スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きくなぁれ

本日の参加者は4人!
ここ最近の平日にしては多い方でしょうか♪♪

昨日もお手伝いさせて頂いた現場へ行くことに。
住宅跡地を80代のお母さんが一人で耕している現場です。

昨日の作業で畝を一列作っておいたのでそこに・・・

玉ねぎ、
ニンニク、
小松菜、
ちんげん菜 を植えました。

moblog_ffffd76c_20130201123239.jpg


それとは別に、道路沿いに花壇を作り

チューリップ、
カモミール、
らっきょう を植えました(o^^o)

IMGP2047.jpg


寒さ除けと肥料になるように落ち葉を乗せ、
風で飛ばないように土で抑えて完了です!

IMGP2016.jpg

何ヶ月も耕し続けてきてやっと、4割まで進んできました。
お母さんの心の励みに少しでもなってくれればと思います(>_<)

住宅を重機で壊して更地にしてから暫くは、お母さんも畑にしようという気力がありませんでした。

そして、時間が経ち気持ちも落ち着いてきて
『頑張ろう!』
と思えた時には土はとても硬く固まってしまっていました。


『あの時すぐに耕し始めていたら、こんなに大変じゃなかったのに。。。』
『被害の少なかった馬小屋だけは残しておけば、雨除けや日除け、道具置き場に出来たのに。。。』


お母さんの心には、どうしても後悔が絶たないようです。
今日植えた苗が大きく育ってくれる事で、少しでも明るい気持ちになって欲しいです。

IMGP2010.jpg

畑に行く足がないお母さんですので、違う現場に行く日でも、ボランティア参加者が少し様子を見に寄ったりして頂くと安心だと思います。
なんとか枯れる事の無いように願います(^人^)

moblog_b88bcc66_20130201123239.jpg  IMGP2050.jpg  moblog_36ab6d48_20130201123238.jpg




最後に道具をすぐ隣の川で洗って本日の作業は終了です!

moblog_e6bb4f9b_20130201123239.jpg


この川も被害が大きいですが、まだまだこの様な川がたくさんあります。
自分の目で、実際に見たいという方の参加も大歓迎です。

これから大学生は春休みに入りますよね。
良い経験になるのではないでしょうか?
気さくなボランティアばかりですので、あまり気負うことも無いと思います♪♪
天気の良い日の参加が初参加日和だと思います!

毎日9:30~16:00まで
阿蘇市一の宮町宮地1895-4 をベースに活動しています。
宮地駅から阿蘇神社へ、そこからすぐのところです。
詳しくは「アクセス」のほうをご覧ください。

080-4272-2320(活動時間内)
zenkumamoto@gmail.com 

お気軽にお問い合わせ下さい!!




徳留
スポンサーサイト

安心を作っていく

天気の良かった本日の参加者はトムさんと私の2名

ゆっくりした本日。
軽トラの運転をトム先生に教えて頂きながら現場へ行きました。


本日の現場は、昨日作業した所が途中だということで、そこに行くことに。

家の裏が斜面になっており、そこから土砂が襲ってきて母屋は全壊になってしまった御宅です。
moblog_9ff5fab0_20130131202609.jpg

その斜面に雨水の通り道が出来てしまい、家のあった場所に雨水が流れ混んでしまうそうです。
その雨水の通り道を、被害の少ない方向に変えて欲しいという依頼です。

昨日の段階でほぼ終わっていたので、もう少し調整をした程度で完了しました!


しかし、よく見ると同じような通り道が、小さいながらも幾つかあったので、そちらも補正しました。

この作業をしている時にトムさんが言った、

『少しずつ安心を作っていこうね』

という言葉が、とても心に残りました。
小さな不安を一つずつ無くして安心を作っていく。
とても大切なことですね。


そして、私達が一息ついていると家の玄関のドアが届きました!
moblog_7008794f_20130131202609.jpg

この御宅のお父さん、壊れてしまったトイレやお風呂、玄関などなど自分で修理されるそうです(゚□゚*)



午前中の作業はここまで。

午後から2人増えて4人になり、現場を変えて、ずっとお手伝いを続けてきた畑へ。

moblog_f6fa5e84_20130131202610.jpg

畑といっても、全壊になってしまった御宅の跡地を畑にする作業です。
お母さんと都合の合う日に、少しずつ続けてきましたが、なかなか進まない気がします。
今日の作業終了時で、4割くらい終わったかな。。。という感じです。


まだ何も植えてないので、とりあえず何か植えた方が気持ちも明るくなるだろうと考え、一列だけ畝を作ってみました。

moblog_af29c2dd_20130131202610.jpg

明日ニンニク、らっきょ、玉ねぎを植えようと約束をしました。

明日が楽しみです♪


ご無沙汰しておりました。
徳留でした。

予習と復習

今晩和!!日々寒くなってる阿蘇です。

今日の活動はゆっくり、のんびり。
古城5区(手野)をまわったり
ベースの資材置き場をちょっと片付けたり…
そんなゆっくりした1日


なので今日は、これから初めて参加する方にも分かるように
そして災害から半年たった今、ボラ戦士達の為、
いいえ、自分自身の復習の意味も込めて、道具の説明をします!!
しかし、画像の重さの関係もあり今回は一部だけ紹介です
また次の機会に残りは紹介しますね


先ずは皆さんご存知、
一輪車
moblog_2dc5c7c4.jpg


ネコ
moblog_5c521fa5.jpg

ネコの様に狭い所も行けるコトからネコと呼ばれてます。こっちのが深さもあり、安定してて、尚且、ひっくり返すと脚立代わりになる優れもの!(写真がないのが残念;)


剣スコ
moblog_e86a7da7.jpg



角スコ
moblog_3c0ba817.jpg

どちらも、泥かき、石だし、色んな所で大活躍のスコップさんたち!!


テミ (星野村ではケミと言うみたいですが…)
moblog_f0127214.jpg

別名[チリトリのおばけ]?!
石ころを拾ったのを入れたり、床下の泥出しの時に大活躍!!
床下では中継の人への泥を渡す時に入れて渡したり、道具を入れて渡したり、チリトリにも使えます。


と、今日はここまで!

まだまだ寒い日が続きますが、身体にも、怪我にも事故にも気を付けて皆で元気に活動していきましょう****


いくちゃん*

仮設訪問in高田住宅

阿蘇の冬は厳しい。。。
ほんっとに寒い。。。
外になんか出たくない。。。


そう思うのは、決してわたくしだけではない…はず。


それでも!
本日の午前中は、
北九州と益城よりダンディな御二方がお越しくださいました
雪舞う寒空の下、先日より継続してる田畑の再生のお手伝いをして下さいました
ありがとうございます

しかも御一方は、阿蘇の野焼きボランティアにも参加をしてらっしゃるそうで
阿蘇の為にありがとうございます


御二方が寒空の下にスコップを握っている間…
わたくしは…というと、
先週、「仮設訪問in池尻&東池尻」をした際に、
ちょっと気になった方がいらしたので伺ってきました。
残念ながらお留守だったので、また今度。。。

その御方は、ご夫婦で避難所から仮設住宅にお引越しされたんですが、
突然の病で愛方を失ってしまわれたそうです。。。
大変な被害に遭われて、愛方まで失い。。。
そのお気持ちは図り知る事は出来ません。
先週はただただ…お話を傾聴するばかりでした。
「また来て。話を聞いて貰うだけで、元気になれる。」と。

傾聴するだけですが、
手を握るだけですが、
それでも、ほんのちょっぴりでもお力になれるのであれば、
また伺います。。。



午後は、益城のダンディさんとtomさんと3人で
仮設訪問in高田住宅
お茶っこセットを持参して、みんなの家へおじゃま致しました
れでぃすさん方とおしゃべりタイム
途中参加の女子高校生も交えて恋バナなんてしてみたり
覚えたてのハンドマッサージをしてみたり

仮設住宅にお住まいの方々が
今何を求めてるのか?
何が必要なのか?
避難所から仮設住宅へ、生活が移り変わる中7ヶ月が経過しようとしてる今、
何が問題なのか?
何が問題として出てくるのか?
そんな事を考えながら過ごした午後でした。

れでぃすさん方とお別れして、
わたくし独り、仮設住宅をうろうろしました。

あるお家を訪問した際に、
「『仮設住宅に居たからスキルアップした』って言える様なものがあるといいよね」
凄い!!って心が動きました
何て前向きな考え方なんだろう!
わたくしの方が、前向きなエネルギーを頂きました
ありがとうございます

今回、仮設訪問をして…
深い傷を負ったまま生活をしている事、
一般社会?に戻り生活をされている事、
今年の梅雨時期に大きな不安を抱えたまま生活をされている事、
今後の生活に再建の目処も立たないまま毎日を憂いて生活をされている事、
様々な声を聞くことができました。

そんな中、私達ボランティアが求められる事も多様化してきている事も。
スコップを持って力仕事をするだけでなく、
被害に遭われてしまった方々とお話をすることや
「みんなの家」でのプチイベントの開催などなど。。。

そこで
趣味の範囲で何かを一緒にしたい
仕事柄で何かを提供できる一緒に何かができる
そのような方
仮設住宅で一緒に何かをしてみませんか

関わる「全て」の人と共に「前進」し、
共に「笑顔」になりましょう!


