたびに水が侵入して基礎部分にまでさらにダメージを受けてしまうとのこと。
土嚢で隙間を埋めて上からブルーシートをかけて応急手当てをしておくといいとアドバイスをもらい、一日その手伝いをさせてもらいました。



はじめは被災された方がホームセンターで土嚢袋と土砂を買って土嚢を作るとおっしゃっていました。
必要となる土嚢の数は200くらい、さらにはブルーシートも…
かなりの負担となります。
お話をしてZENへの支援物資としてもらっている物からも提供、土砂も資材置き場の持ち主さんから提供してもらい負担を可能な限り軽くさせてもらいました。

各地からのたくさんのご支援のおかげで活動させてもらっています。
毎週毎週、被災現場で使わせてもらい繋げさせてもらっています。
ありがとうございます!

若干距離はありますが…朝から資材置き場の熊本市内東区に集合し土嚢作りをして現地へ往復して持っていきます。



いつも声をかけるとすぐに駆けつけてくださる仲間たち、ありがとうございます!
阿蘇の水害で出会い一緒に動いてきたメンバー達、土嚢作りの手際はかなり早い。



何も言うこともなくあっという間に用意した分完成し、軽トラに積み込み現場へ移動。



まずはズレの大きい部分から手当てを。
建物は沈まず周りの地面が沈んでいるので、埋め込まれている配管も分断されてしまっています…



地盤沈下によってできた隙間に土嚢を積め 並べていき、その上から厚手のブルーシートをかけます。
さらにその上から耐久耐候性の高い土嚢をのせて雨風に備えます。
修繕の着工がいつになるのか見通せない中、梅雨だけでなく台風にも耐えられるようにしておきたい…


お昼は持ち主ご家族からカレーの差し入れ。



気温湿度の高い熊本で、野菜たっぷりの熱々のカレーで汗を流す。

そして氷たっぷり入れて冷たい飲み物で喉も潤す。

THERMOS さんの「シャトルシェフ」というお鍋を使うことで、電気や水道のない現場でも楽しめています!
すばらしい商品ですね。

美味しい夏ですね!
みんなオカワリ、ありがとうございます!


オーナーさんに鍵を持ってきてもらい、室内も見させてもらいました。
写真ではなかなか伝わらないこの感覚…



床下にある束がやられていて床が波打っていました。
あらゆる部分が浮いていたり、立っているだけで平衡感覚を失ってしまいました。



大掛かりな修繕が必要です。

僕たちにできるのはこれ以上のダメージを受けないための手当て。
午後も精一杯作業させてもらいました。




暑い中、益城のスイカも差し入れしていただきました!
少しこぶりの「ひとりじめ」という品種。



名前のとおり独り占めしたくなる甘さ、可愛らしさにメンバーもニヤニヤ…じゃあなかったニッコリです(笑)



ぜひ、独り占めしたい あの娘 へのお土産に!
益城町の農家さんへの支援にもつながると思います!


出来たところを相談している建築関係の方に来てもらい確認してもらいました。
「ここまでしておけば上出来たい!」とOKをいただけました!



本日の作業とニーズが一件完了です。
今後も水の浸入など不具合が無いか立ち寄って様子を見ていきたいと思います。



甲佐・玉名・熊本市からの参加、いつもありがとうございます。
朝から夕方まで暑い一日、お疲れ様でした!


翌日も益城町での活動予定、確認 打ち合わせ・準備 連絡などをして活動終了です。



今日一日の活動とご支援して下さっている方々の想いが、
被災された方々の生活の一日でもはやい復旧に繋がりますように…


せんば
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。