top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > BEST じゃなく BTTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

BEST じゃなく BTTER

みなさま ご無沙汰です

先日 たまたまラジオを聴いていたら
トムさんの声が聞こえたので 思わず聞き入ってしまいました

録音して 文字起こしをしましたのでご覧ください



*******************


私が思う支援とは 誰でもできることであって

犬でもいい
犬がしっぽを振ることで癒しを作れた

子供が泣くことで
まわりが
あぁー ○○ちゃん泣いたよ ということで和む

子供が 1歳の子 2歳の子が ちょっと何かやることで
周りが慌てふためく

それって考え方を変えるとプラスなことで
やっぱり今 年配の方々が(年配の方っていうと怒られるけど)
お母さんたちって お昼ごはん 今日かつ丼作ってくれた
毎日 ご飯作ってくれる
それを ボランティアと住民 みんなで食べてる

漬物作らしたらプロだ
おにぎり握らしたら 俺よりもうまい

それ考えたら子供にもやれることある
子供の絵もほっこりさせる

それを考えると
支援の難しいところでもあり 楽しいところでもある

発想がどれだけ豊かとか 何ができるかで
支援の幅が広がっていく

ボランティアって まさに お金をかけないで
やれることで 何をしていくか

よく言うんですけど
BEST じゃなく BTTER をどう押さえるか

BEST というのはお金や時間をかけて スキルを流し込めばBESTでいける

でもそうじゃないなかでやっていかなきゃいけないから
BETTERな感覚に落とすというか落ち着かせるという感じで
子供たちといっしょにやっていく

この前のバレンタインデーも 小学校2年生の子がデコレーションしたのを
おばあちゃんたちが喜んで食べるんですよ
おばあちゃんたちに聞くと 人生で初めてデコレーションしたケーキを食べたと言う

それって災害が起きたけどプラスなことになるわけです

私たちに何ができますか?
僕は力があるから泥かきができる
ご飯がつくれるから炊き出しをする
髪を切れる人は髪を切る
マッサージができる人はマッサージをする
歌が歌える人は歌を歌う

みんな役割がある

(トムさんの話はここまで)



災害に遭うことは辛いことですが
災害があったから 気づけたこと 知ったこと 出会えたことがあると
みなさん話してくださいました
復興までは まだまだ遠い道のりかも知れませんが
前を向いて歩きだした人がいてくれることは
ほかの人たちの希望となるわけです
そしてまた どこかで災害が起きたとき
力になってくれるはずです

私もできることをしていこうと思っています


と番組は締めくくっていました

とここまで一生懸命に録音を聞いて書き上げたら
こんなものを見つけました

番組ホームページです

こちらにすべて書かれていますので
お暇な方はご覧ください

http://www.tfm.co.jp/links/index.php?catid=1129

今回 ムダな文字起こしをしたのはあむあむしゃんでした。






スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。