スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月28日の活動

ブログがうまく書けなくてアップが遅れました。Mえだです。


4月28日は、7人の参加。

前日ベースでBBQをして、今後のボランティアのことや、7月12日の水害の記録を残すためにどうすべきか?
どうすればいいか?を夜遅くまで語り合っていたため、スローな出だし。

人数がそこそこ集まったので、牛舎の泥だしをすることに。

場所がわからず迷い迷いでしたが、二人が3月にお手伝いしたことがあり、なんとか到着。

象が鼻の麓で、私にとっては馴染みの場所。阿蘇カルデラスーパーマラソンでは、この象が鼻の急坂を駆け降りますが、本日のお手伝いの場所はそのすぐそば。

牛舎には可愛らしい牛がいました。牛舎は牛を飼えるだけの必要最低限の土砂を掻き出し、
残りはそのままになっていました。もう災害から10ヶ月近くになろうかというのに。。。
広い牛舎の土砂を全て出すのは大変なので、あきらめておられたのかもしれません。









気合いを入れて作業開始。火山灰で軽い砂で最表面はサラサラですが、
下は湿って固まっており一苦労。それでも力を合わせれば、軽トラはすぐに一杯に。
ダンプだったのと運転完璧なNさんの運転技術のおかけで効率よく作業が進みました。




お昼休みは、Hさんが豪勢に作ってくれました。一息ついてから、同じ場所へ。




切りのいい3区画をやり終えました。軽トラ10杯ぐらいの泥だし完了。

まだあと2、3日かかりますが、かなり綺麗になりました。







最後に古城2区のお家に。鯉のぼりを揚げるお手伝い。大したことではないけど、
人手のいる作業。お孫さんのために立派な鯉のぼりを作られてました。
杉の木は蘇陽町からわざわざ運んでこられたそうです。

器用にいろいろ自分で作られるのには感心させられます。




古城2区には久しぶりに行きましたが、少しずつ復旧、復興が進んでいました。

ただ少し山の方に目を向けると、被災の爪痕が残ったまま。

このブログを見ていただいている方にはぜひ阿蘇を訪れてほしいです。
阿蘇を観光したついでにほんのちょっと被災した地域を見てもらうだけでかまいません。
今ならまだ被災の爪痕が残ってますし、当時の様子を想像することもできます。

それで、もしボランティアしたいと思えば一緒に活動できればその分早く復旧が進みます。

ボランティア以外にも支援の方法はいろいろあります。

今、阿蘇の災害の記録を残して後世に伝え、防災減災に繋げられたら…という活動もあります。

いろんな形で支援していければと思います。



スポンサーサイト

雨の日には家の中で出来ることを

GWの前半が終わり朝から雨が降る阿蘇地方です

本日の参加は 連休満喫中のあむあむさんとトムさんだけ

平日とあってムリもありません

雨も降っているので現場進出は断念

雨の日は屋内で出来ることを…

ということで「KI-ホルダー」の製作に1日を費やしました

moblog_6ab2cb3d.jpg

被災した現場で それまで生活で使われていた木々たちを集めて
裁断して角を落とすと見事な積み木に生まれ変わります
moblog_5a1ddc9c.jpg

その積み木に「ASO」のロゴと日付が入った焼き印を押していきます
moblog_c7291112.jpgmoblog_813137f8.jpg

出来上がったものに亜麻仁油を塗って仕上げていきます
moblog_1024d71c.jpg

ラジオから流れる沖縄の歌にノリノリのトムさんです(笑)

ベースから一歩も出ないで1日籠もりっぱなし…

初めての作業に 最初はおどおどしましたが 慣れたらなかなか面白い作業でした

雨の日だからできること

地味だけど 次につながる大事な作業

関わらせていただきありがとうございます


これなら体力も必要ありません

自分のペースでコツコツと家内作業的にできるものです

スコップなどを手にして汗をながすばかりがボランティアではありません

その人の体力や特技に応じて 様々な作業があります

moblog_d1e190d2.jpg

あなたも一度 ZENを訪れてみませんか



ローラー作戦

ゴールデンウィークまっただ中
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィーク前半、天気にも恵まれた阿蘇です。

今日もおらほのラジオ体操をしてみんなで元気に活動!