お粗末さまでございました
最後までご覧頂き、ありがとうございました


あい

雪の古城

今日は朝起きて辺りを見渡すと一面雪で真っ白で雪が異常に降っていたので、今日の活動はあるのかと心配になりましたが、メンバーも何人か集まりまずラジオ体操をしてそれから現場に向かい作業を開始しましたが寒さのあまり足の指の感覚が無くなっていました。

2013012616051578d_20130127093222.jpg


休憩でたき火にあたるのが寒さのせいで長かったような気がしました。
今日の作業内容は土石流で畑にたまった石を出す作業をしました。
今朝の雪で表面の土が凍っていてなかなか作業を進めることができませんでした。
参加してくれていたメンバーが用事などで帰っていき今日の作業は早めに切り上げましたがこれからも継続して取り組んでいきたいと思います。

201301261604431e8_20130127093222.jpg

気になる彼女とお茶

1月25日 天気晴れ 風強し  参加者 詫間芳春、和美

朝は風の音で目が覚めるほどの強風でした。
半日の活動予定で阿蘇のベースまで行くと、参加者が私達だけでした。

二ヤリ(不謹慎でごめんなさい)
災害支援ではなく、先週から行きたかった阿蘇の彼女のところへ
二人で行ってきました。
いつもお野菜もらったり、おいしい漬け物をいただいて
かわいい二人の彼女です。


CIMG1428.jpg

一人目の彼女のお家の畑の横 数本の木を倒すのでなく枯らして欲しいと
頼まれていたのでお茶する前に、ドリルで数か所に穴をあけて薬剤注入!

終わりと思いきや、新品のチェーンソーを出して来て柿の木を切り倒して欲しいと・・
この作業は実は先月からの続きで、古いチェーンソーが調子が悪かったので
その時は斧でやったので、なんと新品を買って待ち構えていた。
なんと段取りのいい、かわいい彼女でしょう。

CIMG1430.jpg

CIMG1433.jpg

CIMG1436.jpg



一丁あがり!彼女も喜んでくれて、さてお茶でもとなった時にはもうタイムリミット
もう一人の彼女が待ってるので、お茶はまた今度ねと車に乗り込む私に焼き芋とゆで卵を
持たせてくれました。ありがとうって言いながら出発しました。
また今度来た時は、新しい次のアイテムが準備されてるかも(^^)

次の彼女のお家へ行くと、いつもの笑顔で迎えて下さり 上がり込んでおしゃべりを
しました。
畑では白菜が終わり、ほうれんそうだけになってます。

CIMG1440.jpg

年明け前に床を張り替えた事や、ボランティアの・・さんが持って来てくれたとか
水道が凍るとか、相槌さえ入れられないほどにおしゃべり好きな彼女です。
昭和2年生まれですが、何でも良く憶えている彼女です。
3月にはじゃがいもを植えたいと仰ってました。
また高菜のお土産をいただいてしまい、彼女の漬物は半分以上私が消費してるのでは
と心配しながらお礼を言って、また来るよと言って帰りました。
帰るときはいつものように見えなくなるまで見送ってくれる彼女です。


彼女達が少しでも早く、元の生活にもどれるように祈ります。
生活は何とか出来ていますが、家の裏が崩落したままだったり
母屋は泥を出しただけで、離れに住んでいたりしている。

今日はお昼まででした。

ベースの玄関横に、この表示板を付けました。
外出するときにもう1度確認してくださいね。お願いします。

CIMG1441.jpg

お昼に5区のクラオカさんからの紹介で1件の依頼がありましたが、
トムさんが対応して下さり、依頼主さんが市の農政課と話をして
再度連絡をくれるそうです。

今日はZENの活動では無いのですが、ここに書かせて頂きました。

詫間芳春、和美

寒い!

寒風吹きすさぶ本日、時折晴れ間の見えるような気がする曇りの日。参加者1人!

午前中、1人で古城をブラリとまわったのですが、寒さのせいか住民の方はあまり外に出ていませんでした。

災害地をまわって、改めて感じる被害の大きさ。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、この岩の殆どが私の背丈を越すものばかりです。


眼下には民家があります。もし大雨が降ったら?次の梅雨は?どうなるかわかりません。


ギリギリで倒壊を免れた納屋。


殆ど手付かずの家。



流された橋、通れない道。

土砂や瓦礫が流入した田畑。
色々な物を見、感じながらベースに戻りました。

お昼はわいわいと美味しいパスタとスープを頂き、

のんびりしていたらとうとう来ました!ガスボンベ!
ガス屋さんのおじちゃんに取り付けてもらい、テンションが上がります!
ボンベにはZENの名前も。嬉しい!
今までボンベを提供してくださっていた地元のiさんありがとうございました!
そして、コンロを2つ提供してくださった臼杵の詫さんありがとうございます!きっとこれから大活躍します!


その後、書き物をして資材置き場を整理しようとしたら、トムさんが棚のような物を作ってくれるというので、材料の竹をわけて貰いに行ってきました。


竹取翁はいったいどんな棚を作ってくれるのでしょうか?楽しみです!

これといって作業はしませんでしたが、今日も1日楽しかったです(´ω`)

HK





続けること 続いていること

若い二人と、若いつもりの僕の三人で一日活動。

雨のぱらつく中古城5区をうろうろしていると、おじいさんが一人で瓦礫や流木を集めて燃やしていました。
声をかけてお手伝いを。
IMGP1935.jpg


3ヶ月程前に歩いていた時と少しずつだけど、雰囲気が変わってきていると感じるこの5区。
山崩れの下の坂道はガードレールもぐにゃりのまんまで決して安全ではないです。
それでも重機のおかげで水が流れ込まなくなったりで、歩きやすくなってきています。
地域の方たちも前よりも出歩いたり、動いてらっしゃいます。

おじいさんもそうだし、犬の散歩、ちょっとした買い物、畑の再生も。
手つかずのままになっている道沿いの流木を少しでも片付けたいと、お一人でやってたみたいです。
怪我にだけはしっかり気をつけて、
せっかくなので、若さや元気と勢いで楽しくお手伝い。
IMGP1949.jpg

IMGP1953.jpg

息の白い雨の古城、身体が冷えてきたら息を合わせて暖めながら。
IMGP1981.jpg




すぐ下の先週お手伝いした現場
ついでにと数箇所に集められた流木を一つにまとめて燃やしました。
IMGP1996.jpg



お父さんから藁の差し入れ。
IMGP1994.jpg

なかなか燃えない濡れた流木、すごく嬉しいです!



