スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇市での活動報告

雨がよく降りますね…
遅くなりましたが、先日のYMCAでの活動報告です。

福岡より参加してくださったSさんの活動報告です。



YMCA阿蘇で催された「第1回あそこどもフェスタ」にスタッフとして参加させてもらいました。

お父さん、お母さん、子供達で約30人ほどの地元の方が来てくれました。

こどものために用意された手作りゲームはどれも好評で、子供達は室内で汗をかきながら、なにもかも忘れて遊んでいました。

ゲーム運営の補助をしたり、
昼食時のバーベキューを焼いたり、
配膳をしたり、
餅つき体験の子供を誘導したり、
イベントがスムーズに運営されるよう補助ができたと思います。

同時に私たち(福岡からきた教員2人)も、心からこのイベントを楽しむことができました。

最後の片付けまで含め、現地を後にしたのは14時半頃でした。


子供達の笑顔に感謝します。




これから、また黒川地区で活動しているYMCAさんと一緒に土日は活動していきます。
一緒に活動できるよー!って方は毎週金曜日までに連絡くださーい!
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

益城町での継続活動報告


大雨による被害が各地で出てしまいました…犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。

僕の住む地域も深夜に危険水位をこえ携帯端末からの警告がひっきりなしに。
湖、川沿いも避難するなど眠れない夜となりました、せんばです。

そしてこれからも梅雨本番、更なる被害の出ないことを願い活動開始です。


先日、小屋の手当やブロックの撤去を手伝った安永の全壊のお家。
納屋は道路側に崩れ、交通の確保のために道に落ちた梁や屋根などをあげられた状態。
トラックや農機具、肥料などが下敷きになっています。





何とか救出したいと「 藍ーつむぎあいー」 のアスカちゃんにテクニカルチームへと繋いでもらい本日、重機にきてもらえました!

益城町の住宅地でも大雨の影響が…道路の陥没がいたるところに。



家に入る道路も右も左も…ぐるっと回ってもらって、周囲の方のご協力で何とか現場入り。
雨のたびに生活の道路が使えなくなる、我が家も危険にさらされる…大変な状況はまだ続いています。




いぜん、阿蘇の水害の復旧作業に来てくれて一緒に活動した レノンちゃん もチームのメンバーとして来てくれて再会できました!
重機に乗ったりチェーンソーで切ったり、どんどんスキルアップしていってる感じです。



同じ想いを持って再会でき、同じ現場で活動する。
これからもまた会える、そんな気がする。


重機の力は人の手の何倍分あるのだろうか?



立派な大木の梁が何本も丁寧に取り出してもらえ、トラックの全体が見えてきます。




自分たちの手でやろうと途方にくれていた住人の方の、嬉しさと安堵の表情や声が忘れられません。



午後からは「め組JAPAN」さんからも四名と、いつもお世話になっているお兄さん(近所で物資を配ったり仮設の入居の補助などする地元主体の団体さんで活動中)も応援にきてくださいました。

重機がメインではありますが、同じくらいに人の手も重要。



どけた瓦礫を分別しながら集めたり、細かい散らばったものなどを土嚢袋に詰めたり。



埋れたトラックも掘り起し、無事にエンジンもかかり救出成功。





農機具や



肥料も一袋ずつ丁寧に救出してもらえました。



農業をされていた住人の方、いつもこの下敷きになっていた肥料のことを気にされていました。



その大切な物を無事に救い出せた…チームやボランティアの皆さんの力で、意味の在る一日 活動にしてもらえました。



大きな梁は運びやすいように切ってもらえ、一日ケガもなく無事に活動終了です。



最後にチームの クロさん とZENのこととか話をして「トム吉にもよろしく!」と挨拶してお別れ。

お疲れ様でした、本当にありがとうございました!