今日の現場はメンバーの人数の関係もあり、2区で石拾いです。
moblog_ac566a26.jpg

おとうさんと話してたら、今年は自分の家で食べる分の田植えはしたいなぁなんて話されてました。その為にも、一日でも早く、田植えの準備が出来るように、みんなで石拾いです。
5人でローラー作戦開始!
横一列になり、みんなで3本鍬や4本鍬で畑を耕します。
一度トラクターが入ってるせいか、土もそんなに固くなく、スムーズに作業ができます。
しかし、朝9時の時点でもう陽射しも強く、暑いのなんのって…。
寒がりの私ですら朝から半袖で作業しました!
もう初夏に近付いてる証拠ですね。

ある程度の所まで進めたら丁度お昼となり、午前中の活動は修了です。

帰ってみると、トムさんがご飯を作ってくれてました。ありがとうございました。

そして、ひまわりの種もとどいてました。
moblog_c556aa6c.jpg
ありがとうございます!
またご飯が済むと、前日の牛舎の泥だしがハードワークだったせいもあり、また日中が陽射しの強い、外での作業だったせいもあり、
みんなお昼寝タイム
moblog_d0be2a5c.jpgmoblog_ed6c9870.jpg



すっきりと疲れも回復した所で午後の活動開始!
途中、BBQセットをお返しするついでに先日ハウスの石拾いのお手伝いをしたお家に寄って、無事に苗床になっている様子をみる事ができました。
moblog_0f7ffc79.jpg

午後からは横一列ローラー作戦から、トンネル作戦に切り替わり、両方から攻めていく作戦で、あっと言う間に畑の半分以上が終わってしまいました。
途中、3時のおやつにはおとうさんから、たらの芽の天ぷらと、お握り、お餅を頂きましたありがとうございました。
moblog_c25d5644.jpg

ここも、あと2・3人いたら、畑一面終わらせる事が出来たんじゃないかなとおもいます。
残りあと少しです!後日、入られるみなさん、よろしくお願いします。

また、ベースに戻ると、トムさんがポメロにパソコンを教えてました。
moblog_34fec02c.jpg


陽射しの強くなってきた阿蘇、日焼けも熱中症も日射病も気にしながら、これからは活動していきたいと思った月曜日の夕暮れ
moblog_6510bf57.jpg

お陰さまで一日にして、グローブとの境目がはっきり出来たいくちゃんでした。

若い力の集結

いよいよ始まったゴールデンウィーク

このところさびしかった阿蘇災害ボランティアベースZENも

今日は活気に満ちています

熊本市内のK大学から5名の初参加者が来てくださり 一気に盛り上がります

P1000441~1

おらほのらずお体操をやって 現場へ出動!


今日の現場は 畑だった場所

今年の作付はあきらめたけど 草を刈ったりして手入れをしたいとのこと

刈払機で作業が出来る様に 瓦礫や石の撤去を頼まれました

将来的には 重機を入れて土地を均した後 ビニールハウスを設営するそうです


P1000442~1

タイヤ ビニール 柱 流木 ・・・

数々の災害ゴミが次々に現れます

P1000444.jpg

それでも 黙々と そして 時々楽しく作業して

P1000445~1

午前中だけで これだけの成果がでました

一旦ベースへ戻り お昼ご飯

P1000446.jpg

現場のお母さんから頂いたお弁当が 食卓を飾ります

P1000449.jpg

食事の後は トムさんとの座談会?

P1000450~1

午後も引き続き 同じ現場での作業

P1000451~1

最初はぎこちなかった学生さんたちも

P1000453~1

P1000454.jpg

ご覧ください この逞しさ

立派なボランティア戦士へと成長しました

彼女たちのお蔭もあって 段違いの畑3面の作業を無事に終了しました

P1000457~1

P1000458.jpg

作業を終えて 帰る前に軽トラに乗って記念写真

充足感に満ちた満面の笑みが とても印象的でした


また来ます と言ってくれた彼女たち

次回はさらに多くの友人たちを連れてきてくれることと思います


少しずつ広がる絆

まだまだ必要な力

阿蘇は 貴方の力を必要としています


興味を持たれた方は ZENまで

お気軽にご連絡ください


本日のブログ担当は あむあむでした


みなさん 楽しい休日をお過ごしください

観光の際は ぜひ阿蘇へもお越しください

玉名から







古城ブラリ旅

またまたHKです。
今日は1人だった為、古城をブラブラっとしてきました。

先ずは、皆でお庭の泥出しをした5区のお宅。お父さんが大切にしている水仙の芽を傷付けないよう、細心の注意をはらった作業は大変でしたが、可愛い猫ちゃん達に癒されましたね。