この5区、大きな崩れた斜面が何カ所もあります。
歩きながらいろいろ感じます。

IMGP1807.jpg


「まだ災害の中にいる」

このまだまだ不安定な山のまま、必ずやってくる雨の季節。
雨の降りかたが危険になってきているここ数年。

復旧や復興とおなじくらい・・・
それ以上に考えていかないといけないことなのかもしれません。

地域の方たちと一緒に、

お話を聞かせてもらったり、
山を見て感じたり。


IMGP1846.jpg




せばすチャン

しとしとぴっちゃん

昨夜は強い雨が降っていた阿蘇市。
朝は何とか小雨。

本日の参加者は3人。
元気にラジオ体操をしてから現場に向かいます。


昨日の続きで泉水の泥出しです。
雨水が溜まって池が出来ていました!
moblog_e193ef92.jpg

「さぁ!今日で終わらせるぞ!!」と張り切る3人。

moblog_724fb0cf.jpg

しかし、ちょっと掘った所で早めのティータイム。
蜂蜜入りジンジャーティーをいただき、体もポカポカ。

moblog_bba4c858.jpg

ティータイムを終える頃には雨も止み、じゃんじゃん掘り進めます!
moblog_20ec2c25.jpg

お母さんも出てきて、池に溜まっていた水を外に出し始め、わいわいお喋りをしながらの作業。

moblog_78e4fefb.jpg


雨の影響で水分を多く含んだ土砂に
「夏を思い出すね」としみじみ。

半分程掘り進んだ所でお昼休憩。
ベースにもどり『そーめんちゃんぷる(もどき)を食べ。
moblog_6c0afd14.jpg


午後からはラストスパート!

moblog_b0ea7ea3.jpgmoblog_60ad1601.jpgmoblog_aa2951ea.jpg


午前中とはうってかわって、口数の少ないメンバー。
絶対に今日で終わらせるんだ!!という意気込みをビシビシと感じます。
moblog_14b460ad.jpg

休憩時間には美味しいフルーツヨーグルトをご馳走になり、幸せ!
フルーツヨーグルトで力をつけたお陰か、終了時間ピッタリに泉水の泥出しを完了する事が出来ました。

やっぱり池があった方が格好いい!と喜んでくれたお母さん。
今日お留守だったお父さんも喜んでくれるかな?
また後日会いに行こうと思います。


久し振りに連日ガッッッツリ現場で泥出しをして、背中が筋肉痛になったHKでした。

「ありがとう。」を伝えたくて・・・

熊本市内から阿蘇へ向かう道、
雨がぱらつく中、少し遅れると電話をしたら皆さん朝のレディオ体操を待っててくれました。

みんな心をひとつに揃え、
明日という同じ方向をむき、
見据えながら身体を温めます。

IMGP1869.jpg
何か、胸の奥もじぃーんと温まります、ありがとう。


今日はトムさんあわせてみんなで6名。
熊本市や地元阿蘇のいつもの顔ぶれ。

東北から帰ってきてくれているタカくんや、
山口から久しぶりのトクさんも一緒です。

また会えて、一緒に活動出来て嬉しいです、ありがとう。



お天気がもつか心配な中、古城2区のおうちへお手伝いに。

お庭の池だったところ、ここに雨が降ったりするとだんだん土砂が溜まっていくそうです。
もう段差もなくなってます。

IMGP1871.jpg

この池の土砂の上部分を30cmくらいとって欲しいと、お父さんがおっしゃってくれました。

夏の暑い日によくやっていた池の泥だし、

「懐かしい!」

とみんな気合が入ります。

お父さんも一緒に張り切ってワイワイ進んでいきます。
土砂を一輪車に乗せて、家の前の田畑跡へと運び出し。

IMGP1881.jpg

ゴロゴロ出てくる石は分別して裏へ集めます。

IMGP1892.jpg


土砂の中には大きめの石も沢山入っていて、なかなかスコップが入らない厄介な作業・・・

それでも人の力の凄さを感じます。
人数がお父さん入れて7人、どんどん掘り進みます。
IMGP1914.jpg

底のコンクリートが見えると「全部やってもらおうかな!」って言ってもらえました。
嬉しいです!ありがとう、お父さん。


これから池に土が流れ込んでこないように、池の周りも高さをあわせます。
お父さんたちと話しながら一緒に動いて、考えてお庭をどういう形にしていくかを決めます。

そういう時間もまた楽しみのひとつです。

IMGP1880.jpg


真夏に床を剥いで泥だしのお手伝いをさせてもらってから、何度も足を運んでます。

床を剥がないところは、ライトをつけての匍匐前進での床下泥だし。

最初は「もう諦めてる・・・」と、遠慮されてたお母さんたち。
少しずつ進んで、綺麗になっていくのを凄く喜んでくださって、
「また一緒にお手伝いお願いね。」と言ってもらえてます。

おうちの中が落ち着いたら、家の周り。
工場や納屋、花壇なども。

家の前にはみんなでお手伝いした家庭菜園。
そこで育ったお野菜を、綺麗にしたお漬物小屋で漬けているみたいです。
IMGP1891.jpg


裏の塀が崩れた部分は、土嚢積みを。
IMGP1899.jpg


だんだん破れてきちゃってます・・・
IMGP1900.jpg

塀の向こうの川沿いの道はなかなかなおらないです。

そんなこんなで今日は池の発掘に。


災害直後から半年が過ぎた今まで、
少しづつ進めていって、
生活や日常も少しづつ戻っていって、
その中で少しづつ見えてくるものや感じるものが変わっていく・・・

それを一緒にお手伝いさせてもらえるという事。
地域の方達に寄り添う形での活動、僕らの思い描いているカタチを受け入れてもらえる、
本当に嬉しいです、ありがとうございます。


お昼にはきんぴらごぼうを、
休憩時間には美味しいおやつも。
きなこもちをお代わりしながら沢山お話出来ました。

IMGP1919.jpg


おうちのすぐ上にある砂防ダムのこと、
馴れては、忘れてはダメだということ、
雨がたくさん降った時の避難のこと、
独り身の僕のお嫁さんの心配まで・・・

大切なことやこれからのこと、そしてちょっとした冗談と笑顔。
そんな時間を一緒に過ごせることが何よりもうれしいです。
お父さんお母さん、いつも本当にありがとう!

お腹いっぱいになったあと、残り30分はキリもいいし池の周りを綺麗にして終わろうかな?って外に出ると、
お父さんが張り切って掘り始めました!
心配した天気も持ちそうだし、中途半端になってもいいや!ってみんなで時間一杯出来るしこ。

IMGP1925.jpg

30分動けばその分だけ進みます!



IMGP1927.jpg
最後は裏の川で資材を洗って作業終了です。
ここも半年経っていますけど、なかなかなおらないですね・・・

IMGP1896.jpg


「ごちそう様、また来ますね!」
そう言いながらバイバイと手を振ってベースへ帰るみんな。

ビフォー
IMGP1870.jpg

アフター
IMGP1922.jpg

充実感や心地よい疲労感、何よりもポジティヴな力をもらっています。


ベースに戻ると先日一緒に活動してくれた大学生達からお手紙が届いていました!
あったかい心遣い嬉しいです、いつもありがとう。
IMGP1932.jpg

いつも阿蘇のことを一生懸命考えて、行動をおこしてくれています。
今週の土曜日に熊本市内の「びぷれす広場」で阿蘇のことを伝えてくれるみたいです。
気になった方はぜひ足を運んでみてください。




ありがとう・・・僕の一番好きな言葉です。
この一言を言うために生きているのかもしれません。
この言葉を言うために阿蘇へと通っているのかもしれません。
この気持ちをただただ伝えたい、それだけなのかもしれません。



今日、一緒の時間や想いで過ごせたことに感謝です。

「ありがとう。」




せばすチャン

総力戦

阿蘇よりみなさんこんばんわ。
今日も小学生にやられてしまいましたたかがお送りいたします。

人は城。人は石垣。人は堀。
順番は忘れましたが武田信玄の有名な言葉でございます。

ひとつかければ成り立たず、されどひとつひとつが意味をなし、共存しあってこそ意味をなす。

一人一人が大切で。一人一人を大事にしたいのであります。
必然ですよもちろん。

だけどむずかしいです。とても。

どこに向かう力なのか。
それは本当に今必要な方向に向かっているのか?
僕たちの力は今困っている人に向けて使うべき力であり
僕たちにはその力があると信じています。

見えないなら歩き続けてください。
分からないなら自分で答えを探してください。

ひとりひとりが必要で、その誰もが誰かを笑顔に変える力を持っています。そして必要としています。
一人より二人で。

たすけあい、あいしあい。

すごくシンプルでいいと思います。

悲しい顔や、困った顔の人がいたらその人がなんでそうなったのか考えて笑顔に変える。
それだけです。
そしてそれはみんなでやった方が早く解決する。だからみんなでたすけあう。

人は絶対弱くない。






集う「想い」の力強さ!? 

