top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> トップ > 益城町での活動報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

益城町での活動報告

先週末、今週末と益城町安永で全壊家屋の片付けを手伝わせてもらいました。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
地震ニモ
夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチタイト 慾スル

九州北部豪雨から活動をはじめ、各地の大雨や台風被害 そして今回の地震。

僕にできることは?
それに必要なものは?
慾の塊かもしれない…せんばです。


熊本市内から市電の通りを真っ直ぐ車で10分くらい、隣街の益城に入れます。

そこに広がる景色は…未だ道路の通行を確保しただけ…

fc2blog_20160612075501836.jpg



その通行自体安全ではない状況です。

それでも少しずつと地元の方たちもたくさん、週末は片付けにと避難先などから出て来られてます。

今回手伝わせてもらったお家は母屋がギリギリ倒壊せずに持ちこたえていました。

fc2blog_201606120756282d6.jpg
fc2blog_201606120755564ca.jpg


潰れていない分、危険ではありますが中の家財や仏壇の救出などができています。

その救出した家財などを倒壊しなかった小屋に避難してあるものの、小屋の屋根はボロボロ…

fc2blog_201606120758176dc.jpg


雨風から家財を守れるようにと、この屋根の応急手当からさせてもらいました。
安全確認をし、危ない所に柱も入れて登ります。

fc2blog_201606120800539cb.jpg

fc2blog_20160612080713d80.jpg


崩れた瓦を撤去、そして耐久性の高い#3000のブルーシートをピタッとはります。

fc2blog_20160612080552566.jpg



各地からご支援いただいている物資、各地で使わせていただいてます。

僕らがベースから資材などを持ち出す事で被災された方の負担も軽くなり、僕らも自分たちの持ち出した資材ということで使いやすくなります。

お家の方たち大変よろこばれています、ご提供ありがとうございます!

梅雨入りして長期化する中これからもブルーシート(#3000以上)やUV耐候性土嚢袋など必要になっています。今後もご支援よろしくお願いいたします!

fc2blog_20160612080753d1f.jpg


みなさんからの支援や思いを活動の中で繋げて伝える事ができていること、僕にとっては大きな支えになっています。
感謝です、ありがとうございます!


それにしてもこの屋根の上からみる景色もまた…

fc2blog_2016061208040819b.jpg

見たこともないような建物たちの角度が続いていて、平衡感覚を失ってしまいそうです…



倒壊しなかった小屋は一つだけで、隣の小屋や納屋は崩れています。

人の手でできる小屋から、中の物を出し分別しながらチェーンソーやハンマーを使い解体。

fc2blog_20160612080830e64.jpg


この日は雨のために益城町の災害ゴミ集積場が受け入れ中止でした。
一日の小屋解体などの活動で分別されたものが敷地いっぱいになります。

fc2blog_20160612080927dc0.jpg

fc2blog_201606120809543e3.jpg



この梅雨時期、片付け作業が足ぶみになるのかも…ゴミの受け入れ期間やボランティアセンターの閉所の時期など。

さらには家屋の解体費用の助成についてなど、考えることも多くいろいろな不安の中にあります。
これからも少しでも一緒に考えたり動いたりできればと、あらためて実感しなおしました。


日が変わって晴れの天気の一日、ゴミの受け入れ可能なので軽トラ二台で残っていた木材や倒れたブロック塀を割りながら集積場へ。

fc2blog_20160612082252a6a.jpg


気温湿度ともに高い中、逞しい男手は心強い!

fc2blog_20160612081030024.jpg


集積場ではたくさんのボランティアさんがセンターからの派遣で活動されてます。

ゴミの分別 荷下ろしを何度もしてもらいました。
なかなか被災者との会話や被災現場に立つ事での実感などが得られない活動…それでもここで活動する方がいるからこそ、被災された方や現場での負担がかなり軽減してもらえています。

本当に感謝です、暑い中お疲れ様です!


この日は大工 リフォーム業をされていた方を口説いて一緒に現場活動してもらえました。

母屋の中のフローリング部分、ここはバリアフリーのために少し前に張り替えられたものでまだ新しい。
なんとか再利用できる形ではいだりできないかと相談すると、その場ですぐにやり方をアドバイスしながらはがしてもらえました。

fc2blog_20160612081249348.jpg

裏面に多少の釘穴や剥がれがあるくらいで、綺麗に掃除して磨けば充分使えそうです!

fc2blog_20160612081328a8f.jpg


あとは曲がらないように保管できればOK。

このフローリング材、ゆくゆくは解体されて瓦礫となるもの。
fc2blog_201606120814019b5.jpg


ZENの活動資金やメンバーと相談してですが、お気持くらいの金額ですが買い取らせてもらい必要な現場へと持ち出して提供するというかたちがとれたらなぁ…と考えてみています。
今後、そのような活動も視野に入れていければと思ってます。これもみなさんからのご支援でできることです、ありがとうございます!


もう一つ大きな悩みが納屋です。
隣接する道路に倒れ、道の確保のために瓦礫をあげられた状態。

fc2blog_20160612081631339 (1)


トラックや肥料などが今も下敷きになったままです。

fc2blog_20160612081657bb4.jpg

fc2blog_20160612081717c19.jpg


お家の方はなんとか自分たちでできないものかと…梁や柱も太く重機がないとなかなか難しい。

地震後すぐに益城入りしずっと活動している「 藍ーつむぎあいー」 のアスカちゃんに連絡すると、すぐに時間作ってもらえて現場確認に来てもらえました!

fc2blog_20160612081748bfc.jpg


テクニカルチームへとつないでもらい、トラックなどの救出のニーズをあげてもらえました。


広島の大雨の災害から今回の地震でも、たくさんの経験をつんで思いも背負っているその後ろ姿。

fc2blog_20160612081813b4a.jpg
すごくキレイで心強く何よりも優しいと感じます。

お互いこれからも地域に寄り添い長く活動していきたいですね。そのためにも もうすぐ休みなしの2ヶ月間、これから暑さも厳しくなるのでしっかり自身の休息もとって下さいね。

本当にありがとう!


今回もたくさんの出会いや再会、ニアミス(笑)の中ケガもなく活動させてもらえました。

ZENを通して一緒に活動するメンバー
お家の方たちとご友人
ご近所さん
駐車場で口説いた毎日ボランティアセンターに通っている元大工さん
集積場で活動されているボランティアさん達とニアミスした赤星さん
藍ーつむぎあいーのアスカちゃんとシュートさん
地元の方中心に物資を配っている団体さんで活動するヤマちゃん

fc2blog_2016061208233731e.jpg


みなさん、ありがとうございました!


そして僕の同級生の たつや。

彼も熊本市の被害が大きかった沼山津で被災、自宅が住めない状態で避難生活中です。
職場の動植物園も園の再開の見通しがたたない状態…

fc2blog_20160612081954208.jpg

そんな中でも「時間あるから行くよ!」と自宅の方の解体再建の合間に一緒に活動してくれました。
今日のこの出会いや感じたことが彼の力になってくれると、そう信じて…暑い中 一日 ありがとう、たつや。

fc2blog_201606120821181ab.jpg

またこれからも一緒にいろいろ話したり、考えたり、動いたりしよう!


今回も関わって下さったたくさんの方々、みなさんに感謝です。

少しずつ 一歩ずつ進んでいこうと思います、これからもよろしくお願いします。


長くなりましたが最後にもう一度…

ありがとうございました!


せんば
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。