あの時の水仙は大きく成長し、綺麗な花を咲かせていました。
↓これは2週間程前の写真です。




次はツツジが綺麗に咲くから見においで!とお誘いを受けていたので見に行くと、真っ赤なツツジが満開でとても綺麗でした。
今日↓




土砂崩れにも負けず、生き残った鯉達のいる池。
土砂が入り込み窮屈そうに泳いでいた彼等を救うべく、池の泥出し。水が濁ってしまい、手探りでの作業、途中で雨も降りだし悪戦苦闘。
あの池の上には鳥避けの紐が張られ、鯉達も元気に泳いでいました。




その横では、重機が入り工事をする為の道作りをしていました。岩を砕く音が響きます。




アスパラハウス近くの田んぼにも重機が入り、土砂を集め山にしています。
この土砂は一体何処へ運ばれるのでしょうか?




1区にある墓地の前の田んぼ。皆で流木や石、瓦礫を拾いました。たまに墓石が出てくる事も・・・あの田んぼには砂利が敷かれ、空き地になっていました。




暖かくなってきたからか、最近よく外に出ているおばあちゃん。
前を通る度に見かけていたのですが、中々時間がなく声をかけられませんでした。やっと会いに来れました。
今日は敷地内の、お花コーナーに入ってしまった小石をコツコツと拾っていたようです。毎回出してくれるリポビタンとバナナを断りつつ(本当、行く度に勧めてくれるんです笑)私も少しお手伝い。



昨年の秋頃。苗まで育て、住民の皆さんに配った空豆が花を咲かせていました。
おばあちゃんの指示のもと、ここに植えたのは私です(笑)無事に冬を乗り越えてくれて良かった。




宇土の甲さんが持ってきてくれたカモミールも、あちらこちらで蕾をつけています。




カモミールティーの作り方も調べたし、(乾燥させたお花にお湯を注ぐそうな。安眠の効果があるらしいです。)
今度はカモミール巡りでもしようかな?

今日ものんびり、HKでした。

佐賀からの助っ人










少し遅れてベースにいくと、女性が1人いらっしゃいました。
阿蘇と同じく九州北部豪雨で被災した、福岡県八女市の星野村で災害ボランティアに参加されている方で、山口の徳さんから阿蘇のお話を聞いて駆け付けて下さったそうです。
佐賀の山さん、山口の徳さん、ありがとうございますm(__)m

さて、本日の作業は、ビニールハウス内の石拾いです。
週末にはお米の種を蒔き、苗床のハウスにするためあまり時間がありません。

先日お手伝いをした時は、固い地面を3本鍬でほぐしながらの作業で大変だったようですが、
今日はお父さんがユンボで掻いてくれたのでスムーズに石を拾う事ができました(´ω`)

山さんから星野村の話を聞きながら、花好きのお父さんからはお花の話を聞きながら、ゴロゴロした石や御仏壇の部品、流木、ビニール、等々を拾います。

途中、トムさんとにっ顔絵さゆりさんが沖縄に行く前に顔を出してくれました。
ジャケットを着ているトムさん。。。違和感がありますね(笑)



そうこうしている間にお昼に。今日はベースには帰らず車庫をお借りしての昼食タイムです。

出発前におにぎりを作ってくれた小百合さん、ありがとうございます。美味しかったです!!

二人で話しながらのんびりご飯を食べていると、頭上からブーン!と嫌~な羽音が・・・そこにいたのは、大きな雀蜂。数日前にも見かけました。
最近暖かくなってきたので、動き出したようです。活動中に刺されないよう、気を付けなければいけませんね。。


私はお昼で帰ったのですが、佐賀の山さんは午後も引き続き作業を続けてくれました。お疲れさまでしたm(__)m

龍田陣内

大雨降り頻る阿蘇市。本日は、今週末に解体される事が決まった龍田陣内にある父の家に、シンクや廃材を貰いに行ってきました。

目的地につく頃には雨も止んでくれたので一安心。

この家は、7月12日の洪水で床上約160センチまで浸かりました。




あの日、我が家に水が来た時点で父に連絡をしていれば、大切な物を移動させる時間が出来たのでは・・と、ここに来るたびに悔やまれてなりません。

荷物を運び出し、少しだけ近所を見て回り、阿蘇にとんぼ返り。










皆で美味しいお昼ご飯を食べお仕事に向かったHKでした。

のんびりと。

暖かいを通り越して暑かった阿蘇市。

参加者は、私、にっ顔絵師さゆりさん、トムさんの3人でした。

先週忙しかったこともあり、『今日は少しゆっくりするか』とベースのお掃除をする事にしました。

家主さんのご好意で貸していただいてるベースです。大切に使わねばなりません。
そして、体を休める事も。疲れている体に鞭打って作業しても、きっといい笑顔は出せないし、人を笑顔にする事も出来ないのではないでしょうか。

体もベースも、メンテナンスは大事ですね(´ω`)

HK

春 次のステップへの第一歩







今晩和!!
今日は昨日とうってかわって、一日ポカポカ陽気の阿蘇です!

