top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > たがために…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

たがために…

11月3日 日曜日 天気…雨/曇



二度目の参加になります!
熊大教育学部3年の楠田です。

昨日、2か月ぶりにZENの活動に参加させていただきました。
今回2度目の参加したのは、初めてボランティアに参加した時に充実感や、たくさんの出会いが得られとても素晴らしい体験ができたので、また参加して誰かの役に立ちたい、という半分自己満足な理由で参加しました。
とても不純な動機です…><

まずは朝のラジオ体操。



その後、久しぶりの参加なので自己紹介をしました。

この日ご一緒に活動させていただいたのは、せんばさん、かいさん、中川さん、いくみさんです。
ちなみに私と一緒に、同じく教育学部の角くんが参加しました。

午前中は、阿蘇マルシェの出店と、現地視察に分かれ、私たちは現地視察に参加しました。

3か所立ち寄ったのですが、3か所目のおうちでは、おばあさまと少しお話させていただくことが出来ました。
去年の水害後に、ボランティアの方においてもらった土のうが家の風通しを悪くしていたので、手を貸してほしいということを話してくださいました。



水害から1年たった今でもニーズがあることに驚きました。
まだ、「復旧・復興した」というには、完全ではないのですね。



現地へ行って改めてわかりました。


お昼ごはんは、いくみさんがいただいてきたおかずと、私たちが作ったタコライスとせんばさん特製スープに舌鼓をうちました。




午後からは全員で、和田さんのおうちで現場作業でした。

裏山の土砂崩れの被害を受けた畑



そこに埋まった石を掘り起こす作業と、その石を畑から移動させる作業を手伝いました。



久しぶりの畑作業、なかなかきつかったです!
力のない私は結構足手まといになってしまっていました…><



ボランティアとは別で里芋の収穫も体験させていただきました。
こちらも要領よくできずに…



ごめんなさい!!

休憩の際には、小学校の校長をされていた和田さんに、災害の話や小学校に赴任されていた頃の話をしていただきました。
とても素晴らしいお話でした!!



特に印象的だったのは…

「教」教えることだけじゃなくて、
「育」はぐぐむことが大事だよ

という言葉です。
そういった意味で、ボランティア活動や現地の方との会話、いつも活動をされている方々の話一つひとつに「育まれ」て、私の身になっていくのだ、と感じました。

帰りに和田さんから梨や里芋を大量にいただき、ほくほくしながらベースへ戻りました。
ありがとうございました!



最後は使った資材を洗って活動終了。



昨日の活動で、私はボランティアを自分のためにしていたことに気づき、とても反省しました。
ボランティアは相手がいて、相手のニーズがあって、それにこたえていくことで相手の方が満足して、また喜んでいただいて、自分たちの活動の価値を感じる、充実感を得るのだ、と実感しました。
前回までの自分たちのモチベーションは甘かった、と思いました。
でも、このことに気づけたので自分の中では成長できた、と思っています!

ぜひ、これからも継続して参加したいと思います!!

前回同様、とっても真面目なブログになってしまいました…。
読んでくださってありがとうございました!

楠田
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。