スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/9(日) 宇土地震 ならびに 水害ボランティア活動報告


『止まない雨は無い』



本日も

『 阿蘇災害ボランティアベース ZEN 』
『 ボランティア団体 ポメロ』

との共同で、宇土水害ボランティア活動を行いました。


作業前に…

・宇土市境目に建設中である仮設住宅
・10/27解体前の不用品搬出依頼を受けている家

の下見を実施

        

参加者:7人

作業内容:

9/15に一度お手伝いしている半壊の家からの家具等の移動



息子さんのタンス・業務用コピー機移動はともに重量があり相当難儀したが、何とか完了



まさきさんはお母さんにとっつかまり大切な書類の整理整頓にお付き合い・・ご苦労さん!



ZENメンバーの中でも腕力ある2人に任せれば、重いタンスも簡単に運びます。



昼は、お母さんの超豪華な手作りお食事…本日地区の運動会用のお弁当なので超豪華でした。
メンバー大皿全部、完食!





②6月20日の大雨で、裏山から流れ出した土砂出し(継続3日目)

6人で適正な作業空間を確保でき、各人の能力を存分に発揮できました。



その中でも千馬さんタマちゃんコンビは従来あったパイプの水路を完全復活させることに成功。



タマちゃん水路を色々考え中!
タマちゃんの腕、足元に注目・・・



汚泥対策ばっちりです

前方では、昨夜の雨を、本日快晴にしたのは、私こと千馬ですと終日ニコニコして作業した我らがセバスチャンでした。



後方では、いつの間にか、お父さんまで作業に参加・・若い人が来てくれるといつの間にか心まで若返るのですね! 御年74才


被災前、泉水だったところに湧水が溜まりだしました。



あと光永さんとたまきさんの新コンビは湧水に困惑しながらも…



全員作業に熱中し、自然に時間延長になり作業続行しましたが、湧水の為、足場が不安定になり、作業遂行が困難になった為、作業中断。



次回作業10/15に持ち越し


作業終わったので社協さんから借りている資機材洗い…



しかし、今日は、雨の影響でいつもより川の水量が多く流れも速かった。


総括:
前日雨が降る前にブルーシートを被せに行ったがその直後から深夜まで雨が降り続けて本日の作業が危ぶまれたが、



朝から晴天になり、午前中は引っ越し作業をして、午後から土砂出し作業を実施・・予定通りのボラ活動できて安堵

しかし、この気象、悪条件にも拘予定者誰も休むことなく参加してくれたのには本当に感謝です。
かつ、いつも通りポメロを除いた全員 今回も本当によく働きました。



有り難うございました!


ポメロ中川
ZENせんば
スポンサーサイト

10/2(日)宇土水害ボランティア活動報告


近づく台風の影響か?真夏のような暑さの中、活動となりました。


本日も
『 阿蘇災害ボランティアベース ZEN 』
『 ボランティア団体 ポメロ』
との共同で、宇土水害ボランティア活動を行いました。



参加者:11人
(福岡、宮崎、熊本)



ニーズ内容:

6月20日の大雨で、裏山から流れ出した土砂の処理





作業内容:

おらほのラジオ第2体操実施



初参加者の紹介~ミーティングの後、2班にかれての作業




犬走に流入堆積した土砂出し・・Nさん宅



前回作業したメンバーで、継続作業をついに完了



縁側から裏庭まで土砂取りが終わったので、最後の総仕上げに ガラスサッシや壁 • 濡れ縁等を高圧洗浄機で。



床下の泥を出し現在乾燥中の屋内方向へと水が入り込まないように…と丁寧に気遣いながらこびりついた泥も落としてくれる室隊長…感謝です。



タイルが新品同様にキレになり、「水害の跡が綺麗になると 前までの普段の生活が戻った感じがする」とのお言葉…



お父さんも笑顔がこぼれます。



福岡県の初参加のメンバーが,依頼者のお宅と我々メンバーに、手作りのフイナンシェというフランス生まれの焼き菓子を持ってきてくれました。






その新人さんに優しくコーチする我らが千馬さん!



裏山から流れ込んだ大きな石を掘り当てて、なぜか喜んで石を持ち上げる力自慢の光永さん



逞しい 頼もしいです!



裏庭に堆積した土砂の除去・・Sさん宅(継続2日目)

井戸や記念樹の周りを若手メンバーでドンドン・バリバリ土砂出し作業。



ただ地表面近くになると、先日の雨が残っていてじゅちゃじゅちゃ状態に…



作業着が汚れてきたので、依頼者S者さんが『今日はここまでに!』と懇願され、作業中断→残りは来週



恒例の『社協さんからの貸与品』の網津川での資機材洗い



たわしで丁寧に洗います!

最後は土嚢運びで使った一輪車で汚れた土間を、箒で綺麗にして終わります。




総括:

前回作った第二簡易側溝も機能を果たし、Nお父さん『先日の雨は全く床下に浸透して来なかった』と大感謝

◎Nさん宅第一段階の作業が終り、Sさん宅も今度の週末で終了予定


◎Nさん宅第二段階(2部屋以外の部屋)の床下泥出し作業は、室内工事の後に実施予定


◎途中、メンバー3人で気になになっている三件を周りニーズ拾いに回りました。
二件は残念ながらお留守でしたので、明日の夜7時ごろ訪問します。

残りの一件はご在宅でお父さんと顔を合わせ、現況などを観ながらお話させてもらえました。

7月中旬の連休に、ボランティアセンターや各団体の方達と一緒に床下の泥出しのお手伝いをさせてもらったここのお家。

その後2ヶ月以上経った今、部屋の中はコツコツと直しされてきていて畳も入っています。





もう避難先から帰ってこられそうと喜んでました。



その一方で、床下の柱や束石を高圧洗浄する際に水浸しに…その水が引いて乾くまで1ヶ月半もかかってしまったと。

ボランティアとして活動するにあたりまず心がける事、被災された方の今も 明日やその先も考えること。
その時の達成感や自分達のやりたいという思いを優先する事で、生活再建を遅らせてしまう事はあってはいけないことだと あらためて心に刻みこみました。


◎久かた振りの真夏作業のような作業条件の中で、いつの通りポメロを除いた全員 今日も本当によく働きました…感謝です!
今後も参加 ご協力、よろしくお願いします!


ポメロ中川
ZENせんば
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。