スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えてるところ!?

ぁッッ!!
こんにちゎ(●´∀`●)

3人での活動となりましたZENです(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜

今日ゎ、お引ッ越しのお手伝いと決まッてましたが、張り切ッて遅刻しちゃいましたΣ(OωO )

娘サンのぉ引ッ越しのぉてつだいをすることになりましたが、気づいた時にゎ、時すでに遅し…
男性2人が頑張ッて頂いていたのですが、すッかり写真を撮るのを忘れてました…
でも、可愛いワンコチャンの【頂戴】ポーズゎ、しッかりおさえましたょ(*・ω・)ノ
NCM_0483-1.jpg
NCM_0486-1.jpg

でも、引ッ越しゎ、明日しか出来なぃとのことで、今日ゎトラックへの積み込みだけとのこと(๑ºั╰╯ºั๑)
午前中で積み込みが終了♬
お昼ご飯も、おごちそうになり、とッても幸せな1日となりました(♡ˊ艸ˋ♡)


お昼からゎ、みんな用事がぁるとのことで、午前中だけの作業となッた今日でした(๑ºั罒ºั )♡*
スポンサーサイト

春の陽気に誘われて






桜が満開の阿蘇地方
麗らかな陽気に包まれています

本日の活動は
地元出身で、現在熊本市内の有名校であるK高校サッカー部のUくんとtomさんで、北坂梨にある宅地跡の石拾い

頑張ってきた甲斐があり
あと少しで完了するそうです

午後からは、ボランティア活動保険の手続きを済ませてきたあむあむさんも合流して 高田住宅のプランターにチューリップを植え付けました

そのあと みんなの家でお母さんたちと話をしたり 子どもたちとサッカーをしたりと
それぞれに 自分がやれることをやり
地域の方々との絆を深め 穏やかな春の昼下がりを有意義に過ごしました

ふと窓の外に目をやると
キレイなチューリップの花が咲いていました

あんなに寒かった冬も終わり
阿蘇にもようやく春が訪れたようです

でも 春が過ぎればやがて雨の季節がやってきます
心配なこと 不安なことが山積みです

今やれること 
今出来ることを
少しでも進めていかなくては…


ベースに戻ってからは
次のステップのために頑張るメンバー
コツコツと地道に一つずつ…

明日のために
明日へ繋げるために…

幸せの三代要素とは

自分自身が好きであること

良い人間関係を持っていること

人や社会に貢献していること

アルフレッド・アドラー

×たかVS◎風邪


いやぁほんとごめいわくおかけしました、、。たかです。
かんっっっっぜんにやられましたよね。風邪。
本当みなさんの貴重なお時間をいただき申し訳ない!と共に、ありがとうございました!

昨今の寒暖の差と、降ったり止んだりの雨。作業中の汗なども含めやはり少し気が緩んでたなぁと実感いたしました。ZENメンバーの中にも風邪の風の噂がちらほらと、、、
やはり季節の変わり目は少しばかり注意が必要ですね。

でも本日より私は完治し復帰いたしましたのでご心配なく!!ありがとうございます。

床で横になりながら考えておりました、、、
最近話に上がってる常備薬について。
でもそれをいいだしたら防災グッズいるよなぁ、、、水、ラジオ、食糧、ロープ等、、、
あっでもこれは被災地域だからこそ住民の方へ準備の呼びかけをやはりしていかなければなぁと思いましたね、、、ポスターにして地区の掲示板に貼るとか。やはり防災グッズが被災後にしか出回らないでは遅すぎます。やはり一日でも早い準備が必要になりますね。もちろん被災地域の方だけの問題ではありませんが。

そうなんですよね。防災、減災についての時期なんですよねぇとっくに、、、復旧とゆう言葉が表にはでていますがそれは再び何かが起こってしまっては振り出しに戻ってしまう。だからそうならない為にも道筋としてまずは安全を確保することであったり、災害の規模を拡大させない努力を早いうちからしていくべきです。

あと、慰霊碑のことであったり
現場のことであったり、
この先数日のことであったり色々考えました。

どうでもいいことも考えましたよ!!
風邪ひいたときに栄養取るようによく言われますがなんで体の免疫力ばっかりなんで強くなるんでしょう、、、
栄養補給すればウイルス側もパワーアップせななんか不公平やなぁって、、、
だからこんかい治り遅かったんですよ僕(笑)

とにかく病み上がりなんで今日は寝ます!!おやすみです!
本日もおつかれさまでした。

春をかんじる






今晩和!
なんとなーく晴れの阿蘇です!
さぁ今日は何をしよう?
今日はトムさんと私の2人。
と言う事で午前中は事務的な事をした後、トムさんと一緒に古城をまわって阿蘇市社協へ。
古城をまわっていると、今までと違い、お家の方がお外にいらっしゃいます。もう春なんですね。
高菜折りをされてたり、トマトの苗床を作る為にハウスの準備をされてたり、もうこいのぼりがたっているおうちだってありました。もう春なんです。
菜の花みたい育った高菜は種を採ってまた来年植える為に、わざと残すそうです。
そんな話を聞きながら、やっぱり春なんだと実感してしまいます。

トムさんとおうちの方との何気無い会話の中でも、色んなヒントが隠されてるんだ。とお勉強になった社協までの道のり。

さぁ、何をしに来たのかと言えば、ボランティア保険の更新です!
去年の夏にボランティア保険に入ったボランティア初心者のみなさん!!今月でボランティア保険が切れますょ!お時間がある時に手続きをお願いします!

この8ヶ月間お世話になっている阿蘇市社協ですが、ここに来るのは2度目。中に入るのなんて初めての私。ちょっと緊張してしまいました。
トムさんは次のプロジェクトだったり、今使わせて頂いている資材についてだったりをお話しされてました。

帰りがけ、仮設によってみると、みんなの家の前にあるチューリップも、春の訪れを合図しているようでした。もう春はすぐそこです。
お昼にはいつもお世話になっている古屋産業さんから苺と小国ジャージーのカフェオレの差し入れを頂きました。
この苺、夏にボランティアが入った苺のハウスなんです。古屋産業の方も一緒に泥だししました。そのハウスにいちごがなりましたょ!あの時、泥だししたボランティアの皆さん覚えてますか?
いちごはとってもおいしくいただきました。いつも差し入れありがとうございます。
午後からは、ベースのお片付けをしてみたり。
人数が少ないと出来る事が限られてきます。それでも出来る事を。

夕方には高校生もベースにきてくれました。また明日からが楽しみです。


人数が少ないから出来ないこと
人数が少ないから出来ること
それぞれの得意分野を活かしながらボランティア出来たらいいなと思います。


もう春です




いくちゃん*

今この時期にやれることを

雨が心配された本日でしたが
空の神様も なんとか我慢してくれた本日

まだまだ雪に覆われた地方もありますが
熊本地方は すでに桜の花が満開です

平野部では満開ですが 高冷地にある阿蘇は
例年 平野の桜が散ったあと 花が開き始め
下界と山間部で 2度の桜を楽しめるのです

しかし 今年はちょいと異変が・・・

平地が満開となっている今
なんと 阿蘇の桜の花も次々に花を開いています
しかも 場所によっては
「梅」「こぶし」「桜」「菜の花」
といったものが一斉に咲き誇っているのです