今回出た廃材や瓦礫を集積場まで運び出したらまたもう一歩進めます。
これからも継続して活動したいと思います。


一緒に活動してくださった皆さん

ご協力してくださった皆さん

活動を応援ご支援してくださっている皆さん

ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!


せんば

週末の活動

日曜日に阿蘇市三久保地区にて
屋内の活動
屋内の修復作業があります
うっちーが頑張ってくれてます
これるよー!

って方は連絡ください!

よろしくお願いします

阿蘇市でのひまわり大作戦 2016と現場活動報告


地震後はじめてのベース、やっとたどり着きました…せんばです。

拠点の阿蘇までの道の途中に、被災し家が倒壊したり日常をなくした家族や友人 • 大切な人がいて…やっぱり素通りすることができなかった…
少しずつ一緒に前を向いて一歩ずつ進む2ヶ月、まだまだ先は見通すことも難しい状況ではあるけれど 業者などの待ち時間や雨の季節ということで手を休める時間にもなっています。

そんな中、我がアジトのZENに久しぶりに顔を出せました。



今日の活動はひまわり畑作りと、古城のおばぁちゃんの雨漏りしてしまうようになった納屋の屋根の手当てです。


参加は四年前の水害の時からの仲間5人に、熊本市からの初参加の方も。
ありがとうございます!

阿蘇神社の姿を見て…言葉を失ってしまいました。



まずひまわり大作戦、畑作りです。


ベースの敷地三面を耕し、東北など各地から支援していただいた種を咲かせ毎年種をとり繋がっているひまわりの種をまきます。
二十代の若手が集まった今日、暑さを気にすることもなくあっという間に耕し終わりました!



あとは思いを込めて、綺麗に等間隔になるよう種を植えました。



性格が出ますね、こういう作業は!


途中、お世話になっている狩尾のお兄さんがアイスの差し入れを。

クールダウンしながらいろいろとお話も、地震によって寸断された道路や南阿蘇のこと それぞれのことやこれからのこと。



阿蘇のことを真剣に考えてらっしゃるその言葉は力強く、それに触れられることはとても意味のある事だと感じます。

いつもありがとうございます、これからもよろしくお願いします!


そして古城にあるもう一つの畑へ。

この畑は九州北部豪雨の時、崩れた山の土砂が流れ込んだ畑でした。
そこを地元の方とボランティアとで一緒に、流れ込んだ石などを除去し再生した畑です。
夏にはひまわり、冬には阿蘇特産の高菜をこの畑で育てています。



今年も畑一面にひまわりが育っていっています。
大きいものはもう1m80cmほどに。



この畑の雑草をとったり、密集し過ぎたひまわり達を間引くお手入れを。



畑一面、元気に咲く姿が待ち遠しいです!



最後は北坂梨のおばぁちゃんの家へ。
各地で農業的被害が出ている中この辺りも田植えができていました、嬉しいです。



納屋が雨の時、じゃあじゃあと雨漏りして…と相談を受けていたので手当てをしに。



この納屋は阿蘇高菜の漬物を漬け込み保管している場所。

阿蘇のおばぁちゃん達にとってはなくてはならない大切な場所です。


地震の揺れで梁も傷み、接合部分には大きな亀裂がはいってました…



大工さんに見てもらうようお願いはしてあるけど、どうやら梅雨明けしてからになってしまいそう…
それまでの応急的なものですが、できる範囲で手当てをしてみます。

築40以上の納屋、瓦は全体的にズレ屋根自体が波うっていて危険です。





慎重に安全確認しながら登り、損壊箇所を手当てしました。





上の階の屋根はもっと危ない…今のところ漏れなどないそうなので点検などプロにお任せします。



できる範囲でやってみて、雨の日に様子を見てもらうということで完了。

お茶をいただきながらお話も。
地震のことから日常のこと、メンバーたちの嫁 嫁ぎ先の心配まで(笑)