昨日のお座敷商店街ではたくさんの方の御協力、御理解により沢山のお気持ちを頂く事が出来ました。ありがとうございます。
門前町商店街のみなさん、快くブースを提供して頂きありがとうございました。

また、現場で活動されたみなさん、ブースのお手伝いをされたみなさんお疲れ様でした。
昨日のイベントがスタートです!
まだまだ始まったばかり、みーんなで頑張りましょう。


さて、本日の活動はトムさん、さゆさんを抜いて2人と言うこともあり、2人でも出来るハウス内の石拾いのお手伝いに行きました。
行ってみると、なんと!今週の土曜日にはそのハウスが苗床になるようです!
あっぶなぁーぃ!ギリギリ?セーフでした;;;
お話ししてみると、どうやらここ最近忙しく、連絡出来なかったと仰ってましたが、実は遠慮されてたのかなぁ。。。と思うと、相手をもう少しだけ思ったり、もう少しだけ歩み寄っていれば、こんなにギリギリにならなかったのかも。と思いました。



さぁ、元気に活動開始!!
以前ハウスを建てる際に車が入ったりしてたので、思った以上にガチガチの土…三本鍬でも歯歯が立ちません…剣スコを使い、土をほぐしたり、ツルハシを振りかざして、先ず土をほぐす作業からでした。
ハウスの中という事もあり、ツルハシの一振り一振りで汗が滝の様にでます。
夏以来のこの大汗に自分自身でもびっくりしてしまいました。
おかあさんと3人でお話ししながら、楽しく、でも大汗をかきながらの午前中の作業でした。
お昼はおかあさんの御厚意により、おかあさんのお家にお呼ばれして、みーんなでご飯を頂く事になりました。
お昼の準備をされてる間にご近所のハウスにお邪魔したら、この夏にお家のまわりを向日葵でいっぱいにしたいと向日葵の種を育ててました。もう芽が出そうです。田植えの準備でお米を消毒していたり。おとうさん、おかあさん達も次のステップの準備です。

おかあさんありがとうございました。ご馳走さまでした。
おかあさん達とゆっくりしたお昼を過ごした中で、新しいプロジェクトのお話しをしたり、また災害のお話しをしたり。

お昼からも汗だくになりながら、ツルハシを振りかざして頑張ります。コンクリが途中、出てきて手強かったのですが、多分半分くらいはやっつけたと…思いたいです。
そんなこんなで、作業終わりにおかあさんからゼリーをご馳走になり、おかあさんと3人でこれから阿蘇谷の水の張った田んぼの景色に思いを馳せ、キラキラした沈みかけた太陽を眩しく感じ、夏が、そして梅雨が近いんだと思いながら今日の活動は終わりました。


ポカぽカ陽気の一日、遠くの畑でも何かの準備をされてるのでしょう。重機の音が鳴り響く阿蘇谷でした。



いくちゃん*

パワー全開









久々に大勢の人たちが集まったボランティアベースZEN

おらほのラズオ体操もお昼の食事も一部屋では入りきれないほど

本日の作業は
イチゴハウスの間の溝掘り
田んぼだった場所の瓦礫や石の撤去
明日のイベント準備
以上の3つに分かれて行いました

私が向かったのはイチゴハウス
80メートル程の長さを2本
2グループに分かれて溝掘りをやりました

ここは昨年の夏に 多くのボランティアが入ってハウス内の泥だしをやった場所

今回は ハウスの外側にあった排水用の溝に入った泥の撤去
下にはビニールのマルチが敷いてあり
その上の部分をスコップですくいだし一輪車に積んで運び出します

狭い場所での作業で なかなかはかどりません
しかし 熊本市内からきたK大学の学生さんたち
慣れない手つきで一生懸命頑張ってくれました
始めは覚束ない様子でしたが 徐々に馴れて 作業が終わる頃には立派なボランティア戦士に成長しました

しかし

作業の終盤では疲労がピークに達し
休憩時間に寝込んでしまい 作業を再開しても写真のような有り様

あまりに気持ちよさそうだったので起こせませんでした(笑)

