top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > 今この時期にやれることを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

今この時期にやれることを

雨が心配された本日でしたが
空の神様も なんとか我慢してくれた本日

まだまだ雪に覆われた地方もありますが
熊本地方は すでに桜の花が満開です

平野部では満開ですが 高冷地にある阿蘇は
例年 平野の桜が散ったあと 花が開き始め
下界と山間部で 2度の桜を楽しめるのです

しかし 今年はちょいと異変が・・・

平地が満開となっている今
なんと 阿蘇の桜の花も次々に花を開いています
しかも 場所によっては
「梅」「こぶし」「桜」「菜の花」
といったものが一斉に咲き誇っているのです

まるで長い冬を耐え 春を待ちわびていた北国のように・・・

この冬は 雪こそ少なかったものの 
とても寒さが厳しい阿蘇地方でした
それが このところの陽気で
植物が 本能的に一度に花を咲かせているのかもしれません


P1000318.jpg

こちらは 昨年夏 災害ボランティアセンターとなった
旧役犬原小学校です
誰もいない学校でも このように桜はひっそりと咲いています


P1000321.jpg

そしてこちらは ご存知「阿蘇神社」の境内です
先日 阿蘇地方に春の訪れを告げる行事
「火振り神事」が行なわれた場所です
こちらも 見事な花が咲いています

そんな春爛漫な陽気のなか
今朝 ZENに集まったのは3名
日曜日なのにちょっぴり淋しいですね・・・

地元の女子とtomさんは 熊本市の被災地「龍田陣内」へ行くことになり
阿蘇での活動は2名

早速 昨日も訪れたお宅へ行き 引越しのお手伝い

このお宅 家屋自体の損壊は免れたものの
土砂が大量に流れ込み ちょっと低くなった納屋は
2メートルほどの土砂が流入しました
災害直後は 100名ほどのボランティアが入り
復旧作業にあたったとのことですが
すぐ上の2軒は全壊し その上には
急斜面に 今にも崩れそうな岩や土砂が不気味に迫っています

雨が降るたびに危険と隣り合わせの生活・・・

その不安に耐え切れず 安全な場所へ引っ越すことになりました

豪雨災害に伴う移転作業ということで
私達 災害ボランティアがお手伝いすることとなった次第です

ご自宅から新居までは 車で10分ほどの距離です
午前中に2往復して 荷物を運び込みました


一旦ベースへ戻り 食事を取った後 再び現場へ

午前中は2人だったメンバーが
午後は なんと5人に増え 一気に作業がはかどります

P1000323.jpg

運び出した家具の埃をふき取り

P1000322.jpg

トラックに積み込みます

P1000324.jpg

新居に到着したら
家主さんの指示通りに それぞれの部屋に運び込み
いろいろ相談しながら 定位置に設置します

P1000325.jpg

このとき 大活躍したのが
先日 自宅の引越しを終えたばかりの
佐世保から来たKさん
引越し業者顔負けの段取りのよさで テキパキと動いていきます


人数が増えたこともあり
予定よりも早く しかも家主さんが諦めていた大物家具まで
運び込むことが出来て ご家族一同大喜びでした


困っている人の手助けをして 喜んでもらえる

これがボランティアの真髄です

住民の人たちの笑顔 それが一番の喜びです

ボランティアというと 「泥だし」や「瓦礫撤去」といった
きつくて汚れる というイメージがあります

しかし 住民の方々と一緒になって作業のお手伝いをする
というのが真の目的です

体力のある人は 力仕事をやります
慣れていない人は 雑巾で汚れをふき取ればいいのです

それでも自信がない人は お家の方とお話をしてください
それだけでも住民の皆さんは 心が和みます
「私 長崎から来ました」
「私は 岡山です」
それだけで
「それはそれは 遠くからわざわざありがとう」
といった心のつながりが生まれます

お忙しい方は
本日のように 午後だけ参加
或いは 朝からお昼までの参加でもかまいません

一人でも多くの人が集まれば それだけ作業がすすみます
半日でも 1時間でも作業すれば
やった分だけキレイになるのだから・・・

冒頭で紹介した 旧役犬原小学校の桜の花
昨年の夏に お越しいただいた方々には
たいへん懐かしい画像だと思います

阿蘇での活動は 有志一同で現在も継続中です

お花見がてら 再び阿蘇を訪れてみては いかがでしょうか

最近 このブログをご覧になって 阿蘇へ来てくださる方々が
増えています
メンバー一同 たいへん嬉しく思います

お気持ちがあっても なかなか行動へ移せないのが本音だと思います
大切なのは キッカケと ほんの少しの勇気です

ボランティアベースは 同じ思いをもった人たちが集う場所です
年齢も 性別も 身分も 全て平等です

季節は春
植物は どんどん成長へ向けて準備を進めています
あなたも あなた自身の殻をやぶって
新しい自分を探してみませんか・・・




今日の担当は 本日60回目の参加となりました あむあむでした
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。