top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > 次々と起きる自然災害

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

次々と起きる自然災害

日本各地で次々と災害が発生しています

昨日は 広島市で多数の犠牲者がでる大災害が起きました

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします
また
未だ行方が分からない方々の一刻も早い発見と
被災地の復旧を心よりお祈り申し上げます

今回の広島の土砂災害は
2年前の阿蘇での土石流災害と酷似しています。

本日の熊本日日新聞には
こんな記事がありました。

moblog_6490d0ab.jpg

今も仮設住宅にお住まいの方が
自らの体験と重ねて思いやっています。

命がありさえすれば・・・と広島の人々を勇気づけたい とも。

経験したからこそわかる恐怖と命の大切さ

自然災害は いつどこで起きるかわかりません
今回も行政の対応が問われていますが
最終的に命を守るのは自分自身です!

時間的に余裕があるときは 一刻も早く安全な場所へ避難してください。
それが不可能な状態では 無理をして避難しないことです。

途中で土砂に巻き込まれた人もいます。

その時の状況判断が生死を分けるということです。

家から出られない場合は
2階建以上ならば 上の階へ避難する(垂直避難)

平屋の場合は
山や川からなるべく遠い(反対側)部屋へと避難する(水平避難)

これだけでも随分生存率は高まります。

「ただちに生命を守る行動をとってください」と報道されているのは
こういうことです。

日頃から 住んでいる土地の状態を良く認識して
慌てず 冷静な対応をとってください。

災害が起きる前の兆候を見逃さないことも重要です。

・ゴツゴツと岩がぶつかる(転がる)音がする

・土や木などの強烈な臭いがする

・川の水が突然止まる

・水流が突然濁る

これらは全て 土砂災害の兆候です。
いつもと違う!
そう感じたら 直ちに避難してください。

命どぅ宝

トムさんが良く使う沖縄の言葉で、「命こそ宝」という意味です。

災害発生時にいちばん大切なことは まずは命を守ること(自助)です。

命さえ助かれば また復活できます。

大切な命を無駄にしないためにも 日頃から災害に備えましょう


さて 前置きがながくなりましたが

今回は 先日緊急支援で訪れた徳島県那賀町での様子を
簡単にレポートいたします。

台風11号により数百軒が浸水した那賀町
8月13日に災害ボランティアセンターが立ちあがるという情報を得て
陸路で徳島を目指しました

moblog_1c0eaf45.jpg

町の中心部にある公民館を災害ボランティアセンターとして利用しています。

moblog_ef3ee8cc.jpg

moblog_800bcb12.jpg

手作り感あふれる表示に 好感が持てます

moblog_8c3c3eb0.jpg

ボランティアセンターに到着するや否や ダッシュ隊大阪のトッピーさんからお声かけいただき
一緒に活動させていただくことに。

moblog_af36c031.jpg


moblog_25ba25cf.jpg

資材を受取り 現場へは徒歩で移動です。
ここでは資材を「基本セット」として 一輪車に積み込んであり
それぞれが それを持って現場に入ります。

しかし 基本セットでは浸水した家屋に対応できるわけもなく
ダッシュ隊が持ち込んだ器材が大活躍!

moblog_36f46577.jpg

水中ポンプや乾湿両用バキュームで汚泥や水を吸い取りながら

moblog_767c0a0c.jpg

高圧洗浄で洗い流します。

きれいになったあとは

moblog_09d76750.jpg

ダクト送風機で風を送って乾燥させます。
この送風機の威力は絶大でした。

moblog_7e967720.jpg

濡れた家財道具は 災害ゴミとして屋外へ・・・

見る見るうちに 屋根の高さまで達します。
でも これを回収する地元消防団がスゴイ!
見事なパワーと団結力で 次々とダンプに積み込みあっという間に
キレイになります。

moblog_64f25568.jpg

家の外回りまできれいにするのも 大事な仕事
これだけでも 住人の方々の心が落ち着きます。

moblog_2ca9d770.jpg

窓の上に残された水痕
2メートル以上の深さになります。

moblog_108b2fea.jpg

こちらでは 家財道具の仕分けや洗浄を行いました。

画像はありませんが 他にも2件の床下作業でずぶぬれになったり
大型家具の移動や小屋の洗浄など
13日から15日の3日間で 5件のニーズを終了しました。

これも 最高のメンバーに恵まれたチームだったことに尽きます。
前述のダッシュ隊大阪の皆さんのほかにも
にんにこ和歌山のおざざさん
神戸のはじめさん
和歌山のもとひこさん
大阪のつじもんさん
そして地元徳島のもりもりさん

みなさん ありがとうございました。
そして今後は 京都・兵庫・広島などへ向かわれることでしょう。
どうかお気をつけて!

今回ご一緒させていただいた方々
ほんとうにいい方ばかりで 楽しく活動させていただきました。
さらに 2年前に阿蘇へお手伝いに来て下さった方が何人もいらっしゃり
ほんとうに嬉しく・ありがたく また頼もしく感じました。

そして なにより みなさんが この「ZEN」をご承知だったこと。
これほど嬉しいことはありません。

新しき友を得たことと併せて 今回 遥々出かけてほんとうによかった
そう思えたお盆休みの緊急支援でした。

あまりに感動が大きかったので
この場で紹介させていただきました。

ZENは 全国の方々から見守られています。
今後も 細く長い支援を継続したいと思います。

みなさま よろしくお願いいたします。

(今度の日曜日は 草刈り大作戦だぁーーー!!)


お盆休みに 阿波踊り真っ最中の徳島県へ行ったのは
あむあむさんでした。


スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。