まるで長い冬を耐え 春を待ちわびていた北国のように・・・

この冬は 雪こそ少なかったものの 
とても寒さが厳しい阿蘇地方でした
それが このところの陽気で
植物が 本能的に一度に花を咲かせているのかもしれません


P1000318.jpg

こちらは 昨年夏 災害ボランティアセンターとなった
旧役犬原小学校です
誰もいない学校でも このように桜はひっそりと咲いています


P1000321.jpg

そしてこちらは ご存知「阿蘇神社」の境内です
先日 阿蘇地方に春の訪れを告げる行事
「火振り神事」が行なわれた場所です
こちらも 見事な花が咲いています

そんな春爛漫な陽気のなか
今朝 ZENに集まったのは3名
日曜日なのにちょっぴり淋しいですね・・・

地元の女子とtomさんは 熊本市の被災地「龍田陣内」へ行くことになり
阿蘇での活動は2名

早速 昨日も訪れたお宅へ行き 引越しのお手伝い

このお宅 家屋自体の損壊は免れたものの
土砂が大量に流れ込み ちょっと低くなった納屋は
2メートルほどの土砂が流入しました
災害直後は 100名ほどのボランティアが入り
復旧作業にあたったとのことですが
すぐ上の2軒は全壊し その上には
急斜面に 今にも崩れそうな岩や土砂が不気味に迫っています

雨が降るたびに危険と隣り合わせの生活・・・

その不安に耐え切れず 安全な場所へ引っ越すことになりました

豪雨災害に伴う移転作業ということで
私達 災害ボランティアがお手伝いすることとなった次第です

ご自宅から新居までは 車で10分ほどの距離です
午前中に2往復して 荷物を運び込みました


一旦ベースへ戻り 食事を取った後 再び現場へ

午前中は2人だったメンバーが
午後は なんと5人に増え 一気に作業がはかどります

P1000323.jpg

運び出した家具の埃をふき取り

P1000322.jpg

トラックに積み込みます

P1000324.jpg

新居に到着したら
家主さんの指示通りに それぞれの部屋に運び込み
いろいろ相談しながら 定位置に設置します

P1000325.jpg

このとき 大活躍したのが
先日 自宅の引越しを終えたばかりの
佐世保から来たKさん
引越し業者顔負けの段取りのよさで テキパキと動いていきます


人数が増えたこともあり
予定よりも早く しかも家主さんが諦めていた大物家具まで
運び込むことが出来て ご家族一同大喜びでした


困っている人の手助けをして 喜んでもらえる

これがボランティアの真髄です

住民の人たちの笑顔 それが一番の喜びです

ボランティアというと 「泥だし」や「瓦礫撤去」といった
きつくて汚れる というイメージがあります

しかし 住民の方々と一緒になって作業のお手伝いをする
というのが真の目的です

体力のある人は 力仕事をやります
慣れていない人は 雑巾で汚れをふき取ればいいのです

それでも自信がない人は お家の方とお話をしてください
それだけでも住民の皆さんは 心が和みます
「私 長崎から来ました」
「私は 岡山です」
それだけで
「それはそれは 遠くからわざわざありがとう」
といった心のつながりが生まれます

お忙しい方は
本日のように 午後だけ参加
或いは 朝からお昼までの参加でもかまいません

一人でも多くの人が集まれば それだけ作業がすすみます
半日でも 1時間でも作業すれば
やった分だけキレイになるのだから・・・

冒頭で紹介した 旧役犬原小学校の桜の花
昨年の夏に お越しいただいた方々には
たいへん懐かしい画像だと思います

阿蘇での活動は 有志一同で現在も継続中です

お花見がてら 再び阿蘇を訪れてみては いかがでしょうか

最近 このブログをご覧になって 阿蘇へ来てくださる方々が
増えています
メンバー一同 たいへん嬉しく思います

お気持ちがあっても なかなか行動へ移せないのが本音だと思います
大切なのは キッカケと ほんの少しの勇気です

ボランティアベースは 同じ思いをもった人たちが集う場所です
年齢も 性別も 身分も 全て平等です

季節は春
植物は どんどん成長へ向けて準備を進めています
あなたも あなた自身の殻をやぶって
新しい自分を探してみませんか・・・




今日の担当は 本日60回目の参加となりました あむあむでした

でーこんてーてーて


続きを読む »

3月22日の活動報告

こんばんは。

千葉から2回目のボランティアに参加したワイルドが
唐突ですが今回のブログ更新を担当します。

FC2ブログを書くのは初めてなので、
読みづらい部分があるかと思いますが、ご了承ください。


さて、今日(3月22日)の午前中の作業現場はこちらです。

3/21-1

3/22-2

場所は古城4区。


上の母屋周辺から一旦片付けのために落とした水害の土砂が
堆積していた畑の整地作業です。

何せこのままでは何も作付けできません。


ちなみに、ある程度片付いたとは言え、母屋周辺はこの状態です。

3/22-7

まだまだ危険な状態が続いています。


さて、今日の作業では、
依頼主さんの要望で、畑の脇には耕運機が通れる道も作りました。

3/22-4

そして、雨水が流れて行く畑の隅には石積みをしました。

3/22-3

3/22-6

こちらが整地作業が終わった畑です。

3/22-5

ご覧のように、とても綺麗になりました。

3/22-8

こちらは依頼主のおばあちゃん。

作業が終了して立ち去る我々を感謝の言葉で
見送ってくださいました。

作業が終わった畑をご覧になって、
「かぼちゃを作ろうと思っていたけれど、もったいないから、
 トマトなどを作らなくちゃ。」とおっしゃっていたおばあちゃん。

こういう笑顔を見ることが、ボランティア作業をすることの最高の喜びでもあります。

3/22-9

いつもの如く、軽トラの荷台に乗って道具を押さえながら、
ボランティアベースと現場を行き来します。

午前中の作業が終わる頃には、朝の青空はすっかり曇り空に変わっていました。


さて、ボランティアベースで昼食休憩した我々は、
午後からは古城4区のこちらの現場で作業をしました。

ビニールハウスの周囲に掘られていた排水溝を埋めてしまった土砂の撤去です。

3/22-10

写真の左側に向かって元々溝が掘られていたのですが、
水害時の土砂で埋まってしまっています。

これでは次に大雨が来るとハウス内に雨水が流れ込んでしまうので、
排水溝を堀り起こして欲しいという依頼です。

3/22-11

せっせと掘り返して、

3/22-12

溝を元の状態にし始めていたのですが、
作業開始から20分もしないうちに、雨が本格的に降り始めて来ました。


と言うことで、作業継続は断念して、ハウス内で出来る作業に切り替えました。

3/22-13

依頼主さんの要望は、こちらの水害でゴミと化したビニール等の資材の撤去です。

3/22-14

サクサクと片付けて、

3/22-15

ご覧のように綺麗になりました。

3/22-17

こちらのハウス内ではグリーンアスパラが作られています。


と言うことで、今日は午後2時過ぎから雨が本格的に降り出して、
当初予定していた作業継続ができなくなってしまいました。


以上、本日の作業のご報告でした。


いみ

こんばんわ。たかです。
ただいま高菜折のお仕事に行っております。たかです。
たまにははたらいてそのお金でデート。たかです。
妄想です。たかです。

黄砂舞う阿蘇よりおとどけいたします。一日の作業終わり温泉行ってさっぱりしてかがみ見ると目が赤い、、、
なんでもないつもりでもやっぱりどこかしらに影響してるようです、、
まぁ黄色い土程度にまけませんけどねええええぇえぇええ!!