よくぞそこまで頑張りました
おつかれさま

依頼主さんから立派なイチゴをいただきました
完熟にこだわって作られているそうで
最高に甘かったです

ありがとうございます

1日頑張っても三分の一程しか終わることができませんでした…

でも 本日(14日)から阿蘇市が作業をやってくれることになり
先ほど通ったら早速重機が入って作業してました


さて もう一つの現場は
元々田んぼだったのですが
今年は間に合わないので 
トウモロコシを植えるため石だけを撤去してほしいとのこと

あと少しを残して時間切れとなりました


作業を終えてベースに戻ると
明日の作業が着々と進んでいました

明日 たくさんの人たちがきてくださいますように…


本日のブログ担当大臣は
昨日誰も書いてなかったので
今日の作業をサボってあむあむさんが書いてみました



スタートラインにたつ




夜中に今晩和

今日は天気が不安定な一日
昨日は軽子を車検に出したので今日から3~4日間、軽子が不在のボランティアベースZEN

と言うことで、本日は次のプロジェクトの準備


そうです!
[KIーホルダー]の制作!
名前も[KIーホルダー]に決定しました!
もともとおうちの柱、梁、床板だった[がれキ]とよばれるものたちを使って作ったKIーホルダーです。災害の[キろく]として、また、災害の[キおく]として残す為に作ってます
内職師トクさんが木材を切り、サンダーで削り、焼き印を押してあるKIーホルダーにトクさんに教わりながら亜麻油をつけて、タオルで磨く作業
それをまたトクさんが、農業用のロープをキーホルダーの紐代わりに通し、二人で約80個をつくりあげ、その後、先日、ゆうこちゃんが作ってくれたゴム印の[古城]を焼き印の裏に押印してKIーホルダーの完成。
また、[古城]のゴム印を1つ追加で作ったり、[7.12 阿蘇]のゴム印をつくりました
刃物苦手なわたしですが…

しかーし!!KIーホルダーの説明文の紙を付けたり、説明文用のゴム印も今日、作ったので、これも併せて押印しなきゃならないので、まだまだやることは沢山です;
夕刻には14日用の看板を作りました。

やっとスタートラインに少しは近付けたと思います。スタートラインにたつ難しさ、厳しさを感じる今日この頃です

お昼からの参加が仇となってしまった私、やりたいコト、やらなきゃいけないコトが有りすぎて、何だか時間が足りないように感じてしまいました。

14日は門前町のみなさんの御厚意によりチャリティーブースを設けます!にっ顔絵のさゆさん、KIーホルダー、チャリティーTシャツと贅沢にも3つもあります!門前町のみなさんありがとうございます**
にっ顔絵もTシャツのデサインも気になる所ですね!!

さぁ気になった方はボランティアベースZENへ!
14日は門前町へ!
みーんなで待ってます*
阿蘇の復興の為に
阿蘇の未来の為に


いくちゃん*

ええ列車で行こう 阿蘇の旅

風が強い日でした。めっちゃ強い日でした。

こんにちは。こちらでスコップを持つのは2回目、
今回初めてブログを書かせていただきます
大学生のちいたです(*^@^*)
ボランティア仲間のお友達を連れての参加でした。

image.jpg


今日は....古城2区のお宅にて、田んぼを耕し石を拾う作業。
以前も別の区で流木諸々を拾ったりしましたが、
こちらに堆積した土にも、大きめの石や木片が埋まっており、
重機でいっぺんにガーッと耕す訳にはいかないのです。

一度手作業でそれらを地道に取り出すことが必要なのです。

さて4列に分かれてザックザックと耕していきます。

それにしても寒い。風もあって震え上がる寒さ。

ざく、ざく、カツン

お。

げんこつサイズからその数倍の大きさまで、
ごろごろと出てくる石の数々。

掘り進めるうちに汗が出てきて半袖になります。風もあり爽やかな気候。

ですが時々、もの凄い強風に作業の手を止めて防御姿勢をとります。

とにかく辺りのご家庭の洗濯物が案じられる強風だったのです。
お手伝いしたお宅のタコ足は紐でしっかり繋がれており、
風が吹く度に柱と90度までピーンと飛ばされながらもくるくる回っておりました。
したたかです。ぐぬぬ負けぬ。

image_20130411141417.jpg


作業を進めていくうちに荷車いっぱいになる石。
その他 手袋鉄の骨組みのようなもの、
50cm四方ぐらいの大きなトタンなど 。。
わ、手作業でできて良かったな と発掘される度に思いました。