そんな他愛のない話ができること、この地域の生活が落ち着いてきたことなのかもしれません。
裏山に大きな砂防ダムがそびえ立つ姿を見ると、これから続く雨が心配です。

風に揺れる七夕の短冊とともに、さらなる被害のないことを…一日も早い復旧 復興の思いを乗せて…



一日お疲れ様でした、ありがとう。


せんば

城南町での継続活動報告

何度も続けてすみません…あっちこっちフラフラ活動中、せんばです。


雨の日曜日、以前ブルーシートはりや使える家財の運び出しなどをした城南町のお家。
活動の様子=「1」 「2」 「3」
落ちた瓦などの片付けまでは手が回らず、そのまんまでした。

fc2blog_201606131716553fa.jpg



今回は城南にある熊本市ボランティアセンターのサテライトから四人来てもらえるということで、一気に片付けてしまおうと張り切って行ってきました。

このサテライトでは朝の9時までだったら直接行って受付可能なようです。

報道などは少なかった城南町、被害は見て回っただけでも全壊家屋も多数…大きいと感じます。
個々の団体もあまり動きは見られず、サテライトが建ってやっとボランティアさん達の片付けが本格化していっているようです。


そんな城南町、土砂降りにもかかわらず四人の方が来てくれました!

fc2blog_201606131718174ee.jpg


佐賀や遠くは東京、岡山から蜂蜜屋さんの可愛い女の子達も。

現場活動も活気が出て、雰囲気も明るくなります。

fc2blog_20160613172502809.jpg


家、納屋の周りに落ちた瓦を土嚢袋につめて集積場に出すという作業。


言うだけなら簡単ですが、量が多いと…


お昼からは別現場を完了させた福岡の港「博多港」の漢達が応援に!

fc2blog_2016061317185829b.jpg


一緒に「おらほのラジオ体操」、恒例の儀式で顔もほころびみんな身体もほぐして午後の活動。


人数が増えるとやはりマンパワーの強さ、あっという間に片付きます。


fc2blog_20160613171927211.jpg



土嚢袋だいたい100個くらいになりました…写真は撮り忘れ。


小さい破片も綺麗に拾い、道路まで掃除してもらえました。

fc2blog_20160613172011aa8.jpg

本当にありがとうございます!

fc2blog_20160613172408aea.jpg



少し早めに作業が完了したので、家の隣の敷地に花畑を作っているのを見てもらい記念にとちょこっと苗植えもしてくださいました。

fc2blog_201606131721043ee.jpg



ひまわり大作戦のひまわりとコスモス。


fc2blog_20160613172304a79.jpg


夏から秋にかけて綺麗に咲いて、地域の方たちに楽しんでもらえたら嬉しいです。


今回はボランティアセンターからの派遣ということで、活動中の個人情報の交換や写真の撮影も控えるという決まりが…

僕からZENということやこのブログを簡単に説明はできたので見てもらえていたら嬉しいです。

この花たちが綺麗に咲いたことも、これから復旧 復興していく様子も伝えてゆければと思います。

そしてまた足を運んで見て感じてもらえたらと思ってます!

連絡して下さいね、待ってます。


雨の中、一日お疲れ様でした!

出会えたみなさん

再会できた先輩

家族のような仲間みんなに


ありがとう!


せんば

益城町での活動報告

先週末、今週末と益城町安永で全壊家屋の片付けを手伝わせてもらいました。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
地震ニモ
夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチタイト 慾スル

