top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 活動日記 > 続けること 続いていること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

続けること 続いていること

若い二人と、若いつもりの僕の三人で一日活動。

雨のぱらつく中古城5区をうろうろしていると、おじいさんが一人で瓦礫や流木を集めて燃やしていました。
声をかけてお手伝いを。
IMGP1935.jpg


3ヶ月程前に歩いていた時と少しずつだけど、雰囲気が変わってきていると感じるこの5区。
山崩れの下の坂道はガードレールもぐにゃりのまんまで決して安全ではないです。
それでも重機のおかげで水が流れ込まなくなったりで、歩きやすくなってきています。
地域の方たちも前よりも出歩いたり、動いてらっしゃいます。

おじいさんもそうだし、犬の散歩、ちょっとした買い物、畑の再生も。
手つかずのままになっている道沿いの流木を少しでも片付けたいと、お一人でやってたみたいです。
怪我にだけはしっかり気をつけて、
せっかくなので、若さや元気と勢いで楽しくお手伝い。
IMGP1949.jpg

IMGP1953.jpg

息の白い雨の古城、身体が冷えてきたら息を合わせて暖めながら。
IMGP1981.jpg




すぐ下の先週お手伝いした現場
ついでにと数箇所に集められた流木を一つにまとめて燃やしました。
IMGP1996.jpg



お父さんから藁の差し入れ。
IMGP1994.jpg

なかなか燃えない濡れた流木、すごく嬉しいです!



この5区、大きな崩れた斜面が何カ所もあります。
歩きながらいろいろ感じます。

IMGP1807.jpg


「まだ災害の中にいる」

このまだまだ不安定な山のまま、必ずやってくる雨の季節。
雨の降りかたが危険になってきているここ数年。

復旧や復興とおなじくらい・・・
それ以上に考えていかないといけないことなのかもしれません。

地域の方たちと一緒に、

お話を聞かせてもらったり、
山を見て感じたり。


IMGP1846.jpg




せばすチャン
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。