今日も語りますよお!!
意味について。
何をする、何を聞く、方向性、やり方
それはある時時間であったり、お金であったりもしますね。

このブログの到達点は世界がもう少し優しくなる事。
まぁ全くピンときませんよ(笑)
そりゃ僕の感覚的な話でしかないですからね、、(笑)

でも筋をたどるならあながち間違いでもないんですよ。
本来ならば阿蘇の復興と、一人一人の笑顔のために。
これならばわかりやすいです!

でもあえてそこをかかないんです。なぜなら到達点は大きくかっこいい方が燃えるから(笑)
まぁあまりに遠いと燃え尽きるかもですがね(笑)

でも7月のあの壊滅的打撃を目の当たりにし、朝は作業、晩はみんなで話し合って段取りを立て作戦を練る。
連日きてくださる沢山のボランティアさんの意向。何がしたいか、どうゆうものをみたいのか。
はっきりいって意思に沿わない作業もあったでしょう。
でもそんななかでまだやる事が自分にある。まだやれる事があるかもしれない。ずっと探してて見つかった。やりたいけど場所がわからなかったけど電話した。
そんな人たちに共通するのが『意味』。

目の前で困ってる人がいて助けるのに意味はありますか?これにたぶん意味はないです。あるとしたら困ってるから。
でも見えないとこで人が困っていたら、探さなければ、泣き声が聞こえなければ助けられない。それはそうゆうもんだと思います。

ただ僕は思います。今zenにくる人たちは強い。だから人数こそ多くはありませんが思い入れが強く、自発性がある。なにより考えを持っていることが僕は好きです。

このzenとゆう団体は、NPOや、法人ではなく一般人の集まり。ゆうなればボランティアの素人集団の集まりなんです。もちろん企業なんかのバックアップなんかがあるわけじゃないし、給料なんかもありません。
カンパや、お気持ちのお金をいただくことはもちろんありますが個人のガソリンや資材などはオール自腹となります。仕事もしながら活動をする人ばかりです。

なぜそうするか?ほっとけないんですよ。自分がみた光景を。関わったお家を。人を。
で仲間が好きなんでよ。みんなね。だからつよい。

人が多ければもちろんとてつもない早さで片付くでしょう。ただそこに気持ちがなければ、考えがなければ、意味がなければそれは終わらせただけにすぎません。
思い入れを持って、考えを持って判断し、補い合い、学び合い、共有し、成長する。
そうゆう集団は強い。

応援してくださる人の分も、カンパなどで活用させているお金の分も、食べさせていただく食事にも、使う道具にも、すべてに意味があるしその人の分も頑張りたいと思う。今ある現状に対してぶつけていきたいとおもう。成長してやろうと思う。

たくさんの人がここにいてくれたらいいとは思う。だけどそれは30人が一気にくるとかってことじゃなくて最終的に意思のある人間が30人で活動できればいいと思う。
そうやって意思のある人たちがもしここを離れたとしてもどこに行ってもそうゆう気持ちが広がっていけば必ずいい流れは作り出されると信じています。
だからこそこの阿蘇だけじゃなくてもっと広い範囲で助け合いが広がればと思うんです。

熱い気持ちでみんなでもっと上へ。

ちびで良かったと思った日

こんばんわ☆
あやか@長崎です。
参加2回目ですが、ブログ書かせていただきます!!

今日は朝からあいにくの雨でしたが、
早朝に長崎を出発し、ZENへ(^_^)
少し遠くて、頻繁には参加できないので
今日を楽しみにしていました。

今日の参加者は7名♪♪
本日初参加は、
日本一周中の「がっきー」と
私の会社の保健室の先生「リカちゃん」です☆

雨ということでみんなでハウスの中の泥だしを行いました。
ひたすら泥を1輪車に入れて外へだす作業です。
ハウスの中は天井が低くて、常に中腰のきつい体勢で
思っていたよりハードな作業となりました。
腰が痛い、痛い!! 今日ばっかりは背が低くて助かりました(笑)

そんな中でもただ一人、
中川ポメロさんはハウスの外、専門の作業です(笑)
さすがです!!

1日かけておおかたの泥だしは終了し、
あとは平坦に慣らす作業が残っております。



途中、山側の生々しい災害現場に連れて行ってもらいました。
何というか・・・凄まじい状態ですよね。。。
もし、自分の家だったらとか考えると言葉も出ません。

でも、、、知らないんですよね、みんな。
同じ九州の事なのに。。。残念なことに。

私は縁があってZENを知って
活動に参加して、、、現状を知れた訳ですね。
というわけで、ホントに少しずつではありますが、
周りを巻き込んでいきたいと思ってます。。。
ので、よろしくお願いします。



最後に・・・
人のつながりは不思議で、
今日会った「がっきー」とは本当に偶然が重なって出逢えた奇跡です。
これからの旅路がhappyでありますように☆
またいつかどこかで会えたら嬉しいですね♪


あ、本当は写真を載せたかったのですが、
アップする方法が分からず・・・断念です。すみません。。
タカちゃん、今度教えて~(>_<)

では、失礼します!!

