top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > 4月28日の活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

4月28日の活動

ブログがうまく書けなくてアップが遅れました。Mえだです。


4月28日は、7人の参加。

前日ベースでBBQをして、今後のボランティアのことや、7月12日の水害の記録を残すためにどうすべきか?
どうすればいいか?を夜遅くまで語り合っていたため、スローな出だし。

人数がそこそこ集まったので、牛舎の泥だしをすることに。

場所がわからず迷い迷いでしたが、二人が3月にお手伝いしたことがあり、なんとか到着。

象が鼻の麓で、私にとっては馴染みの場所。阿蘇カルデラスーパーマラソンでは、この象が鼻の急坂を駆け降りますが、本日のお手伝いの場所はそのすぐそば。

牛舎には可愛らしい牛がいました。牛舎は牛を飼えるだけの必要最低限の土砂を掻き出し、
残りはそのままになっていました。もう災害から10ヶ月近くになろうかというのに。。。
広い牛舎の土砂を全て出すのは大変なので、あきらめておられたのかもしれません。









気合いを入れて作業開始。火山灰で軽い砂で最表面はサラサラですが、
下は湿って固まっており一苦労。それでも力を合わせれば、軽トラはすぐに一杯に。
ダンプだったのと運転完璧なNさんの運転技術のおかけで効率よく作業が進みました。




お昼休みは、Hさんが豪勢に作ってくれました。一息ついてから、同じ場所へ。




切りのいい3区画をやり終えました。軽トラ10杯ぐらいの泥だし完了。

まだあと2、3日かかりますが、かなり綺麗になりました。







最後に古城2区のお家に。鯉のぼりを揚げるお手伝い。大したことではないけど、
人手のいる作業。お孫さんのために立派な鯉のぼりを作られてました。
杉の木は蘇陽町からわざわざ運んでこられたそうです。

器用にいろいろ自分で作られるのには感心させられます。




古城2区には久しぶりに行きましたが、少しずつ復旧、復興が進んでいました。

ただ少し山の方に目を向けると、被災の爪痕が残ったまま。

このブログを見ていただいている方にはぜひ阿蘇を訪れてほしいです。
阿蘇を観光したついでにほんのちょっと被災した地域を見てもらうだけでかまいません。
今ならまだ被災の爪痕が残ってますし、当時の様子を想像することもできます。

それで、もしボランティアしたいと思えば一緒に活動できればその分早く復旧が進みます。

ボランティア以外にも支援の方法はいろいろあります。

今、阿蘇の災害の記録を残して後世に伝え、防災減災に繋げられたら…という活動もあります。

いろんな形で支援していければと思います。


スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。