top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > たかな折り第3段

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

たかな折り第3段

全国的に冷え込んだ本日
阿蘇も真冬に戻ったような感じで
阿蘇の最高峰 高岳(1592メートル)もごらんのような状況です

moblog_ab194b6b.jpg

さて 本日は 先週に引き続いて
阿蘇名産の「高菜」を収穫します
阿蘇地方では たかなの収穫を「高菜折り」と言います
その理由は

moblog_b8bda518.jpg

このように 手で簡単に折れるために
「高菜折り」と言うのです

今日の現場は

moblog_b8bb1a15.jpg

冬の寒さに耐えて 立派に育ったタカナたち

みんなで1本1本収穫します

moblog_72c41765.jpg

手前に写っているのは 久しぶりに来た「黒い巨人」(笑)
いちばん奥にかすかに写っているのは
1年半ぶりに阿蘇を訪れた大分のEさん

moblog_605debb7.jpg

午前中でこれだけの収穫がありました

お昼はベースに戻って残り物のご飯とカップめん
頂き物の唐揚げが最高のおかずです

moblog_684f4021.jpg

Kさん ありがとうございました

午後は 収穫したタカナを漬け込む作業

・・・ しかし ここで非常事態発生!

地元 古城のお母さん宅へ持ち込んでご指導いただいたのですが
私たちの獲物(収穫したタカナ)を見た途端
「あー こげん長いと固とうて食べられん
 樽にも入りゃせんけんみじこう切らんと
 手が知っとるけんこげんすりゃよか」

 (こんなに長く切ったら 固くて食べられないし
  漬物樽にも入らないから 短くしないといけない
  どれくらい切るかは 手が知っているから
  その通りにすればいい)

一同唖然です!

時折 白いものが降ってきて 冷たい風が吹きつける
吹きっさらしの畑で
鼻水をたれながら 一生懸命折ったのに
無残にも ポキポキと折られて短くなっていきます
しかも 上の葉っぱまで千切られて・・・

しかし そのタカナの美しいこと(笑)

moblog_620eb630.jpg

懸命に作業をやり直すメンバー

手元にある収穫したものを さらに選別しているところです
中央にあるのが固くて食べられそうにもない部分
どちらが多いか よく比べてください
言っておきますが これはまだ作業の序盤です(笑)
知らないとはいえ 少しでも多く収穫したいという気持ちが裏目に出てしまいました

この作業中 
「災害ボランティアは諦めも悪いけど欲も深い」
というベテランTさんの言葉に 一同同感でした(笑)
 

moblog_4c5955c9.jpg

なんとか選別を終えたタカナは
このようにして「塩もみ」します

そして樽の中へ

moblog_5162a59d.jpg

最後は 人間重りでこのように押さえつけ

moblog_3f978434.jpg

石の重しを置いて 作業終了

moblog_49af06e2.jpg

本日は 75リットルの樽で2個分のタカナを漬け込むことができました

moblog_94a14bc9.jpg

「塩もみ」と「樽漬け」をやっていただいたのは
地元のお母さんでした
本当にお世話になりました

前日から泊まり込んで作業いただいた山口のTさん
1年半ぶりの大分のEさん
忙しい中かけつけてくれた黒いSさん ピンクのIちゃん
そして 朝からダジャレ全開のKさん
寒い中 お疲れ様でした

KさんとIちゃんは 引き続き明日もよろしくお願いします
よかったらゴミ出しもよろしく(笑)

余談ですが ダジャレの怪人 宇土のKさんは
今年「還暦」だそうです
誕生日はいつですか? という質問に
「今でしょう!」と応じていたKさん(笑)
どこまで本当なのか・・・


本日のブログは あむあむでした
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。