続きを読む »

ポメロの前の静けさ

おばんでございます。
明日中川ポメロ再来です。

明日の昼ごはんは必ず美味しい。たかです。

いやぁ小春日和でございました。
小春日和とはなにか、おばあちゃんいわくポカポカする日だそうな。

ポカポカってゆう表現がいいですね。ひらがなでぽかぽかならなおいいです。
そんななかでかいおじいさんと、たかおじさんは積もり積もった土山を畑に還元しておりました。二人きりでしたがそこには二人が一日やった分の仕事量がしっかり残せましたよ。
あっ、可愛い犬がいたんですよ今日。牛もね。
今度また時間が空いたら阿蘇の動物の写真でもとりにいきたいなとおもいます。

あぁ、、月日は早い、、、もうしがつになる、、、
あたくしね26になりますがボランティアでありながらもやっぱ将来とか不安になる時もあるわけですよ。将来の事、仕事もやし、結婚とか色々ね。
で、本やらなんやらで色々読んでますと稀なものになれとゆうんですね。
レアといいますか。
それは、技術であったり、経験値であったり、思想、発想、転換、応用いろんなもので抜きに出るもしくは幅広く対応できるものであると書いてありました。
まぁくちではいえるんですこんなんわ。行動と、経験ができるかどうかなんですよね。どう首突っ込んで、足踏み出して行くかなんですよね。
で、その稀なものになって行くには、100万分の1人を目指す事。
例えばいきなり100万分の1なんかなれるわけもなくじゃあどうなってくかというと、二分の一から徐々に目指して行く。寝る前に10回の腹筋をして寝ればやってない人よりは自分は成長する。みんなが電車に乗りながら寝ているなかで本を読む。これだけでその車両の寝てる人よりも自分に知識が身につきアイディアを生み出して活躍するチャンスを作ってるかもしれない。朝早く起きて朝食を取る、パチンコをやめる、間食をへらす、コーヒーを飲む、愛し合う時間、相手を思いやる時間を、何よりその時している事を全力でやる。

そうしていけば自分は必ず成長しています。
そこに意識があるかどうかで絶対意識のない行動よりは上なのだから。

不安を抱えながらも人間としてのはばをひろげ、思いやりのある人間になれれば必ず何かついてくると信じて毎日取り組んでおります。

なんか宗教見たいやな(笑)あくまでボランティアですから(笑)

次のステップへ…、





今晩和っ!
雨降りの阿蘇です
今日は4人での活動です
今日も元気におらほのラジオ体操をして、雨の日でも出来るハウスのニーズがあるおうちに!と連絡したら、この雨のせいで、遠慮がちに断られてしまいました。
でもね、雨でも出来るから、遠慮しなくていーんですょ?もっと頼ってもいーんだょ?雨の日でもあつまる変な人たちなんだから。
なかなか言えずに独りで頑張ってるおとうさん、おかあさん、そんなお家がたくさんある阿蘇です。
もっと私たちも阿蘇の方に歩み寄って、寄り添って、言いやすい環境を作れたら。もっともっと、少しずつでも一緒に前に進みないなぁ。
なんて思うのですょ。


そんなこんなで、雨の日だからできる作業を!
ニーズ表や資料をまとめたり、次のステップへの準備と言うコトで、先日から宿泊組・居残り組にはもれなくついてくるワークショップ「木ホルダー(仮)」の制作をただ黙々と
だじゃれおじさんのCOOLなだじゃれも聞きながら。
音楽や国会中継を聞いたり。
今、話題のTPPについて話したり。
お昼過ぎは小雨になった所で農大臣と一緒にワイルドフラワーの種をお庭にばら蒔いてみたり。上手く育つといーなぁ***なんて思いながら蒔いてみましたょ***また春が楽しみですね**

結局、今日はワタクシ、ひきこもって、木ホルダーつくりの一日でした。

そんな日が有りすぎるのも困るけど、次のステップへの準備をするためにも、必要なんだと思った一日でした。



いくちゃん*

二人っきり!?

本日の活動は こちら(トム吉の災害ボランティアブログ)から見てください!?


 tom

結婚は人生の墓場やない。

お疲れ様でございます。たかです。
今日阿蘇のお母さんと話してて言われましたよこれ。
墓場と思えば墓場だよって。でもあたしは違ったよって。

たかです。

本日は古城一区にてハウスの泥だしでございました。泥が固まってしまったせいか変な粘土層の土でしたがスコップは割と入りやすくまずまずに作業がはかどったと思います。ハウスとハウスの間の水を通す溝掘も男性陣二人であと少しとゆうところまで終わらせることができました。
女性三人と、男性が三人、お家のお母さん計七人の作業となりました。

作業中ひとつきになったのは、お母さんの体調でしたね。
咳こまれて息が続かない感じがあったので、まめに休憩をとったり、監督していただいたりしました。
やはり体力的なものでいえば私達が完全に上回りますし、連日の作業のため披露も出たのではないかなぁと思いました。
でも明日と明後日はお母さん楽しみのお休みで、内牧の方で演劇をみられるそうです。のんびり休んでいただければ幸いですね!

家の方の体調はもちろんなのですが、周りの人の様子特に仲間の状況もしっかり見ていかなければいけない季節に入ってきます。特にハウス内であったり、風通りの悪い場所での作業では水分補給であったり、体力消費も激しいので周りに合わせずしっかり自分で休憩をとったり、無理せずやっていきたいものです。
思いやりを持って活動する。
まぁそもそもボランティアって思いやりの延長にある行動だからみんなで助け合ってやっていきたいですね。

本日もお疲れ様でした。

初めまして。
一週間前から「阿蘇ボランティアベースZEN」に来ている石川県出身から日本一周途中の西沢小百合です。

本日最終日と言う事で、今日は私がブログを書かせていただきます♪



まず、今日の活動報告からです☆
朝から雨が降りそうな怪しい天気でしたが、土武さんと薮内さんと私の三人で山部さんの家に行きました。

雨が降る前に土武さんは土嚢積み…
IMG_2233.jpg

そして、薮内さんと私で、お家の跡地が水たまりが出来るということで、高低差をなくし平らにしました。

IMG_2236.jpg


しかし、途中で雨が降ってきたので早めに終了し、近所の家を訪問し、似顔絵を描いてきました。

IMG_2239.jpg


似顔絵を描きに行く中で、毎回言われる言葉…
「あがんなっせ」
「たべなっせ」
「のみなっせ」

IMG_2251.jpg


今日も、頂いちゃいました。


本当に、皆さんの優しさがありがたく、旅人の私は毎回心がポカポカ温かくなっています。
いつもいつも、ありがとうございます。

しかし、本当は何もいらないんですけどね…。
ただ、笑顔が見れただけで、私の心はポカポカになるんです。



そして、ベースに戻って、ご飯作りしている時に、地域の方からの「から揚げ」の差し入れが…♪
料理が苦手な私の作る質素な昼ごはんになる予定が、一気に豪華になりました。

本当にありがとうございました。
今回初めて、ボランティアベースに来て下さったようですが、ボランティアメンバーは差し入れも嬉しいのですが、地域の人が気軽にベースに遊びに来てくれることが何より嬉しいのですよね。


わざわざ、来て下さりありがとうございました。


そして、昼からは雨の為、ベースで「阿蘇ストラップ(仮)」作りをしました。

IMG_2262.jpg




今日は、人数が少ない事と天気が悪かった事で、ほとんど進んでいないのかもしれませんが、やった分だけしっかり進んでいるって思いながら、今日一日の作業も無事終了しました。