昨日に引き続き こんばんわ!! 昨夜何度も記事が消え 保存をしながら書く事を覚えた 連続ブログ担当になった日々成長しつづける男「トム」です。

IMGP8219.jpg
 
 ちょいと寂しいstartになった 週末の土曜日の本日は10月の時以来の参加してくれた 熊本市内からお越しの「和さん」と私の二人からの始まり

 
 いつもの様に ラジオ体操で始まり いざ! 現場へ!!


IMGP8221.jpg



 本日は先日依頼があった「象の鼻」が見渡せる五区へ


IMGP8220.jpg

IMGP8222.jpg
 
 災害前には ここ有った二階建てのお宅 災害で被害に遭い流されたお宅の跡地を畑にしたくて 今回木々を拾いたいと言う今回の依頼

IMGP8226.jpg

 少し遅れて行ったら 張り切っていたのかまだ寒い中 息子さんとお母さんが木を拾い始め 火を起こしていました。
  それにしても 広い敷地 拾っては集めの繰り返しで なかなか進まない午前中作業でしたが


IMGP8230.jpg
 
 午後最後に「北さん」が表れ


IMGP8232.jpg

 東北から帰った「タカ」が表れ 徐々に人が集まり 現場が動き始めました!? 


IMGP8236.jpg

 木々拾いで始まった今回の依頼 勢いの付いたメンバー達は 木が付けば「石堀り」までやる様になるほど 勢いの付いたこのメンバーは止まりません!! 


IMGP8238.jpg

IMGP8240.jpg


 途中 お家の方から暖かいコーヒーなどの差し入れを頂き またまた元気の出るメンバー達!! 
わざわざ買って来てくれた お父さん 本当にありがとうございました!?


IMGP8244.jpg

 沢山の事を話して貰いながらの 本日の「木々拾いと石堀り」作業でした。 

IMGP8245.jpg

 まだまだ畑には遠いこの作業 きっとまたお邪魔することもあると思います。 その時はまた よろしくお願いします。

 今年の春に「大豆」を植えようか!と言っているお母さんの顔を忘れられない 本日の活動でした。


IMGP8247.jpg

 最後に帰ってきた「タカ」に説教を受けている「北さん」、「和くん」の三人の終礼で 本日のブログを締めたいと思います。


 さて 日曜日の明日は 一体に何人の方が参加するのかな??  本日活動に参加した方々 本当にお疲れ様でした!?



 ※ 何度もお話ししていると思いますが この「阿蘇災害ボランティアベースZEN」は団体ではなく あくまでも 阿蘇で災害に遭った方々に少しでも元気を届けたい、応援したい、何かしたいと言う ボランティア有志の集まる場所です。 興味のある方、何かしたいと想っている方 一日は出来ないという方も 半日でも結構だと思います。「思い立ったら吉日」です あなたが一日来た分、半日来た分 阿蘇で災害にあった方々、地域が少しずつ元気になると想います。 お気軽にご連絡ください!!



 tom

雪景色 in 阿蘇!?

IMGP8185.jpg

朝起きると ベースの周りは白い雪が広がっていました。 おはようございます!? 

 午前中 参加者が居なく 強制的?必然的??に本日ZENのブログ担当になった「トム」です。
内容がかぶらない様に 作業報告を中心に書きたいと思います。

IMGP8189.jpg

  午前中 独りの私 いつもの様に「ケイコ」ちゃんに乗り 古城地区に向かうのだが 本日は昨日の昼過ぎの雪のせいで 古城地区の山間には「白い爪痕」が広がっていました。 いつも見慣れたこの景色 改めて 考えさせられた「災害」の足跡!! そんな貴重な午前中。。。。 因みに阿蘇の被害状況を私なりにまとめているので 興味ある方はこちからどうぞ!!


 IMGP8194.jpg

 そんな寒い本日の午後 熊本市内から初めての方々がボランティアベースZENにやってきました。
大学生の二人 災害後 行こうと思った時には 社会福祉協議会の災害ボランティアセンターが閉所をしてしまい タイミングを失ってしまった所に 大学校内でZENのチラシを眼にして 今回ボランティアに参加したとのことでした。  何よりびっくりしたのが レンタカーを借りて 今回阿蘇に来てくれたそうです!!  こんな寒い中 本当にありがとうございます。 因みに レンタカーで来る事も出来ますが 電車で「宮地駅」まで来ると言う手もありですよ 帰りは熊本市内の方が居れば 乗せてもらえばいいので もっと参加しやすくなるのでは??

 
IMGP8197.jpg


 さて 話は現場に戻って

 本日の活動は「北坂梨地区」の独りで作っていた「上さん」宅のハウスの堀作り!

先日から独りで作っていたお父さん 今年の「田植え」様の作付を作る為のハウスを ずっと独りで作っていて 先日遂に完成したのだが 雨が降った時の事を考えて ハウスの周りに堀を掘って欲しいと依頼があったので 本日 午後からと言うタイミングで行くことに。。。


IMGP8208.jpg

IMGP8205.jpg

 久しぶりに持ったという「スコップ」でしたが 若さを言う武器を使い どんどん進む二人!!



IMGP8202.jpg

IMGP8200.jpg

 本日 仕事で忙しいお母さんのお手伝いをしている「上さん」が わざわざ暖かいコーヒーとお菓子を差し入れに持って来てくれて また 休憩中は 災害後の貴重のお話しを聞かせてくれました。

 作業と言う貴重な時間も大切ですが この様な貴重な「生の声」を聞かせてもらえる事もまた大切な時間

 その貴重な災害地での声が本当の意味で「解かる」ことになるのだと思っているから
 
テレビ、新聞で通し「分かる」知識と現場で 自分の足、自分の目、自分の鼻、自分の耳、自分の手、自分の頭、自分の心で感じ、考えたことが本当に意味で「知ること」になると思うから。。。 


IMGP8208.jpg


IMGP8199.jpg
(before)
IMGP8210.jpg
(after)

そんなこんなで 若い二人の力で 本日の任務「堀ほ~り~!」は完了しました。 寒いなお疲れ様でした。


IMGP8211.jpg

 久し振りに 2区の公民館の川に入り 洗い物をしたのだが やはり水の中は寒いですね。


IMGP8215.jpg


 最後に強制的に ニーズ表と連絡ノートに記入してもらい 本日の活動は終了した ボランティアベースZENでした。 「元くん」、「太くん」初災害ボランティア お疲れ様でした。

 今回の活動で何を感じ何を想ったか。。。 またの参加お待ちしております。 



 因みに このブログ3回目でようやく 書き終える事が出来ました。 何故消える! 何度心が折れそうになったことか!? それでも 書き続けたのは 恩師のあの言葉が耳に響いたから「諦めたら そこで試合終了です」(スラムダンク談)



 tom

とうとう我が家に・・・!

さむいです。阿蘇の朝はさむいです。火の国なのにさむいです。
今日も元気に参加者1人!トムさん合わせて2人!一昨日はトムさんのみ!という、最近ちょっと寂しい平日です。
寂しさをまぎらわす為、張り切っておらほのラジオ体操をしてみました。指の先まで意識して動いたら、いつも以上に体がポカポカになりました。




さて、午前中、住民の方から差し入れして頂いたお漬物の入れ物をお返ししにいきました。先週少ない人数ながらもハウスの骨組みやビニール、瓦礫集めのお手伝いをしていたお宅です。数日前から業者さんが入ったらしく、重機が数台入って作業をしていました。
やっぱり重機の力は凄いです。あっという間に綺麗になっていってます。




復旧が始まる所もあれば、まだ手付かずの所もある。今はまだ手付かずの場所の方が多いのではないでしょうか?全ての復旧作業が終了するのは何年後になるのだろう。。。





その後、古城5区に行き作業の段取りをしてきました。

★19日(土)自宅跡地の木切れ集め。結構な広さがあり、細かい木切れが沢山落ちているので人数が必要です。お時間のある方は是非!★


お昼はベースに戻り美味しいご飯!スープにホルモン、きな粉もち。このお餅はみんなの家で行われたお餅つきの時に頂いた鏡餅です♪おそーい鏡開きとなりました。美味しかったです(´ω`)




午後からはとある手続きをしに市役所の水道課へ。
そうです!とうとう我が家に、災害ボランティアベースZENに水道が通ります!!
開栓手続きをすると、今日開栓して貰えるとの事!!
その他諸々の必要手続きを終了させ、わくわくしながらベースに帰ると、丁度水道課の方?が来ていました。
しかし、水道メーターが見付からない・・・
多分埋まっているんだろうと、一緒にあっちこっちを掘り返してみたけど見付からない・・・家主さんに伺ってもわからない・・・




「調べてから出直します。」と帰られたので、今日はもう無理なのかと思っていたら、再び登場!無事に見付かりました!
私が泥を退けた10センチ横にありました。もう少し先まで掘っていたら・・うーん、悔しい!