ボランティア3,4人による数時間の作業で、これだけの面積を耕しました。

image_20130411141524.jpg


作業後は、書道が得意だというおじいちゃん・笑顔がキュートなおばあちゃんに
お茶をご馳走になり、水害当日のお話などをお聞きすることができました。

image_20130411141047.jpg

image_20130411141046.jpg

image_20130411141719.jpg

image_20130411141718.jpg



復旧作業の地道さは、現地でスコップを持つと
より現実的に自らに語りかけてきます。
その地道さを感じ、また現地の空気を吸って人々と触れ合うと
災害が起きたその場所での生活について考えるようになります。

それは被災地と繋がる為の大事な一歩、新たな変化だと私は考えます。

そうした発見を 着実に広げていきたいと思い、

学生団体7.12 http://www.facebook.com/nanatenichini

といった活動を行っていますので
ZENでの活動と併せて 応援よろしくお願いします!


追記。
帰りに新しくなったとり宮さんに行って
馬ロッケと唐揚げ を美味しく頂いてきましたよ〜


image_20130411141048.jpg

image_20130411141619.jpg


阿蘇にお越しの際は是非食べてみてください。

ご報告






本日、『ケイコちゃん』こと軽トラを車検に出しました。
3~4日程かかるそうです。
また、軽トラを提供してくださっている大分の詫さん御夫妻、ケイコちゃんがあるからこそ活動を続けられています。ありがとうございますm(__)m

車検の間ベースに軽トラがありません。資材を運搬できる車をお持ちの方、ご協力の程よろしくおねがいします。


災害ボランティアベースZEN

KirokuをKiokuに

こんにちは。
今日はお仕事前に10分だけベースに寄ったHKです。

参加者は山口の徳さんのみだったらしく、一人黙々と『Kirokuプロジェクト』のキーホルダー作りをしていました。




作業に行けない時は、ずっとキーホルダー作りをしてくれている徳さん。
おつかれさまです、いつもありがとうございます。


せめてあと一人いたら、作業に行けるのになぁ。さて、明日は何人の方がベースに集まるのでしょうか?

「かーてーてー!」って声をかけられたら、大喜びで「いーいーよー!」って言うのにな(´ω`)

快晴の阿蘇

昨日の朝は雪が降ったというのに、今日は快晴の暖かい一日でした♪
男性4人女性2人の6人で活動開始?

週末の床下の泥だしで出てきた土嚢を、前から土嚢を積みたいと仰っていた方のお宅に積む作業を!
土石流で崩れてしまったブロック塀の代わりに土嚢を積みます。
去年のあの日を想うと、そろそろ来る梅雨が心配なのでしょう。。。

固くなった泥が入っている土嚢を積む為に、並べたらその上を踏んで慣らしていきます。
午前中に積み終わりました♪

そのお隣では、先週教えて頂きながら漬けた高菜漬けが出来上がっていました!
この高菜はボランティアメンバーが福島に送るそうです。残りはトムさんが知人に送るらしいです。
私も少し頂きましたが、市販の高菜漬けとは一味も二味も違います♪
きっと喜んで頂ける事でしょう(*^_^*)

気になっていたお宅に顔を出して、からZENに戻り午後からの作業を話し合います。
ここで男性2人はお先にさようならでした。

午後からは土嚢の残りを別のお宅へ?
古くなり破れてしまっていた土嚢を新しい物と交換しました。

次は以前から伺っていたお宅から午前中に電話を頂いていたので、そちらへ!
以前の作業で作った土嚢が散らばっていたので、積みました!

きっと次の日にでも来るだろうと思って、そのままにしてしまったのでしょう。しかし、今の参加人数では次いつ行けるかわかりません。
その日その日で見栄えが悪くないように、片付けてから帰る事を心掛けるように、みんなでしていかなっといけないですね。

本日の活動はここまででした♪

iPhoneから送信

床下もぐり隊








朝から雪が降った阿蘇
周りの山々はうっすら雪化粧の阿蘇です
もう4月も7日なのに

さぁ、昨日に引き続き、内牧のおうちへ!
昨日の依頼された8畳の2部屋を無事に終えて、本日は台所を含め4部屋の泥出し。
手慣れた手つきで作業するメンバー
畳をどかし、チョークに板に番号をふって、板を剥がして、さぁ床下の泥出し。
積載約5センチ
泥の状態は少し乾いてブロック状にヒビも入っています。
災害から約9ヶ月たった今でも、おうちの下に隠れている土砂
おうちの方も諦めてらっしゃったこの土砂。内牧もまだまだ、床下の泥がそのままのおうちが沢山あります。
少しでも、おうちの方の手助けになればと思います。