私ごとですが、阿蘇に入ってちょうど一週間。
そして、日本一周出発してちょうど10か月。


私は、この一週間で本当にいろんな事を感じ学ぶ事が出来ました。

軽率ながらボランティアの方に、「なんで、ボランティアしようって思ったんですか?」って質問をする私に、即答する皆さん。

「理由なんてないですよ」




そうなんですよね。



全てに理由なんていらないんですよね…




当たり前のことのようですが、なかなか出来ないんですが、本当にシンプルなんですよね。

自分がしたいって思った事をする。
目の前で困っている人がいたら、手を差し伸べる。
目の前の人の幸せ・笑顔を願う。


「阿蘇ボランティアベースZEN」には、本当にいろんな地域の方々がボランティアにやってくる。
先日は、福島から来てくれたり、昨日は大阪からやって来てくれています。
ボランティアしに来るっていうよりは、本当に来るのが楽しみにしてきているのが、見ているだけで伝わってきます。
私も一週間だけでしたが、本当に毎日が楽しかった。

居ればいただけ、してあげたい事が見えてくるし、阿蘇がすきになる。

やっぱり、現地に足を運ぶことは大事。
自分の目で見て、感じることが大切なんだって思った。
実際私もニュースの情報しかなく、ここに来るまで、こんなにひどいとは思ってもいなかったし、今でもこんなに大変だってことを知らなかった。



そして、自分は何もできない…って思っていたけれど、必ず、力になりたいって思えば、力になれるんだってわかった。


ずっと力仕事をしていない私は、重いモノもなかなか持ち上がらないかった。
そんな私を見て、一言。

「筋力は、無いのではなく、付けるモノ」


その通り。



やればやっただけ、自分のモノになるんです。


初めてすることは、出来なくて当たり前。
やっているうちのに、だんだん出来るようになって行くんですもんね。


やっぱり、なんでもやってみないと分からないし、行ってみないと分からない。


本当に経った一週間かもしれないが、私にとっては大きな一週間となりました。

地域の皆さま、似顔絵を描かせて下さった皆さま、阿蘇ボランティアベースZENの皆さま、本当にありがとうございました。

「来てくれてありがとうね」って言ってくださいましたが、こちらこそ、「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。


本当はもっともっと阿蘇に居たいって思いますが、とりあえず、明日からまた日本一周再開し鹿児島に向かいます。

そして、4月14日の阿蘇神社のイベントにまた戻って来たいと思います。



本当にありがとうございました。
                                     西澤小百合
                              http://flavors.me/nishi_sayuri



続きを読む »

八ヶ月













雲一つない青空の阿蘇市。本日の参加者は、私、女子高生、にっ顔絵師、newトムさんの4人!

髭のないトムさんに違和感を覚えつつ、現場に向かいます。
今日お手伝いするのは、被災したビニールハウスの解体です。
小さな部品を外した後、骨組みを抜いていきます。お家の方達と協力してやっていくので、あっという間に解体が完了しました!

休憩中、にっ顔絵師さんが皆さんの似顔絵を描いてくれました。似顔絵の横に、名前をモジって素敵な文を添えるにっ顔絵師さん。
例えば、私の名前『このみ』『この 幸せは み んながいるから増えていく、ありがとう』
絵もそうですが、この文も本当にサラサラ~っと書いてしまわれるんです。そして、描いてもらった人の顔には、自然と笑顔が浮かんでいます。
にっ顔絵師さんは、自分の好きな事をしているだけだとおっしゃられるのですが、好きな事をして人を笑顔にできるなんて、こんな素敵な事はないですよね。

最後に骨組みを纏めて、隣の畑に運んで完了です。
丁度お昼になったのでベースに戻ると、大阪からヤブさんが!三度目の来阿蘇。お帰りなさい!!

部活に行く女子高生におにぎりを手渡すにっ顔絵師さん。やさしい。。

美味しいご飯を食べ、次の現場に行く前に、にっ顔絵師さんから、支援金を頂きました。
これは、にっ顔絵師さんが『何かの役に立ててください』と頂いた大事な支援金です。
それを大事にとっていた彼女は「これを使うのは今だと思う。阿蘇の支援にも繋がって、渡してくれた方も喜んでくれるんじゃないか。」と。
頂いた支援金はベースのお家賃にあてさせていただきました。ありがとうございます。。

さて、午後からの現場はよくお手伝いしている、おばあちゃん家の石ころ拾い!雨降り前に一度肥料を撒きたいなと言っていたおばあちゃん。明日の予報は雨なので、石ころ拾いと肥料撒きをしました。屋敷跡地をコツコツと耕して畑にしているおばあちゃん。段々と形になってきました。屋敷の基礎という大きな敵に立ち向かいながら、これからもお手伝いしていきます。
それでは、きちんとしたUPが遅くなってしまってごめんなさい。

HKでした。

3.11の今日








東日本大震災から2年が経ちます
被害に遭われた方のご冥福をお祈りします


みんな色んな思いで今日は阿蘇に集まりました
トムさんのお話しと黙祷で始まった月曜日。
おらほのラジオ体操をして、今日も元気に活動開始!

力自慢の2人は去年の10月から継続で入っている北坂梨のお宅(跡地)の開墾と石垣作りに奮闘しているようです。 石垣作りはプロの方に指導を受けながら、開墾は相変わらず、おっきすぎる石に悪戦苦闘のようでした。
かたや残りのメンバー5人は古閑のみんなが大好きな景色のお家へ。先日、積み上げた泥の山をならす作業をしに張りきったのですが
着いて早々、手作りの甘酒を振る舞うおかあさん。まだ何にも活動してませんが…、

とそこで、北坂梨から要請が!
と言うコトで、女子3人は甘酒だけご馳走になって、北坂梨の現場へ直行しました。
北坂梨のお家はハウスのビニール張りをお手伝い
慣れない道具に悪戦苦闘しながら、御近所のおかあさん達と一緒に活動しました。
普段、何気なく目にしているビニールハウス。当たり前のコトですが、人の力で、手作業で組み立てるんですょね。しかもこんなに力が必要とは!!
みんなでワイワイ言いながらハウスのビニールはりを完了しました。


午後も引き継ぎ継続のお家へ!
午前中、ビニールハウスのお手伝いが完了した私達はまた別のハウスの組立をしてるお家へ移動しました。
春に近付いてる阿蘇ハウスの組立ての活動が少し増えています。
やったことのないハウスの組立にまたこちらも悪戦苦闘しながら、お手伝いをしました。

人数がもっといれば、もっと早く終わる作業も人数が少ない為に少ししかお手伝い出来ない歯痒さも感じながら今日も一日が終わりました。

終礼も終え、ベースとして使わせて頂いているお家の方へ家賃と、一緒に添えるお手紙を書いたり、次へのステップの為の準備をしたり。
やりたいこと、やらなきゃいけないことが沢山の活動。
また東日本大震災から2年、気分もまた新たにまた明日から頑張ろうと思えた一日でした。


いくちゃん*

ままどおる

読んでくださっている皆さん、こんにちは!(´▽`)

またまた福島よりまいりまして、短期間ですがZENの皆さんと
一緒に活動を行いましたのでご報告します。



初日はビニールハウスの組み立てです。

初めて行う作業でしたが、依頼主さんやそのお隣さんとお話をしながら
ゆっくりと進めることが出来、何とか骨組みの完成にこぎ着けました。

ビニール張りもやってみたかったのですが、あえなく時間切れ。

すみません、続きはよろしくお願いします!