何はともあれ、本日無事に水を通すことが出来ました!!パチパチ!!
これから先、凍結に気を付けながら大事に大事に使っていきましょう(´∀`)!




帰る頃にはうっすらと雪が積もり始めた阿蘇市。
着々と銀世界になりつつあります。雪は明け方まで降り続くようです。寒いです。
明日来られる方、無理せず気を付けて来てくださいね。防寒対策をしっかりと!




HKでした。

忘れてた…

お久しぶりの阿蘇となった、1月16日の水曜日デス(*´▽`*)

今日ゎ、昼からの社長出勤となったミリゎ、
阿蘇神社に、新年のご挨拶と初詣を済ませ、
街をブラッと廻りながら、
駄菓子屋にうっとりしつつ、たくさんのおやつを買い求めて、
なんとも言わせぬ素敵な街並みを通りぬけてベースに向かいました☆

でも、久しぶりで忘れてました…
阿蘇の寒さを…
半袖に、薄手のパーカー、ツナギだけと、なんの防寒対策もせずに、阿蘇にくるなんてΣ(OωO )
みなさん、阿蘇にゎ十分の防寒対策を(●´∀`●)ワラ



時刻ゎ、ちょうど12時を指す10分前☆(└)
午前の部を終えた2人が帰ってきて、トムサンも加えた4人でご飯です(๑ºั╰╯ºั๑)
今日の担当ゎ、トムサン☆
☆献立☆
魔法の粉を使った温かいスープ&スーチカー(豚肉の塩漬)の野菜炒め
NCM_0273-1.jpg
久々にみんなの顔をみながら食べるご飯ゎ、やッぱり美味しかったデス(*´˘`*)♡



午後からゎ、4人で二区に出掛けます((((((((((っ・ω・)っ ブーン

なんだか、ホッとします(*^-^*)
古城とゎ、ほんのわずかの時間しか過ごして居ないはずなのに、
なんだか懐かしい場所に帰ってきた気分♡
必死に作業をしてた訳でわないけれど、ゆっくり少しずつ慎重に…
でも、一生懸命誰かのために…
自分自身のために…
何かのために…
年末年始をバタバタと過ごし、元の生活に戻っての今日。


挨拶まわりと称し、古城二区を歩いてみますε=(/*~▽)/

ビニールハウスを立てていたお父さんを発見☆
お母さんにもご挨拶をすませ、しばらく井戸端会議(o-∀-o)ゥフフ
少しビニールハウスのお手伝いも=3=3
NCM_0275-1.jpg

次ゎ、毎度お世話になってるお母さんのお宅☆
“新年の挨拶にゎ、遅すぎる”と、冗談混じりにお叱りを受けました(ノ∀`)
昨日切ってきた、という竹をノコで切ってました=3=3
NCM_0279-1.jpg
久々に、お外に出てるお母さん♡
なんだか、生き生きしてるように見えました(*vωv) 
なかなか、部屋から外に出る事ゎ無かったので、嬉しかったなぁ☆

最後ゎ、竹カゴを作っていたお父さんにご挨拶☆
竹カゴだけでなく、熊手も手作りでした☆
NCM_0282-1.jpgNCM_0284-1.jpg
自分達も手作りしたいと真剣に聞いている2人(・∀・)
NCM_0286-1.jpg
竹を切る作業から教えてくれるお父さん((´∀`*))
NCM_0290-1.jpg
体験しているトムサン☆
NCM_0291-1.jpg
でも、思っている以上に難しく、うまくいかずに苦戦してました(。ŏ_ŏ)
やはり、職人にゎ、適いませんネッε٩(๑> ₃ <)۶з
楽しい時間が過ごせました(♡ˊ艸ˋ♡)

終礼をして、今日ゎ終わり(。・Д・)ゞ
NCM_0292-1.jpg
1日お疲れ様でした m(*・ω・*)m




なんて、勝手なブログになッちゃいました(;´・Д・)スマソォ・・・・
今日も元気だと思われる☆мιrι☆でしたฅ(♡ơ ₃ơ)ฅ

前日の雨が雪に変わった月曜日


今日も元気に活動!!


午前中は内牧のお家へ
ZENの活動でお手伝いするのは初めてのお家
夏のボラセンがあった時には、何人かのZENのボラ戦士が、ここのお家へ伺いました
あの夏の日と同じままの庭先に置かれたお茶碗たち。
それを横目に、今日の活動は室内で。

夏のあの日、押し入れの真ん中まで浸かったお家。おとうさんの大好きな着物も浸かってしまいました。
クリーニングに出したものの、以前のボランティアさんが着物をごちゃごちゃに入れてしまったようで、そのお手伝い。
一枚一枚確認して桐の箪笥に入れる作業。

まるで神経衰弱のよう。
羽織りと着物を合わせたり。
襦袢を探したり。
夏用の着物と冬用の着物を探したり。
ほんとに、大好きなんだろうな。
素敵な着物に今ではなかなか見れない、お洒落な柄の襦袢や帯。
たとう紙を開ける度に楽しかったです。

お昼からはゆっくりして、事務作業をしたり、
少しだけハウスの骨組みをたてるのをおてつだいしたり

寒い時期だからゆっくりしてる分
出来ることは限られてくるけど
出来るひとが出来るだけ



いくちゃん

無病息災を願って!

今日は成人式の晴れ着姿を見ながらベースまで行きました。
3連休だからなのか、参加メンバーは9人です。
福岡、熊本市内、大分、阿蘇、益城、菊陽、沖縄と今日もいろんなところから
集まって来てくれました。

今日の活動は、今年の無病息災を願っての「どんどや」のお手伝い。
北坂梨のどんどやへ行くとまさに今、火が付けられたところでした。
ベースのしめ飾りも持って行って一緒に焼いていただきました。

CIMG1396.jpg

CIMG1398.jpg


お手伝いと思いつつ行った先では準備どころか、完全に宴会モードでした。
手ぶらで行って申し訳けありませんでした。
それでもよく来てくれたと地区の方々は受け入れて下さり
大変な持て成しをしてくれました。

CIMG1400.jpg

CIMG1402.jpg

のっぺ汁、ヒオウギ貝、ぜんざい、焼き肉、焼き餅、からあげ、きびもち、おにぎり、かっぽ酒と
まだまだ出てくる出てくる!
2~3時間ほど食べっぱなし、笑いっぱなしの楽しい時間を地区の方々に与えて頂きました。
子供達と一緒に遊ぶメンバーもいて、子供の遊んでる声っていいです。
その横でお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんたちが飲んだり笑ったりしている姿は
ほんとに良かったです。

CIMG1404.jpg

これまで古城へボラで入られた方々の汗のおかげで、今日のどんどやにも呼んでいただけたのだと思います。
今日来られなかった方の分も腹いーっぱいいただき、今年の無病息災を願ってきました。
地区の方々、本当にありがとうございました。

今日のどんどやをやった田んぼもガレキが手つかず、崩れた山、道路なども鉄板を敷いてるだけのところが
あり、それもすきまがあったりして2輪車では危険だったりします。
半年経って慣れてる部分もあるかもしれませんが、まだ危険がいっぱいのこの地区です。
まだ完全復興には何年もかかるでしょうが、ケガや事故、再び災害が起こらないように
祈りながら熱いどんどやを始めて体験しました。

腹いっぱいになった後にベースに戻り、少し時間があったので
和室の防寒対策に、畳の下に段ボールを敷きつめました。
これで少しは暖かくなればいいのですが。

その後にムロさん差し入れをいただきながらの終礼でした。
ムロさんいつもありがとうございます。

CIMG1405.jpg

それにしても阿蘇へ来ると、いつも食べ過ぎるのはなぜ?