狭い所も入れる人が入って、テミに乗せて渡したり、足で押し出したり、身体を使って、泥出しをします。狭くて低い所だからこそ、頭を使い身体を使って泥出しです。

床下に馴れた3人組が尖鋭隊となり、沢山の人が中継をして今日一日で4部屋をおわらせて、今日の活動、ニーズともに完了でした。

本日も、おかあさんのお手製のたけのこご飯をお昼に頂いたり、途中休憩でも沢山のお気持ちを頂きました
ありがとうございます。

久し振りに大人の泥あそびではしゃぎすぎたいくちゃんでした*

床下泥出し大作戦

本日大荒れの予想が出ていた日本列島です

熊本市内から阿蘇へ向かう途中 台風並みの暴風が吹き

今日の活動は中止かも・・・

という想いを抱きながらZENを目指しました

ところが阿蘇谷に入ると殆ど風もなく

雨もそれほどの量ではなく 通常通りの活動が出来ました


本日ZENに集まったのは 中年(?)男性ばかり7人

以前から頼まれていた内牧のお宅の泥出しです

P1000365.jpg

福岡から初参加のKさん

阿蘇での活動は初めてですがボランティア経験は相当なもので

テキパキと作業をこなされます

P1000371.jpg

それにしても 災害発生から間もなく9ヵ月が過ぎようとしているのに

まだこのような場所が残っているとは メンバー一同驚きです

P1000369.jpg

床下から出た泥は 土のうに詰めて軽トラへ

この軽トラ 実は「木村号」といって 昨年個人の車を長期間借用していてお返ししたのですが

今回の作業のために再び借用しました

常連メンバーには懐かしい車だと思います


本日は現場が遠いという事で 現地でお昼ご飯

午後も引き続き作業にあたりましたが

お母さんからおいしい差し入れを頂きました

P1000375.jpg

エネルギーを充填してパワーアップしたメンバー

2日間の予定を1日で仕上げて 本日の任務は無事完了

熟練メンバーと手作りお菓子の力はスゴイ(笑)

P1000377.jpg

古城地区まで運搬した本日の成果です

この土のうは 後日改めて積み上げます

ZENに戻って終礼を終え のんびりしているとtomさんから電話が・・・

地元の方がBBQをやっているからメンバーにも来てほしいとのこと

P1000378.jpg

先日 みんなで作業したビニールハウスの中で

おいしいご馳走をいただきました


昼も夜も みなさんありがとうございました


明日は 同じ現場で

床板を張ったままの台所の下にもぐりこんでの泥出しです

暗いところ 狭いところの好きな人 集まれー!



本日のブログ担当大臣は
木村号の運転とブログ用の写真を撮る以外ほとんど仕事をしてないあむあむでした

6・7日は阿蘇神社の第二駐車場駐車禁止。




こんにちは。今日も仕事のHKです。仕事帰りにベースに寄るのが日課でございます。

さて、朝少し早めに家を出てベースに寄ると、にっ顔絵師のさゆりさんが一時帰宅されていました。
朝から賑やかにキーホルダー作りをする、トムさんトクさんさゆさん。特にトムさんは、おNEWの道具を持って目をキラキラさせていました(笑)

夕方ベースに行くと、宇土の甲さんがお出迎えしてくれました。お昼からの参加だったようです。
今日も、せっせせっせとキーホルダーを拵えるメンバー。本当にお疲れ様です。


ここでお知らせです。

6・7日(土日)に内牧で床下の泥出し作業をします。
もう少し人手が欲しいです。内牧から古城まで土嚢袋を運ばなければならないのですが、軽トラも足りません。どなたかご協力して頂ければ幸いです。

土曜日作業を終えてから、今後どうするか話し合いの場を儲けたいと思います。お時間のあられる方は参加をお願いします。

最後に、阿蘇神社の第二駐車場が6日16時~7日18時まで駐車禁止になっております。
市役所の駐車場に停めて下さい。

それでは皆様、御協力の程よろしくお願い致しますm(__)m

キーホルダー

どうもこんばんは。
最近仕事に明け暮れているHKです。サッカーのしすぎで、アキレス腱が悲鳴をあげ始めました。運動不足ですね。。笑

本日の参加者は山口の徳さんだけだったらしく、KIROKUプロジェクトのキーホルダー作りに明け暮れた1日だったようです。
木を切って、紙ヤスリで研いて、焼き印を押して、紐を通して、、結構大変な作業です。
お疲れ様でございました。