その日の晩は、たまたまですが阿蘇の火祭りの開催日だったようで、
夜には暗闇に浮かび上がる焔を見ることが出来ました。

間もなく野焼きも始まり、阿蘇に本格的に春がやって来ますね。

1_20130318203508.jpg



2日目は短時間だけ畑の石拾いをした後、牛舎の泥出しへ移動。

無邪気に跳ねる子牛たちが印象的でした。建家が広く、全て終わらせる
ためにはまだまだ時間と人手が必要です。

すみません、続きはよろしくお願いします!

2.jpg
3.jpg



ボケてしまって、すみませんです ヾ(;´▽`A``


作業をしながら、以前に個人的にボランティアで入った浪江町の牧場の事を
思い出していました。

その牧場自体放射線量がとても高く、許可証がないと立ち入りさえ出来ない。
そんな状態の中で、飼い主が避難してしまった後も奇跡的に生き残っていた牛や
避難する際に放され、野良牛になってしまった牛を1頭ずつ捕まえて今も飼育を
続けています。

そこの代表の方が言っていました。
ここの牛たちはもう商品として見たら価値はない。国からは殺処分しろと言われた
けど殺さない。酪農家同士でも意見が割れて喧嘩をいっぱいしたんだよ・・・と。

仮設から久々に戻った牛舎の中は、それはそれは凄惨な状態だったそうです。
そして、牛を殺すと補助金が出て、殺さなければ全てが自己負担という現実。
あまりにも重すぎる命の選択です。

私が同じ立場だったらどうしただろう? 未だに答えは出ていません。
貴方なら、どうしますか??





最後に、今回の活動にあっては多くの方々に大変お世話になりました。

4.jpg
5.jpg




サインボード、缶コーヒー、晩白柚、お昼ご飯、似顔絵、ホルモンにクマモン。
たくさんの暖かい「想い」のカケラを持って私は帰ります。



ありがとうございました!!!



この言い方は不謹慎かも知れませんが、阿蘇には復興出来る歓びがあります。
今はまだ大変ですが、きっと懐かしく思い出を話せる日が来ます。

6.jpg





阿蘇に幸多からんことを!!




二度と戻すことが出来ない時間を、共に歩いてまいりましょう。
遠き北の地より、想っています。



私は諦めないから!!




そして、奇しくも今日はあの日からちょうど2年になります。

犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、依然として
避難を余儀なくされている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。


                 ままどおる より





君だって独身じゃないか

黄砂か花粉か例の2.5か。朝出発した福岡ほどは無くも阿蘇は白くモヤがかった空模様でした。

M2U00443.jpg
「神様も手伝ってくれたらいいのにね」
泥に埋まった天神様のほこらの階段。お母さんがずっと気になっていた泥除去を行いました。
作業していると近所の子供たちが現れ、スコップを奪うやら手伝ってくれるやら楽しい時間となりました。 1時間ほどで元のコンクリが出てきました。

M2U00450.jpg
タカくんは近所のお父さんのご指導の下、石垣作りです。
「石屋と馬鹿には近づくな」
近くで見てる自分に教えてくれました。ハンマーで形をそろえる中、石は予想以上に破片を飛ばします。
重い石の運び方。選び方。置き方。
手を出せずにただただ見て関心するばかりでした。

M2U00462.jpg
笑顔の似顔絵描き。
笑顔になれるなんてなんて簡単で難しいのでしょう?
笑顔を描くのに大切なのは何なのか。知りたいと思いました。

M2U00480.jpg
M2U00482.jpg
夜は火祭りを見に行きました!
モヤで曇った火の炎!撮影にきてた大勢のカメラマンさんからも「どれが火の字?」と聞こえてきます。
ツアーできていたおじいさんにも「こんな火祭りもレアでいいですよね」と話し「また来年に期待しましょう」とお別れしました。
周りはカップルや家族連れ。タカくんと二人きりで花火を見ていると子供の言葉が思い出されます。
「おじさんって独身?彼女居ないの?」
子供の無邪気な質問に冷静かつ紳士的に返答しました。








♬オムライス♬オムライス♬

こんばんは☆
今日のZENの活動報告を行います(●´∀`●)

参加者ゎ、6人♡
久々の阿蘇ゎ、眠さを誘うほどの暖かさで、相も変わらず落ち着けるゆっくりとした時間が流れていました=3=3

そして、今はやりのPM2.5!!
なのか、花粉なのかなんなのか…
いつもであれば、物凄く景色の良いお宅からなのですが、見て頂ければ一目瞭然…
帰る夕方まで、綺麗に晴れた景色を見ることができませんでした(。ŏ_ŏ)



本日の現場は、畑に流された土砂を、下の畑におとす作業=3=3

現場には、4人で向かうことに(*´▽`*)
NCM_0461-1.jpg
スコップや、ジョレンを使って、地道に土を落とします。
NCM_0464-1.jpg
【ぁッッ…お腹すいた…】と、女子2人。
リクエストして、昼食はオムライスに(๑ºั╰╯ºั๑)
さらにヤル気の出た2人(♡ˊ艸ˋ♡)


ということで、お昼ご飯♬
ZENの自慢の料理長が、オムライス作り(o-∀-o)
NCM_0467-1.jpg
そのオムライスに、とても嬉しい出来事が!!
先日より、石川からきて【にっ顔絵】を書いている小百合サンが、一人一人の似顔絵を書いてくれることに(๑ºั罒ºั )♡*
NCM_0469-1.jpg
で、出来上がった作品がこちら♡♡♡
photoshake_1362735935668-1.jpg
photoshake_1362736268727-2.jpg
とても、おいしく頂きました(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜


昼からも、午前の続きをします。
下からみた、土の高さ。
なかなか、高かったんですょ(´・ω・`)
NCM_0476-1.jpg
休憩には、小百合サンが、お母さんの似顔絵を書いてました(*vωv) 
NCM_0478-1.jpg


こんな感じで、今日の作業ゎ終了♬
お疲れ様でした。
今日が最終日だった、千葉のマーシー☆
本日にありがとうございました(*・ω・*)




今日も元気な☆мιrι☆でしたฅ(♡ơ ₃ơ)ฅ

心の声 たかの

こんばんわ!今日もたかがお送りいたします。
志願の連続登板!たかです。

今日は一日石垣作りと、畑の石だし、さらに石垣の間をセメントで固める作業を四人で行ったスーパーアグレッシブな一日でした!