詫間芳春、和美



あれから半年。。。

九州北部豪雨災害より早、半年が経過しました。
被災された皆様方には改めてお見舞い申し上げます。

130112_114006.jpg 
本日も、阿蘇災害ボランティアベース『ZEN』は活動中です。

昨日はこの冬一番の冷え込みを記録した阿蘇ですが、本日は寒さも緩み9時頃には
温かな日差しで近所のネコが道路の真ん中で日向ぼっこ中というほのぼのとした風景から
スタートしました。

本日の参加者は。。。冷蔵庫並みに冷え込むベースでの宿泊者1名と私の計2名でラジオ体操と黙祷を
行い、いざ現場へ。

古城2区で先日より畑の瓦礫等の撤去のお手伝いをしているお宅へ伺ったのですがご主人が不在との
事でしたので一人で午前中ウロチョロ。 

午後からは男性2名が増えパワーアップしたところで『1ZENのおかえし』プロジェクトにより全国の方々より
お預かりしましたお気持の一部を北坂梨の豆札地区の区長さんにお渡しし引きつりながら記念撮影!
近くでどんどやが行われていたのでちょっとオジャマしちゃいました。

130112_133439.jpg 
既にいい感じで燃えており竹のはぜる音にビクビクしながら暖をとっていたところ温かい豚汁(?)まで
ご馳走になり心も体もポッカポカになりました。
おいしい豚汁(?)ありがとうございました。

焼き肉やかっぽ酒に後ろ髪を惹かれながらこの場を後にし、男3名は古城1区へ向かい業務用ミシンを
納屋から母屋へ移動させるという本日最初で最後となる力作業を行いました。
(カメラマンが居なかったので画像はありません)

 
130112_144901.jpg 
折れ曲がったままのガードレールの支柱(5区)

130112_144910.jpg
軽トラックよりも大きい多数の岩石(5区)

130112_145100.jpg 
山の斜面崩落により押し寄せた倒木と岩石(5区)

130112_112725.jpg 
県道213線脇(片隅)

上のモノクロの4枚の写真は災害から半年経過した今日現在です。
すぐ近くで住民の生活が営まれています。

まだ、終わっていません。。。

以上、本日の日直はブログ初回のwest islandでした。


二度ある事は三度ある!

本日の参加者、私&トムさん。
まさかまさかのブログ3連チャンでございます。
毎度お馴染みHKです。

朝ベースに行くと巨大ミノムシを発見!
moblog_987fbadd.jpg

寒い~眠い~とウゴウゴしているミノムシさんが覚醒するのを待ち、今日も元気におらほのラジオ体操から1日が始まります。
moblog_edcab68f.jpg

古城5区に、新ニーズの情報があったので現場を見に行ってきました。
それが偶然にも、昨日のブログで書いた、結婚式の写真の持ち主ではないかと思われる方だったので、お写真持参で。
ご親戚のお写真だったらしく、

「写真屋さんに持っていって綺麗にして貰う。ありがとう!」

と仰っていました。
moblog_14633419.jpg

無事に持ち主が見付かり、お渡しする事が出来てホッと致しました(´ω`)

その後、現場の下見をしたり、
moblog_f2ba8b14.jpg

2区のおばあちゃん家に行ってお茶を頂いたり、
moblog_150f70cc.jpg

お昼をご馳走になったり、
moblog_adae6b0e.jpg

今日ものんびり(´ω`)

moblog_a045d5db.jpg




「鏡開きのぜんざいを作るから食べにおいで!」
と高田仮設のおばあちゃん達からご招待していただいていたので、みんなの家に行ってきました。

moblog_74a523c1.jpg

大きなお餅が4つも入ったぜんざい!
moblog_3c13b798.jpg



凄く美味しかったです♪
お腹もいっぱいでしあわせ!
おばあちゃんとお手玉をしたり。
20130112222407113.jpg



とても楽しい時間を過ごさせて頂きました!
ありがとうございました!



moblog_d2f6ee35.jpg


HK

さみしくったって~

おはようございます。こんにちは。こんばんは。なんと今日の参加人数1人、トムさん合わせて2人のちょっぴり寂しい災害ボランティアベースZEN。何となく、そんな気はしていましたが・・(´Д`)
昨日に引き続きブログを担当させて頂きます。HKです。

人数が少なくったってやります!おらほのラズオ体操~!



朝からちょっと用事があったので東池尻仮設の「みんなの家」に行くと、去年のクリスマスに大学生の団体『7.12』が配ったメッセージ付きミカンが飾られていました。可愛くって食べられないですよね(´ω`)




一旦ベースに戻り、敷地内を散策。敷地の端っこにあるこの湧水は、私のお気に入りスポットです。



ベースの裏にあるビニールハウスの小松菜は、ぐんぐん大きくなっていってます。



ベースの前にある川です。カナダモが群生しています。綺麗です。

今日も天気が良く、ベースの中にいるよりも外の方が暖かかったので、玄関前の橋に座って昨日のブログを書いていたのですが、余りの天気の良さにジッとしていられなくなり、数行書いたところでやめてしまいました。笑


去年お世話になった住民の方に会いに来ました。残念ながらお留守だったのですが、ここからの景色は最高です。
しかし、家のすぐ裏には水害の爪痕が・・・




皆で再生させた畑に植えてある高菜です。お家の方は、土砂が入ったから生えてこないかも・・と心配されていたのですが、元気に育ってます。嬉しいですね!しかしこのお家の裏にも・・・



高田仮設の「みんなの家」を覗くと、おばあちゃんが数人集まっていたので一緒にお喋りをして来ました。色んな話をしている中で、「夜中に水害の日の事を思い出して眠れなくなる、考えたら駄目だと思うけれど、頭から離れない」「水害直後は自分の家の被害状況など話す気にはなれなかったけど、最近になってようやく話せるようになってきた」と涙ぐんで仰られていたのが印象的でした。
やはり、山だけではなく被災者の皆さんの心にも大きな傷が付いているのだなと、改めて感じ。その中でも前向きに生活していこうとしている皆さんの、傷を癒すだなんて大それた事は出来ないけれど、少しでも気をまぎらわすお手伝いが出来たらいいな。と、私の有り余っている元気をお裾分け出来たらいいなと思いました。



話し込んでしまい、ちょいと遅めの昼食に。元旦からあった大根の煮物を漸く完食できました(笑)



午前中はお茶も飲まずに話していたおばあちゃん達、午後からはお茶っ子セットを持ってお茶会をしに行きました。
10月頃、田んぼの瓦礫拾いをしているときに見付けた結婚式の写真を見てもらったのですが、おばあちゃん達に心当たりさがあるらしく、持ち主の方が見付かりそうです!よかった!


お茶っ子をしながら、トムさんがマー油を使ってハンドマッサージをしていました。このマー油、以前ボランティアに参加してくださった『お笑いさん』から頂いた『とり宮』さんのマー油らしいです。
ハンドマッサージをしてもらったおばあちゃん達、手が軽くなった~!!と手をプラプラさせながら嬉しそうにニコニコしていました(´ω`)




お茶っ子を終えてベースに戻ると、近くに来たから、と『志さん』がお土産を持ってきてくださいました!坂梨地区で採れた人参らしいです。ありがとうございます!!


今日は何だか、のんびーりした1日になりました。たまにはこんな日があっても良いですね♪
それでは、何とか睡魔に打ち勝ちブログを書き上げる事が出来たHKでした。

初めましてにありがとう

天気、晴れ、陽が暖かく風は冷たい本日。ボランティアベースZENに集まった有志は3人!


ラジオ体操を終え現場に出る準備をしていると、初参加の男性が来てくださいました♪ありがとうございます!!と言うことで、本日の有志は4人に訂正です。

さて、今日の現場は度々お手伝いをさせて頂いている古城1区のおばあちゃん宅。土砂が入った畑の再生、石ころ拾いです。畑の横にはまだまだ大きな岩が積み重なっています。




ここの畑は水分が多く、作業をしていると長靴が泥団子のようになって大変です。




上の畑にはまだ、グニャリと曲がったハウスの骨組みと流木や瓦礫が手付かずの状態で残っています。



お昼はベースに戻ってお昼ご飯、皆で食べるご飯はやっぱり美味しい!




長崎から参加してくれていた少年が午後一に帰るということで、お見送りしました。遠いところから来てくれてありがとう!また来てね!


