top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > 心のつながり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

心のつながり

うっすらと雪が積もった今日の阿蘇
ケイコも寒そうです

moblog_0c537b9d.jpg
本日の参加者は、
鹿児島のオッサン
大分の御夫妻
熊本のあむあむでした。

遅めのスタートで向かったのは古城
ご挨拶に行ったつもりが こんな物をいただきました


moblog_33333c6c.jpg

「カキモチ」
阿蘇の家庭では、保存食としてこの時期よくつくられます。

次に向かったのは、よく伺うお宅。
災害直後は、家の裏が崩れ土砂が大量に流れ込んでいました。
床下、小屋、庭や畑などの泥や瓦礫を取り除いた場所です。

この日は、天井裏に動物が侵入して困るので壁の隙間を塞いで欲しいとのお願い。

災害とは関連が無いので、本日集まった人員で個人的に対応することにしました。
従いまして災害ボランティアではありませんが、この場に記載することをお許しください。

屋根の上ということで、家主さん提供の地下足袋に履き替えます。

moblog_726d6830.jpg

続いて屋根に上って作業開始

moblog_72636cfe.jpg

柱の間に大小の隙間が散見されます。
板は屋根の上で採寸され、下でカッティング。
見事な連携プレーです。
(下の写真はありません。)

難しい場所では、こんな格好も・・・

moblog_5a4b4d05.jpg

決して「海老のしゃちほこ」ではありません(笑)

moblog_466aef2e.jpg

にわか大工の作業も無事に終わり
庭からこの壮大な風景を眺めながら家主さんとしばし歓談。
災害後から続くこの関係。
災害が起きたから出来た関係。
何らかの形でこれからも関わっていければと感じました。

周囲に目を移すと

moblog_0f3ea74a.jpg

すぐ裏手には 崩れた現場があり

moblog_6e804cff.jpg

日曜日だというのに、重機は唸りを上げていました。
災害から1年半が過ぎてもなお、安心できない状態です。
これらの工事が終了して、やっと復旧が大きく進む阿蘇です。
このような場所がいくつもあり、まだまだ年数が必要な阿蘇です。

そのような地元の皆さんの不安が少しでも和らぐよう、
わたしたちはZENに集い、今後も活動を続けてまいります。
どうぞ、ご支援ご協力をお願いいたします。

あむあむでした。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。