いやぁあらためて思いました、、、強くならねば、、、夕方晩御飯のおかずにプロテインがわりにおからかいにいきましたよ、、、
でも強い一人であっても手は二本。一つのことしかできないんですよねぇ、、
やっぱり二人の方がいいし、三人の方がいいなと思いました、、、何たって話もできてさみしくないですしね(笑)

ここからおもに心の声。みんな仕事もあるからやっぱり休みだって休まなあかんわけで、無理してないって言ってもやっぱり毎日動き続けてることになるわけで、、、でもそんな疲れてる中でも来てくれはって一緒に作業したらお疲れさまぁって!ありがたいなぁっておもうんです。

でもやっぱりこれ一人一人の労力もちろん、知恵、技術、いろんなものがやっぱりたくさんの人でやればもっと生きてくるはずなんです!わかってるんです、、、でもその人数が思うように集まらないのは何でかってかんがえていくと、やっぱり今まで来ていただいた方への接し方であったり、自分たちの集団としての形であったり、それがその日その日のニーズの内容であったり様々がかさなっているんだとおもうんです。

もちろんこのブログだってまだこられてない方、興味を持って見ていただいてる方もいらっしゃると思います。
こんなこと書くここって大丈夫なの?とか
どうゆうニーズがあったんだろって思われるでしょう。
でもポジティブなことばっかりやないんです、思うように進まん現場の声だって伝えていかないと大丈夫なんやなっておもて人は見てもくれなくなるし、来てもくれなくなる気がするんです。
よくなってるならくる必要ないってなるでしょ。
やからあえてまだまだ大変な事、まだまだやる事がある事をみんなが知って伝えていくべきだし、でもそれが必ず自分の力になる事。そして絶対人のためになる事を知ってもらいたいんです。

すごい事を毎日してないです。すごい事になるように毎日やってるんです。
もっと広く、自分達で可能性とか、やれる事を制限せずに一人一人がやれる事をと言いますが、もっと自分にできることがあることを発見できるようなそんな活動にして行きたいなと思いました。

ちなみに3月10日は阿蘇一斉野焼きをおこなわれるようです。僕も全く詳しくないですが参加して来ます!!
何やら阿蘇じゅう10日は賑やかになりそうなのでお手すきの方はぜひ阿蘇へ( ´ ▽ ` )ノ
いじょう!ZEN観光大使のたかでした。

PM2.5ですっけ?

こんばんわ。本日は阿蘇の厨房よりたかです。
今日の休憩は美味しい美味しいパンケーキ。たかです。




いやぁ熊本に飛来しておりますPM2.5、、、人によっては目が痛む、喉がイガイガする、ネットの方ではPMについてのアクセス数が8万件をこえているそうです。
もちろん県内では行政が各団体にマスクの着用などを通達。待機環境などの状況をのせていたりもします。また学校、幼稚園では、屋外活動の禁止、またはマスクでの登校や遠足などもみられます。




うんでこのPM2.5ってどうゆうもんで、人体にたいしてなにするかってめちゃくちゃ小さい微粒子なんですけども、まぁご存知の通り工場関係に多いんですが、鉱物の粉塵やとか焼却炉の煙とか排気ガス。さらには土壌、海洋、火山などの自然期限のものもあるそうです。
うんでこれがまためちゃくちゃ小さい微粒子なもんで(だいたい髪の太さの1/30くらい)肺の奥深くまで入りやすく肺がん、呼吸系への影響、循環器系にも影響があるそうです、、、。

で、具体的にどう予防するかは手洗いうがいメインで極端には外に出ない!
あと空気清浄機の設置、マスクも効果あります。




目で見えてるもんが確かなんかどうかはわかりませんが、なんか阿蘇山がガスって見える気がするんですよねぇ、、、、なんてゆうかそれが飛んでるからってゆういしがあるからそうみえるのか、たまたまそう見えてるだけなのかわからんくなってきますね。
ただやっぱりこうゆうときに集団的に危ない意識が高まりすぎて必要でない知識とか、必要でないものがあふれるんでしっかりした情報といるもんを準備して行きたいもんです。

だからってそんな大気ごときにわしゃ負けん!!!たかです!!!!



収支報告

春の足音が近付いている阿蘇です
みなさまのおかげで、2月も元気に阿蘇で活動できました。ありがとうございます。


遅くなりましたが、収支報告をさせて頂きます

*収入*
お気持ちBOX 5000円
堤弘美さま(詫間和美さんのご友人) 10000円
興梠英一郎さん 5000円
吉武はなさんのお店で募金をして頂きました 7596円
内田雄也さんの御厚意で以下のお店で募金をして頂きました
・Shot pub J☆B さま
・スナック 愛たい さま
・ボルケーノ さま
・Bar CONY さま
・ライヴハウス DJango さま
・クイーナ さま
・クシーナ さま

7店舗の合計48715円のうち24715円を活動資金の方に
残り24000円を1zenのお返しの方に募金させて頂きました。

合計 52311円


*支出*
活動費 22202円
ベース維持費 8274円
家賃 5000円

合計 35476円

となりました。


みなさまの沢山のお気持ちのご支援のお陰で活動ができています。ありがとうございます。
阿蘇もまた少し復興へと近付いています。ありがとうございます。

また今後もよろしくお願いします。

これで収支報告とさせて頂きます。ありがとうございました。


あつい!

ぽかぽか陽気に恵まれた阿蘇市。
春の気配が色濃くなってきました。菜の花も咲き乱れています。




今日は千葉から初参加のマーシーと山口からの徳さん常駐組のたかくんと私の四人でした。

現場は、以前からお手伝いしているアスパラハウス。
畝の間に入った土砂の撤去とハウス周りの溝堀りです。
今日は天気がいいので、ハウス中は暑い!汗がポロポロ出てきます。




掘っていたら冬眠中だったらしい大きなカエルが出てきました。安眠妨害をされて不機嫌そうなカエルに睨まれつつ。
せっせと堀りすすめていきます。
出した泥は軽トラに乗せて、土捨て場にしている田んぼに運びます。
午前中だけで、三往復位したかなぁ?




午後からは一人抜け、私も2時で仕事に行ったのですが、畝の間の泥出しは完了したようです。
ハウス周りの溝堀りはもう少し、、




また今度お手伝いをしに行きたいと思います。


HK

うららかな春の日に

3月に入りずいぶんと暖かな阿蘇地方です

月曜日の本日 参加したメンバーは

宿泊組の宇土のKさんと熊本市内のピンクのIちゃん そして私の3名です


早速現場へ向かいました

今日の現場は 古城の以前から継続して伺っているお宅

もう住めなくなった 住宅があった場所を畑にするため

お母さんが 毎日一人で頑張っています


今日も 朝から一人で作業をなさっていました



到着して 挨拶もそこそこに 作業に取りかかろうとした その時!

なんと ベースでいつもの体操をやらずに来てしまった事に気づき

現場で 体操を行ないました(笑)



taisou

青空の下 CDもなく Kさんの号令でやる体操 

なかなか爽快でした

電気も使わず 開放感いっぱい

これぞ 一石二鳥です(笑)


なんと メンバーが体操している間も おかあさんは作業を継続中です(恐るべし!)




