top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> トップ > 第8回阿蘇市災害ボランティア会議

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

第8回阿蘇市災害ボランティア会議

6/30に市役所にて会議がありました。
阿蘇で活動しているボランティア団体
市役所
社協
自主防災組織
商工会
今回は全部で18名での会議でした
各自の活動報告をし、
その後、これから起こるかもしれない水害についての話し合い
また、ボランティアカード ボランティアツーリズムについての話し合いをしました。
水害 土砂災害に備えて自主防災組織の強化
避難ルートの確保 確認
これが一番の課題です
そして、会議で目から鱗だったのが
地震に強い家を作る

家具を固定する

ガラスを割れにくい様に工夫する

これだけで、避難する時のルートも確保でき、また、避難所へ行く人も減る事で
市役所、行政への負担が減ります。
避難の遅れは自分の命だけでなく

あなたの家族や大切な方々

助けに来てくださる方や

その家族を巻き込む二次災害へとつながる

自分は大丈夫とか
自分はいいや。
そう思って逃げない方々もいらっしゃると思いますが、その考えが、助けに来てくれる消防団や家族 親戚の命を巻き混んでしまうこと
また、地震でせっかく助かった命を水害で無くしてしまうかもしれない事
があるんだと今回の会議で思い知らされました。
また、被害が少ない方だった阿蘇だから出来ること
ボランティアカードの企画 発行
ボランティアツーリズムの確立
ボランティアカードとは阿蘇市で災害ボランティアを行うと、温泉や食事のサービスが受けれる仕組みです。また、ボランティアを行い、観光して帰る、旅館に泊まる、ゆくゆくは阿蘇に移り住む … ボランティアをきっかけに町づくりに繋がるようにと話し合いを重ねています。
この動きが、これからの熊本の復興の道標になる。と信じて、色んな意見を出しあい、話し合っています。
7月からは断層スタディツアーや写真展、語り部が道の駅、阿蘇ネイチャーランドがイベントを企画されています。沢山の人が熊本 阿蘇に訪れて、自然の驚異 力強さを感じ、また普段ではみる事の出来ない、断層をみて勉強して、また熊本 阿蘇を好きになって欲しいです。
ボランティアカードを使って、ボランティアツーリズムを使って
トリプルボランティア
災害ボランティア

観光ボランティア

伝達ボランティア

をもっと身近にスムーズに出来ればと話しています。
また、7月中旬から 、市役所からZENに依頼で空き家の解体作業等が入るかと思います
重機動かせるよー!
って方は是非是非、宜しくお願いします!
また、詳細決まったら連絡します。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。