九州北部豪雨から活動をはじめ、各地の大雨や台風被害 そして今回の地震。

僕にできることは?
それに必要なものは?
慾の塊かもしれない…せんばです。


熊本市内から市電の通りを真っ直ぐ車で10分くらい、隣街の益城に入れます。

そこに広がる景色は…未だ道路の通行を確保しただけ…

fc2blog_20160612075501836.jpg



その通行自体安全ではない状況です。

それでも少しずつと地元の方たちもたくさん、週末は片付けにと避難先などから出て来られてます。

今回手伝わせてもらったお家は母屋がギリギリ倒壊せずに持ちこたえていました。

fc2blog_201606120756282d6.jpg
fc2blog_201606120755564ca.jpg


潰れていない分、危険ではありますが中の家財や仏壇の救出などができています。

その救出した家財などを倒壊しなかった小屋に避難してあるものの、小屋の屋根はボロボロ…

fc2blog_201606120758176dc.jpg


雨風から家財を守れるようにと、この屋根の応急手当からさせてもらいました。
安全確認をし、危ない所に柱も入れて登ります。

fc2blog_201606120800539cb.jpg

fc2blog_20160612080713d80.jpg


崩れた瓦を撤去、そして耐久性の高い#3000のブルーシートをピタッとはります。

fc2blog_20160612080552566.jpg



各地からご支援いただいている物資、各地で使わせていただいてます。

僕らがベースから資材などを持ち出す事で被災された方の負担も軽くなり、僕らも自分たちの持ち出した資材ということで使いやすくなります。

お家の方たち大変よろこばれています、ご提供ありがとうございます!

梅雨入りして長期化する中これからもブルーシート(#3000以上)やUV耐候性土嚢袋など必要になっています。今後もご支援よろしくお願いいたします!

fc2blog_20160612080753d1f.jpg


みなさんからの支援や思いを活動の中で繋げて伝える事ができていること、僕にとっては大きな支えになっています。
感謝です、ありがとうございます!


それにしてもこの屋根の上からみる景色もまた…

fc2blog_2016061208040819b.jpg

見たこともないような建物たちの角度が続いていて、平衡感覚を失ってしまいそうです…



倒壊しなかった小屋は一つだけで、隣の小屋や納屋は崩れています。

人の手でできる小屋から、中の物を出し分別しながらチェーンソーやハンマーを使い解体。

fc2blog_20160612080830e64.jpg


この日は雨のために益城町の災害ゴミ集積場が受け入れ中止でした。
一日の小屋解体などの活動で分別されたものが敷地いっぱいになります。

fc2blog_20160612080927dc0.jpg

fc2blog_201606120809543e3.jpg



この梅雨時期、片付け作業が足ぶみになるのかも…ゴミの受け入れ期間やボランティアセンターの閉所の時期など。

さらには家屋の解体費用の助成についてなど、考えることも多くいろいろな不安の中にあります。
これからも少しでも一緒に考えたり動いたりできればと、あらためて実感しなおしました。


日が変わって晴れの天気の一日、ゴミの受け入れ可能なので軽トラ二台で残っていた木材や倒れたブロック塀を割りながら集積場へ。

fc2blog_20160612082252a6a.jpg


気温湿度ともに高い中、逞しい男手は心強い!

fc2blog_20160612081030024.jpg


集積場ではたくさんのボランティアさんがセンターからの派遣で活動されてます。

ゴミの分別 荷下ろしを何度もしてもらいました。
なかなか被災者との会話や被災現場に立つ事での実感などが得られない活動…それでもここで活動する方がいるからこそ、被災された方や現場での負担がかなり軽減してもらえています。

本当に感謝です、暑い中お疲れ様です!


この日は大工 リフォーム業をされていた方を口説いて一緒に現場活動してもらえました。

母屋の中のフローリング部分、ここはバリアフリーのために少し前に張り替えられたものでまだ新しい。
なんとか再利用できる形ではいだりできないかと相談すると、その場ですぐにやり方をアドバイスしながらはがしてもらえました。

fc2blog_20160612081249348.jpg

裏面に多少の釘穴や剥がれがあるくらいで、綺麗に掃除して磨けば充分使えそうです!

fc2blog_20160612081328a8f.jpg


あとは曲がらないように保管できればOK。

このフローリング材、ゆくゆくは解体されて瓦礫となるもの。
fc2blog_201606120814019b5.jpg


ZENの活動資金やメンバーと相談してですが、お気持くらいの金額ですが買い取らせてもらい必要な現場へと持ち出して提供するというかたちがとれたらなぁ…と考えてみています。
今後、そのような活動も視野に入れていければと思ってます。これもみなさんからのご支援でできることです、ありがとうございます!