先日長崎のエネさんから支援物資が届きました。ありがとうございますm(__)m



満開の桜を見て、息子がポツリと呟きました。

「洪水がきても咲くんだね。」

この言葉が、何故だか頭から離れません。

雨でも出来る事を♪

雨模様の本日は、常駐さん2人と私でした。
本日は、頂いた高菜を高菜漬けにするために、地元の先生の元へ!
自分で食べる為の高菜ではないのに、こだわりを持って美味しく浸かるように教えて下さいました♪

お母さん2人の漫才のような会話を聞きながら、楽しい時間になりました(o^^o)
途中、雨で仕事が休みになったから、と男性が1人来てくださいました。

そして、お昼ご飯までご馳走になりました!高菜漬けを教えて頂きに伺ったのに、ありがとうございます?


ご飯を頂きながらお話していると、夏に作業に入って頂いたボランティアさんたちに、とても感謝していると言っていました。
あの頃は、何からしたらいいかも分からずパニック状態だったお母さんたち。
ボランティアさんたちに対してもぶっきら棒な態度をとっていたと思う。申し訳ない。とても有難かった。
と、仰っていました。
夏、阿蘇に来てくださり、まだ気になりこのブログを読んで下さっている方がいたら、この2人の言葉が伝わるといいなぁ。。。と、思いました。


午後からはハウスに泥が入っていた現場でした。


泥の撤去は先日済んでおり、本日は固まった泥を砕き、ならす作業でした。
巨峰の木があるため、腰を曲げたままの作業になります。
そのため、休憩をしながら、腰を伸ばしながら、作業しました。
2時間位で終了しました。
お母さん1人だと、2~3日かかる作業だということで、喜んで下さいました♪
明日はやっと、枝を選定するそうです。なかなか予定通りに作業が進まないというお母さん。しかし、その自分を季節が待ってくれているような、天気が続いている、と、言っていました。
美味しい巨峰が出来るといいですね?

お昼と夕方には、そろそろ始まる新しい企画のキーホルダー作りをしました。

いろいろとやりたい事があっても、人が少ないとなかなか進みませんね。

春休み中の大学生さん、春の阿蘇でボランティアしてみませんか?
今週末には久しぶりに民家での泥だしもあります。水害の後どの様な被害があるのか、あの時来れなかった方などにはいい機会なのではないでしょうか?

私たちは団体ではありません。
あくまでも、個人が集まって作業するためにあるZENです。
気軽に足を運んで頂けると嬉しいです(o^^o)

わたぬき






晴れた一日

四月一日 ワタヌキ
新年度

3月31日までと言うお話しで阿蘇市社協からお借りしてた沢山の資材たち。
7月の夏の日から一緒にがまだしてくれてた沢山の資材。
よくよく見ると[勝]の字や[仙台市社協]の文字。
そう、このたくさんの資材たちも、被災地から被災地へ飛び交っている大切な仲間。
また何処かで災害があれば、その場所へ行ってみんなの力となる資材たち。その日のためにも今出来ることを。
お借りしてた資材を全て綺麗に高圧洗浄で洗った午前中
こんなにも借りてたんだと改めて実感。そして感謝した昼下がり。

お昼もふわふわのだご汁食べて、軽トラに資材を積んで、さあ出発


たくさんの現場でお世話になったたくさんの資材
初めてみる道具、初めて聞く名前
それが今では使いこなせる様に

またいつかのどこかの災害の為に 被災地の為に



ベースの花壇のチューリップも咲き始めました*



いくちゃん*

収支報告


桜の花も葉桜になり、春真っ盛りの阿蘇です。
みなさまのおかげで、3月も元気に阿蘇で活動することができました。ありがとうございます。


収支報告をさせて頂きます


支出
活動費 13,865円
ベース維持費 14,634円
家賃 5000円

合計 33,499円


収入
五十嵐真之さん 5,000円
辻本敏明さん 10,000円
城戸万之助さん 10,000円
大坪雅章さん・美里さん 5,000円
西澤小百合さん 5,000円
3・11生まれの女性さま 2,000円
お気持ちBOX 80,037円

合計 117,037円


となりました。


みなさまの沢山のお気持ちのご支援のお陰で活動ができ、また少しずつですが阿蘇が元気に笑顔になります。ありがとうございます。

また今後もたくさんの笑顔と元気を阿蘇に届けられるように活動をさせて頂きたいと思います。今後もみなさんのご支援、ご協力よろしくお願いします。

収支報告とさせて頂きます。ありがとうございました。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。