何度も作業をしていて 勝手がわかっているメンバーは

おかあさんといっしょに石を拾い出します

P1000271.jpg


一方 もう一組は 畑に「そらまめ」を植え付けていきます

P1000272.jpg

P1000273.jpg



Kさんの指導の下 立派に植え付けが完了です

P1000274.jpg


このあと 持ち込んだお茶っこセットで ちょいと一服

P1000276.jpg

P1000277.jpg

いちごの差し入れまでいただいて 豪華なティータイムとなりました


春の陽射しを受けて 思わず笑顔がこぼれます(お菓子のせいかな?)


午前中の残り時間で もうひとつ畝をつくりました



P1000278.jpg
P1000279.jpg


ベースに戻って 待ちに待ったお昼ご飯

今日は 昨日いただいた残りのカレー(カレーは 一晩寝かせたほうがうまいのじゃ!)

デザートは イチゴです

P1000282.jpg


たっぷりとエネルギーを補充して 午後は別の現場へ


午前中の畑から出た石を 別の場所へ搬送するお仕事です

軽トラに石を積み 現場へ直行!

すると 畑の隅に道路を作りたいので

10センチほど掘り下げて石を敷いて欲しいとのこと


P1000290.jpg


P1000291.jpg

なかなか大変な作業です

軽トラ1杯で この程度

むこうのゴールまで まだまだ道のりは長いですね・・・


石を下ろして 午前中の畑に戻ったら 

なんと おかあさんは道具を一輪車に積んで洗いに行くところでした

なんという手際のよさ(笑)

ちょいと早いけど 本日の活動はこれでおしまい


おかあさんを 東池尻の仮設までお送りしました


すると おかあさんの家の前に こんな物が・・・


P1000292.jpg


佐賀県の唐津工業高校の生徒さんが 仮設一軒一軒に配りに来たそうです

もちろん 生徒さんの手作りです

メッセージといっしょに 全員の写真も添えられていて

温かい気持ちになりました


本日 お昼の休憩時間に ZENの周りを見てみると

おもしろいものや不思議な物がいっぱいありました

詳しい解説は出来ませんが(意味不明なので・・・)

作者は 宇土のKさんです

ご存知の方々は きっとご想像がつくと思います


とりあえず 写真だけでもごらんください

P1000280.jpg

まずは 玄関先にあったじゃがいも

この札をアップしてみると

P1000281.jpg

解説不能です(笑)

つづいて・・・

P1000284.jpg

P1000285.jpg

P1000286.jpg

P1000287.jpg

P1000288.jpg

もう勝手にしてください・・・


さてさて 無事に今日の活動を終え ベースに戻る途中

燃料計が下がっていることに気づき ケイコに食事を与えました

満タンにしたのに ゲージはこの通りです

P1000293.jpg

ケイコさん

お腹いっぱいのはずなのに まだ食べたいのですか?



最後に 宇土のKさんからと ZENからおしらせがございます

まずKさんから

【写真にあったジャガイモは 天気のいい日は外に出して 日光に当ててあげてください】

とのことです


次に ZENからのおしらせとお願いです

冬の寒さも峠を越え 阿蘇でも春の兆しを感じるようになってまいりました

夜明けもずいぶんと早くなり 地域の皆さんも活発に行動を開始されつつあります

つきましては 明日から ZENの活動時間を30分早めて

9時からといたします

趣旨をご理解の上 どうぞよろしくお願いいたします



PS 活動を終えてクルマに向かう途中 山口のTさんと遭遇

   明日から活動に参加されるそうです

   しかも 千葉県の男性もご一緒です

   どうぞよろしくお願いいたします



 本日の担当は 10日ぶりに参加のあむあむさんでした。


甲斐です。宇土の甲斐です。

たか;かいさんやりますよぶろぐ。
かい;しゃべるんですか?
たか;はいどーぞ。
かい;今日は甲斐がハーブとぅと花の種を植えた。にしおかはなりょうしが、小松菜青梗菜を、花壇風に植えなおした。あとのメンバーが東池尻仮設の床下に甘み、、、ず、、、が入らないようにじゃりをしいた。
たか;はい。
かい;昼ごはんははなさんが持ってきてくれたカレーとぼた餅だったポメロも昼の作業はかい、たかでしょうだいさんたくのいしだし。あとのメンバーは岩下さんのハウス。ハウスとハウスの溝掘。そして完了した。
たか;はい。
かい;追伸。おかあさんから酒一生いただきました。以上。余談。余談とロダンはどちらが先でしょう。正解者にはスペシャル冗談をプレゼント。
たか;終わり?
かい;はい。

甲斐です。宇土の甲斐です。


弥生の弐!

3月2日  天気 曇りのち晴れ 

3週間ぶりの活動参加となり、朝一に阿蘇神社へ参拝しました。
なんと、結婚式をされておりキレイな白無垢を見させていただきました。
おめでとうございます!!

CIMG1676.jpg

佐世保のてっちゃんからいただいた蛍光灯をベースの女子部屋へ取り付けました。
トムさん、タカくん、カイさん、和美さんと私の5人でオラホの体操やり、
今日の行き先を決めて出発です。

今日の現場はハウスの周りの溝作りのお手伝い。昨日の雨で手ごわかったです。
掘るときはやわらかくていいのですが、1輪車がハマって大変です。
とうとうハマって動けなくなったりも。

そんなときは押すんじゃなくて、引くとなんとか脱出できました。
1輪車って重心が前のほうにあるから、持つ手が楽なんですが
そのために押すとタイヤがどんどんハマっていくんです。
ちょっとだけ賢くなったような気がします。

今日のランチは和美さんの特製弁当でした。

CIMG1688.jpg


午後からはサカタさん(女子)も加わり、女子比率アップで活気づく現場です。

CIMG1695.jpg

弁当も作り、土も惚れる和美さん

CIMG1682.jpg

ZENの1番たのしいキャラのカイさん

CIMG1694.jpg

まいけるじゃくそんタカの写真がナイ~~  ごめんなさい。

3時にはこのちゃんよりクロワッサンの差し入れもいただきました。
ごちそうさまでした。

今日は30m1本と20mを掘りました。ぬかるむ現場にしては良くやれたと思います。
みなさんごくろうさまでした。

ベースに戻りながら、根子岳を見ると白く雪が積もってました。
まだまだ寒い阿蘇でした。


詫間芳春・和美



今日は朝から雨の降っている阿蘇市。悪天候のせいか、参加者0!

私もお休みしていたのですが、暇だった為(笑)
お昼に美味しい唐揚げの差し入れをしに来ました。

のんびりしている常駐組と美味しいご飯を食べ。
反抗期のプリンターと格闘したり、酸っぱいレモンティーを飲んだり、チラシを切ったり、読書したり。

休日モード?のZENでした。




HK
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。