もう一つ大きな悩みが納屋です。
隣接する道路に倒れ、道の確保のために瓦礫をあげられた状態。

fc2blog_20160612081631339 (1)


トラックや肥料などが今も下敷きになったままです。

fc2blog_20160612081657bb4.jpg

fc2blog_20160612081717c19.jpg


お家の方はなんとか自分たちでできないものかと…梁や柱も太く重機がないとなかなか難しい。

地震後すぐに益城入りしずっと活動している「 藍ーつむぎあいー」 のアスカちゃんに連絡すると、すぐに時間作ってもらえて現場確認に来てもらえました!

fc2blog_20160612081748bfc.jpg


テクニカルチームへとつないでもらい、トラックなどの救出のニーズをあげてもらえました。


広島の大雨の災害から今回の地震でも、たくさんの経験をつんで思いも背負っているその後ろ姿。

fc2blog_20160612081813b4a.jpg
すごくキレイで心強く何よりも優しいと感じます。

お互いこれからも地域に寄り添い長く活動していきたいですね。そのためにも もうすぐ休みなしの2ヶ月間、これから暑さも厳しくなるのでしっかり自身の休息もとって下さいね。

本当にありがとう!


今回もたくさんの出会いや再会、ニアミス(笑)の中ケガもなく活動させてもらえました。

ZENを通して一緒に活動するメンバー
お家の方たちとご友人
ご近所さん
駐車場で口説いた毎日ボランティアセンターに通っている元大工さん
集積場で活動されているボランティアさん達とニアミスした赤星さん
藍ーつむぎあいーのアスカちゃんとシュートさん
地元の方中心に物資を配っている団体さんで活動するヤマちゃん

fc2blog_2016061208233731e.jpg


みなさん、ありがとうございました!


そして僕の同級生の たつや。

彼も熊本市の被害が大きかった沼山津で被災、自宅が住めない状態で避難生活中です。
職場の動植物園も園の再開の見通しがたたない状態…

fc2blog_20160612081954208.jpg

そんな中でも「時間あるから行くよ!」と自宅の方の解体再建の合間に一緒に活動してくれました。
今日のこの出会いや感じたことが彼の力になってくれると、そう信じて…暑い中 一日 ありがとう、たつや。

fc2blog_201606120821181ab.jpg

またこれからも一緒にいろいろ話したり、考えたり、動いたりしよう!


今回も関わって下さったたくさんの方々、みなさんに感謝です。

少しずつ 一歩ずつ進んでいこうと思います、これからもよろしくお願いします。


長くなりましたが最後にもう一度…

ありがとうございました!


せんば

阿蘇市での現場活動報告


先週末、九州でも梅雨入りの発表がありました。
それぞれがいろいろな思いの中の梅雨入りだと思います。

家のこと、
山のこと、
川のこと、
大切な人のこと、
そして四年前のことも…

九州北部豪雨の時、当時高校生だった ZEN で活動する ウッチー。



学校が休みの度に地元阿蘇のボランティアセンターに通い汗を流し、センターが閉じた後も ZEN へ顔を出し自分に出来ることを!と活動してきました。



大学生となり広島の水害の時にも現地に長期滞在し先輩方に揉まれながらの活動、多くの経験もつんできたようです。



そして今、地震によって被害をうけた阿蘇で大学が休みの日 毎週末車帰や三久保などで活動しています!