午後からの作業は午前の現場の続きと、私は1人で古城をブラブラ。昨日の現場を見に行くと、今日もお父さんとお母さんが作業をしていたのでお手伝いをする事に。


今月に業者さんが入るため、それまでに少しでも綺麗にしておいて作業がしやすいようにしたい、とお父さん。散乱している瓦礫を拾い集めたり、ビニールの上に乗った土砂をどかしつつビニールを剥いだり。なかなか大変な作業です。



埋まったハウスの骨組みは、トラクターで引っ張り出します。私が引っ張っても全然動かなかったのに、いとも簡単に引き抜いてしまいました・・・流石です!




数時間でこれだけのビニールを掘り起こす事ができましたが、まだまだ先は長いです。。濡れているビニールは広げて乾かしておきます。




作業の後はお家にお呼ばれして、美味しいお茶を頂きました!お母さん手作りの朝鮮漬けが美味しくて美味しくて、何度もおかわりしてしまいました。
長野県のお知り合いから送られてきたという、バターどら焼と干し柿も凄く美味しかったです!!
私達が何度もおかわりしたからか、朝鮮漬けのお土産まで頂いてしまいました。ありがとうございます。ごちそうさまでした!



最後に川で道具を洗って本日の作業は終了です。



今日も1日お疲れ様でした!


HK

「続ける事の大切さ」を胸に。。。!?


IMGP7913.jpg

 
1月8日火曜日 本日のブログを書く事にした トムと申します! 始めましての方、初めましてじゃない方も居ると思いますが 最後まで お付き合いください!?
 (本当は自分のブログを書いていてかぶってしまうので あまりZENのブログを書きたくないのですが 本日の参加者が少ないと言う事で。。)

IMGP7914.jpg
 
 この頃 寒くなってきたことや年末年始の忙しさからか めっきり寂しくなってきている平日のボランティアベースZENに参加しるボランティアの方々 また 未だ新ベースに来たことのない方やどんな所だろうと思っている方々の為に。。。 

 本日はベースの潜入レポートから始めたいと思います。

IMGP7918.jpg

IMGP7917.jpg
 
 まず 入口を元気よく挨拶をして入った左手の部屋から ここは基本依頼されたニーズを管理したり、活動をしている古城地区の地図を張っていたりと活動に必要な情報が張られている事務所的な場所!!

IMGP7920.jpg
 
IMGP7915.jpg

 またメンバーに伝えたい情報なども張っているのですが。。。未だに ロゴに関するコメントがないのは少し寂しいかも??
 因みに こちらで毎朝「どこに行くか?」メンバー達は作戦会議を行なっています。

IMGP7921.jpg


 次に奥の台所に移動してみましょう!

IMGP7903.jpg

IMGP7904.jpg

 ここには 沢山のお気持ちで集まった 沢山のモノがあります。 

災害直後に走って来てくれた「にんにこ和歌山」のメンバーが持ってきてくれた冷蔵庫を始め 沢山の食糧と調味料など 沢山の方々からのお気持ちを頂き 毎日美味しい物を食べさせてもらっています。 

 因みに 野菜やお米などは 活動でお知り合いになった地元の古城地区の方々からの ありがたい美味しいお野菜たちです。 いつもいつもありがとうございます!?


次に畳の部屋(入口から直進の部屋)へ 

IMGP7922.jpg

 こちらは 「寛ぎ」の部屋になっていて 唯一 このベース内で暖房器具がある場所です。 壁には「九州北部豪雨」の災害記録や那智勝浦(去年土砂災害に遭った町)の方からの手紙や 活動に参加する方々が快適にベースを使える様に このベースの簡単なルールなどが張ってあったりします。
 また PCを置き ここからブログや情報など収集出来る様にしてあったり 食事の後、活動の後など 暖かい飲み物などを各自で作りのんびりしたりしています。

  
IMGP7923.jpg

IMGP7924.jpg

 また この部屋の一角には「1ZENのおかえし」のお米、募金箱や「紀伊半島大水害の写真集(購入したい方はご連絡を)」など 置かせてもらっています(勝手にすいません)。

  

 まだ部屋はあるのですが 今回はこの辺で ベースZENの潜入レポートを終了したいと思います。

 

 
 コチラからは 本日の活動報告です。

IMGP7895.jpg

IMGP7897.jpg


さて 本日の午前中の現場は 北坂梨地区の昨日の引き続きで 「土嚢積み」 昨日のメンバーが粗方積んでくれていたので 午前中であっと言う間に終了しました。 そんなに動いていないのにも関わらず 古城地区で良く頂く「〇ルナミンC」と「肉まん」を頂いて なんとなく悪い様な嬉しい様な。。。。 いつもいつも「優しさ」をありがとうございます!?


IMGP7906.jpg

IMGP7908.jpg

 また 午後からは2区の塩井地区へ 畑だった場所で独りハウスの骨組みやビニールなど瓦礫出しをしているお父さんのお手伝い!! そして またまたありがたい事に「干し柿」を頂く私たち 因みに自分達が年末に作った干し柿とは 見た目も味も。。。。!?  手伝っているのか?休んでいるのか??わからない 本日の活動でした。 

 
IMGP7911.jpg

 最後に 元気な子供たちに懐かれた長崎から参加してくれている「ユウト」 なんとなく嬉しいそうでした。 



 IMGP7909.jpg

 
  本日はこんな感じの のんびりした「阿蘇災害ボランティアZEN」の活動でしたが この頃は災害で被害に遭った畑の作業や庭先の家庭菜園の石拾いなど 災害直後とは少し違った作業などを行っていたり、 また仮設住宅などに行き 住民とお茶をしたりとのんびり会話を楽しむ様な活動もしています。また その横で 一部では上の写真の様に道が復旧していない場所もあるのも現実です。
 
 天候や時期で変化する現場 外など寒いときは表での活動が厳しい今 なかなか難しい日もありますが それでもどうにかこうにか活動を続けています。 「続ける事の大切さ」を胸に 春を待つ住民と共に一緒になって歩んでいきたいと思っています。


 ※「阿蘇ボランティアベースZEN」は 名前の通りベースの名前です。 災害で困っている阿蘇の方々への為に ボランティアをしたい有志の集まる場所です。 興味のある方は是非 ご連絡してみてください!? 
 

  
 tom

 

阿蘇古美術 古和

阿蘇古美術 古和

こちらは「かんざらしの店 結」さんのお隣さんになります。
店舗は…なぁんと昔女学校だった頃の校長先生のご自宅だったとか!
しかも、築100年以上の古民家!!
IMG_4153_R.jpg
P1035799_R.jpg



中には囲炉裏があり、暖を取ることもできます。
もちろん、古美術のお店なので、掘り出し物がたぁくさんあります

そして、オーナーさんが素敵な方です。
囲炉裏の前で、ついついおしゃべりに花を咲かせてしまいます。

かんざらしの店 結

かんざらしの店 結

「Tien Tien」さんのお向かいさんに「かんざらしの店 結」さんがたたずんでいます。
こちらも女学校の教室だったところを店舗として利用されています。
P1035803_R.jpg
IMG_4159_R.jpg

P1035800_R.jpg
ここでは「阿蘇人サイダー」が湧き水で冷やされています♪
なんて贅沢~
IMG_4156_R.jpg
夏場?は、ここで「流しそうめん」を頂く事もできます
IMG_4158_R.jpg

店内はオープンなので、冬季はちょっぴり寒いかも…
でも大丈夫
ちゃぁぁぁんと、暖かい対策がありますので!
お越し頂き、ご確認下さいませ

Tien Tien

Tien Tien

IMG_4148_R.jpg


門前街通りから少し離れた 静かな場所にそのカフェはあります。


阿蘇神社から門前街をずぅぅと進んで行き
IMG_4165_R.jpg
左へ曲がります。
龍命泉」を目指します。

更に…進むと下のような案内板が出てきますので、
IMG_4164_R.jpg
それを、すこぅし先に進むと
IMG_4163_R.jpg
こんな案内板が出てくるので、それを右へ。
どんどん進みます。
IMG_4162_R.jpg
以前は女学校だった場所が縫製工場となり、
今はその跡地を素敵に活用されています。

真っ直ぐ進み、敷地内の突き当りを右に進むと
白い建物が見えてきます。
IMG_4160_R.jpg
IMG_4149_R.jpg

店内は、暖かい日差しに照らされた素敵な空間が広がっています。
IMG_4139_R.jpg
…お客さまが沢山お出でになってたので、
テーブル席を撮影するのは断念しました。
是非、ご自分であの素敵な空間を体感して下さいませ♪
フレンチをテーマにした軽食が召し上がれます。
IMG_4147_R.jpg
個人的には「ガレット」「キッシュ」がお勧めです♪


こちらには、オーナーが自ら渡仏し、厳選されたものがディスプレイされています。
IMG_4144_R.jpg
IMG_4141_R.jpg
IMG_4139_R.jpg
IMG_4145_R.jpg
コットンのシャツやワンピースはとても肌触りも良く、
素敵女子になれます~

IMG_4143_R.jpg
カフェで飲むこともできる紅茶を販売もしています。


阿蘇とは思えない非日常の空間が広がっているとても素敵な場所です。
時を忘れるくらい…のんびりと優雅な時間が流れています。
是非是非、お越し下さいませ!



