top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > ザボンと笑顔と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

ザボンと笑顔と

ブログ3回目の登場、福岡のMKです。
お待ち遠さまでした。(え?誰も待ってない?)

久々の阿蘇災害ボランティア。
参加者は熊本市のナイスガイS君と宇土のナイスミドルN氏、そして私の3名。
現場は、古城3区の一人暮らしのお母さん宅です。
お母さんと言っても、私の母ではありません。念のため。
いえね、民放の旅番組なんかで
軽薄なレポーターが、土地の方たちに声をかけるのに
「お父さん」とか「お母さん」とか言ったりしてるでしょ?
あれ、嫌いなんです。
嫌いなんですが、本日はご容赦いただくとして。

さて、昨夏の水害のあと、お母さんちの周りに
雨水の侵入防止に土嚢が積まれていたんですが、
床下の空気の通り道を塞いでしまっていたことと、
土嚢袋の劣化で破れが目立っていたことから
今日は、その邪魔な土嚢の撤去をすることになりました。

【作業前】
作業前
【作業中】
作業中
【作業後】
作業後

土嚢袋を除いたあとは、床下に流れ込んでいた泥をスコップで掘り出し、
1年数ヶ月ぶりに床下に新鮮な空気を送り込むことができました。

でも、この御宅はまだ何部屋か、床下に泥が入ったままだそうです。
川や道路と違い、個人の住宅は行政の手が行き届きません。
お母さんのように高齢の一人暮らし世帯では
まだまだ水害の後遺症が残ったままになっています。

私たちボランティアは
息長く阿蘇のみなさんに寄り添って行こうと思っています。
このブログをご覧になったあなた、
どうか
手を貸してください。
知恵を貸してください。
志ざしを貸してください。
ZENでお待ちしています。


【おまけ】
おまけ

お母さんにお土産のザボンを手渡すナイスミドル。
お母さんの喜ぶ顔が嬉しいのです。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。