少し不器用で口下手な彼に代わって活動報告させてもらいます。


「土壁が落ちたところにこんぱね貼ってます」

「三久保です!」

「今週末やりますよ!
9時にベースに集合とかでいいかなと思ってます」


今回の地震、三久保 辺りも大きく揺れたようです。昔ながらの大きなお屋敷など被害も見受けられます。
この三久保という地区、九州北部豪雨では山が崩れて犠牲者もでてしまいました。





僕も当時何度か入らせてもらったところです、梅雨入りし雨が増えすごく気になっています。

その三久保のお家、大きな揺れによって土壁が剥がれ落ちてしまったところにコンパネを貼り付けるお手伝いでした。



まだまだお手伝いが残っているので、今週末も朝9時にベースに集合して活動の予定です!
参加される方は前もってメールなどで連絡してもらえると助かります。よろしくお願いします!



活動 ウッチー
嵩増し代筆 せんば

明日の1000人田植えについて

明日、1000人田植えに参加される方は是非読んでください

【必要物品】
・タオル
・田植えしやすい格好
・着替え(必要な人)
・帽子
・靴下2枚(田植えの際、はいていただいても結構なので、必要な人は持ってきてください)
・洗濯物をいれる袋
・サンダル

【注意事項】
・田植え受付後、田植え開始の15分前には会場ブース内受付に集合してください。
・けが等があった場合は自己責任でお願いします。
・晴天の場合は暑くなりますので、熱中症対策を行ってください。
・アレルギー等がある場合の対応等は、自己責任でお願いします。

9時からと言う事で8:30にはベースから乗り合わせで出発出来る様にしてください
内牧では、車は内牧温泉の駐車場に停めてください
田植えをした後は近くの用水路で洗うようです

明日は雨天決行
大雨 雷 暴風の荒天は中止になるかもしれません
随時、各自でチェックをよろしくお願いします


また、車帰での活動
狩尾でのひまわりの種まきもしております
よろしくお願いします

今週末の活動

今晩和

今週末6/4 6/5
の活動です
①6/4 6/5車帰での現場活動
②6/4 狩尾地区1000人田植え
③6/4 6/5古城1区のブルーシート変え
が有ります

①はYMCAさんと一緒に活動します
車帰では、うっちーが頑張ってくれてます
8:30に車帰公民館に集合してください
②はユナイテッドアースさんのイベントに一緒に参加させてもらいます
8:30にベースに集合してください
乗り合わせで内牧まで移動します。
10:30の田植えに参加予定しています
③は4年前の水害からご縁がる古城1区のブルーシート変えです。
8:30にベースに集合してください

どの活動も人数が必要なので、人数把握の為、金曜日までにコメント、メールでの連絡よろしくお願いします。

1000人田植えのイベント企画の経緯
阿蘇の一次産業はこの地震により大きな被害を受けたが、狩尾地区で以前より使われていた利水 産神社の湧水が奇跡的に復活した事により、復興を祈願しイベントを企画されました。
ZENからもちょっとでもお手伝い出来ればとおもいます

また、ブルーシート変えですが、今の所、目立った劣化はないものの、これからの梅雨時期を考えると少しでも強度の強いブルーシート、土嚢袋に代えていた方が安心かなとおもいます。
梅雨に入る前に少しでも張り替えが出来ればとおもいます
よろしくお願いします。


併せて、ブルーシート 土嚢袋 ロープの支援物資の提供をよろしくお願いします!
ブルーシート 土嚢袋 ロープ 共に紫外線に強い物を希望します。
ブラックブルーシートやブルーシートの#3000
土嚢袋のUV加工のもの
ハウス用のビニルロープ
がこれから必要になります。
よろしくお願いします

梅雨時期の事を考えると、テミや穴開きバケツ、お水はまだまだ要りそうです。
どうかよろしくお願いします


8962612
熊本県阿蘇市一の宮町宮地1895-4
阿蘇災害ボランティアベースZEN

ゆうちょ銀行
記号 17140
番号 2191021

店名 七一八
店番 718
預金種目 普通預金
口座番号 0219102
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。