オーナーさんへ
7月12日の水害に対し、
売り上げの一部を阿蘇市へ寄付して頂き、
心より感謝申し上げます。
有難うございます。
「私の出来る事は、何があってもお店を開け続けること」
その言葉に、とても勇気を頂きました。
私達メンバーが出来る事…
それは「活動を続けること」。
これからも、出来る事を出来るだけ。
共に「前進」していきましょう。
ありがとうございました。

未来のために

寒中お見舞い申し上げます。

みなさんどんなお正月だったでしょうか?


七草粥の1月7日
今日も元気に皆で活動!!


ケータイに悪戦苦闘して、日付変わってのブログでごめんなさぃ・・・

朝、寝癖直しに髪を濡らせば、見事に髪の毛がカチカチに凍る寒さの阿蘇も
お昼間はあったかくて、活動しやすいです!

午前中は、日曜日の活動で出た土嚢をいつもお世話になっている隣保班長さんのお家に綺麗に積む作業。

昨日、ねこのお家で出た土嚢
土嚢袋の数の関係もあり、袋いっぱいに積めて持って行きました。

積める際も、
「土嚢、重いけど土嚢積みは平日組がやるから、よかよか!!しこたま入れとけ!」
なんて言いながら、いつも以上に入れたメンバーたち。

えぇ、ワタクシ、平日組なんです。

自分が作った土嚢で、キツイ思いをするなんて!!
前日の土嚢に悪戦苦闘しながら、積み上げました。
みなさん、思いやり大事ですょ!!


午後からは仮設にお邪魔して、おかあさん達とチューリップの球根を皆で植えたり、
そんな傍ら、子供達にプランターにお絵描きしてもらったり。

この球根もまた、熊本から東北の被災地へ渡った球根がまた、東北の阿蘇へと贈られてきました。
また他の所で何かあったら阿蘇から、その地域へ応援出来ればいいなぁと思います。


春になるのが待ち遠しいですね。


他県の仮設を参考にしながら、み〜んなで、素敵なみんなの家に出来ればいいなあ。
高田住宅も東池尻住宅もお互いに刺激しあいながら、
素敵な「みんなの家」になればいいなぁと思った1日でした。



いくちゃん

古閑の滝

 古閑の滝

IMG_4105.jpg

 阿蘇市の坂梨地区には「古閑の滝」と言う大きな滝があります。
この滝ですが、冬になるとなんと!?
氷の滝になります。
あまりの阿蘇の寒さに、滝が凍ってしまうんです!!
IMG_4106.jpg

IMG_4100.jpg

IMG_4102.jpg


…しかし、残念な事に。
昨年7月12日の水害にて、水脈が変化したためか、
以前より氷の量が少なくなっているとのことです。
更には、道の途中は土砂崩れを間近に感じる場所もあり。。。



でも!!
一見の価値あり♪
冬季限定の自然観賞をするには、お勧めの場所です!

久しぶりの活動です!

今日は朝から寒さに起こされ夜中寒さでよく眠れていなかったのか
とても眠い状態で本日のボランティア開始となりました。
DSC_0041_R.jpg


本日は11名という多いのか普通なのかわかりませんが集まり
ベース「ZEN」で朝から集まってくれた皆さんと
今日も元気よく怪我をしないようラジオ体操をして本日の現場に出発!


本日の現場は2つのグループにわかれて作業しました。

DSC_0018_R.jpg
こちらのグループは納屋の裏のスペースにたまった土砂を表へ出す作業をしました。
たまった土砂には流されてきたガラスの破片や茶碗などが予想以上に埋まっており
さらには昨年のひと夏の間に大量に生い茂った雑草の根っこが張り巡らされていて
このスペースを綺麗にするのはとても大変でした。
DSC_0017 (1)_R
なんと作業の休憩中にはお父さんに缶コーヒーなどの飲み物とお菓子を頂きました。
お父さん本当に有難う御座いました!






DSC_0029_R.jpg
いっぽうこちらのグループは裏のお庭に溜まった土砂を取り除き
その取り除いた土砂を土嚢袋に詰めて軽トラの荷台にのせ
て運ぶ作業をしました。
DSC_0030_R.jpg
DSC_0039_R.jpg

土嚢袋は見た目よりかなり重くて体力がいる作業ですがここで作業をされていた皆さんは
まるで疲れていないかのようににぎやかに作業をされていました!
頑張った甲斐があり無事に両グループともほぼ作業を終わらせる事ができました!


ここの現場の隣のお宅のお母さんからもお菓子を頂きました!
お母さん有難う御座います。
本当にこの地区にお住まいの皆さん私達ボランティアに差し入れしていただき
本当に有難う御座います!

これからもこの地区でできる限りボランティアをしていきたいと思うのでこれからも
よろしくお願いします!

平成25年活動開始です!

DSC00272.jpg
新年明けましておめでとうございます!
平成25年、5日からZENも本格的に活動開始です!
ZENのベースに宿泊させて頂きましたが朝寝袋から目覚めたら室温が零度。
暖房の灯油を節約しなければいけませんがとっても寒い一日の開始です!


本日は夕方からイベントもあるという事で6人集まりました!
予報ではマイナス7度の朝ですが阿蘇神社で今年一年のボランティア活動無事故と阿蘇の復興を願って参拝からスタートです。

DSC00277.jpg
撮影が動画メインであったので日曜日にでも動画でアップロードしますので静止画は少ないですがご了承ください。
ボランティア活動の無事故・無怪我を望んでみんなで祈願します。

DSC00282.jpgDSC00283.jpg
阿蘇神社近く、活動拠点であるボランティアベースZENに新しい看板ができあがりました!
絵の上手なメンバーが描いてくれました!ありがとう御座います。

DSC00286.jpgDSC00290.jpg



本日の作業は土砂で埋まったビニールハウスの復旧です!
春にはここが苗どころとなる様に今から流れ込んだ土砂の除去作業です。
スコップで以前の土が見えるまで掘り進み一輪車に乗せてハウスの横まで移動させます。
午前中は土が凍り、スコップが入り辛い状況でした。
みんな作業の中で暑くなり上着を脱いでますが、息は白く気温は5度程度でしょうか?
凍った土が溶け出したのはお昼ごはんを過ぎた頃。
ですが水は土をすべらせ一輪車は何度か転倒。足元もぬかるみ凍ったままの方が作業がし易い状況になってしまいました。

DSC00296.jpg
スコップや一輪車での運搬は重労働です。
機械が入れば一日で終わる作業でしょうか?ハウスの骨組みをバラしてしまえば早いのかもしれません。
人力ではあと2日。それも5人以上での話です。
何を優先して人数と労力を裂くべきか?少人数の現状では命題ですね。

DSC00293.jpg
お昼に疲れてベースに戻ると、トムさんがお昼ご飯を作って待ってくれてました!
暖かいご飯と、暖かい沖縄風スープ、そして野菜炒めで午後のパワーを養います。
ベースで準備してくれてる人が居ての活動です。
ありがとうございます。

DSC00303.jpg
夕方はZENの新年会が開催されました。
遠方からこの会だけの為に集まってくれた方、ありがとうございます。
気温は-3度。
ですがボランティアとはなんぞやと熱い討論は終わる事をしらず、まだまだ続きそうです。

日曜日には活動内容を動画でお伝えできる様にしたいと想います。

電車でのアクセス

アクセス

 ベースを引越し 電車でも活動拠点のベースにアクセス出来る様になりました。 熊本市内から約1時間30分で宮地駅まで 来れます!? また宮地駅から阿蘇神社を目指して貰えればよろしいかと思います。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。