スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日

(´ω`){どもどもお疲れさまです。

11月最終日にして今回の活動最終日のメタボです。

今朝は気温2度。
車のガラスは少し凍ってました。
今後車中泊をする方はそれなりの装備をした方がいいかもしれません(^^)
さてさて、本日の参加者現場3人、御用聞き2名。

(´・ω・`){ちと寂しいな…

本日の作業はまずは畑再生から。
この現場はトラクターで一度耕してあるから力は必要がなく、鍬でサクサクしながら流れ込んだ石を取り除いていきます!
moblog_e9514953.jpg

耕してあるので土は柔らかいのだけど、前日に降った雨のせいで土が足、鍬、一輪車に纏わり付いて思いの外苦戦しましたよ。一輪車に至っては使い物になりませんでした(笑)
(´・ω・`){役立たず!
moblog_88b996dc.jpg

少人数の割に作業ははかどって6~7割くらいは午前中に片付ける事ができました!
(´ω`){小数精鋭って事やね

ポカポカ陽気の中、本日の昼ご飯はめんたいこスパゲッテー!いや~うまかったよ!
(´∀`){ウマー!トムさんの分も食べといてあげるねW

昼のかかりに、昨日みんなの家で剥いた渋柿の少し痛んでしまった物や、ヘタが取れて紐で吊せない物を、針金で刺してみたり網に乗せてみたりして干してみました。
(´・ω・`){もうね、グズグズなの
moblog_e443f217.jpg

さて、午後からの現場ですが、ウルトラマンセブンが見守るあのお家に向かいます。

どうやら門柱らしき物を製作しているらしく、杉の丸太を立てるのに力が必要だとか。
(・ω・){なんのこっちゃ

到着してみると何やら立派な太くて長いものが一本そそり立っておりました。
(/ω\)キャッ

コンクリートの土台があって、それに杉の丸太を挿してボルトで固定しているようです。
(´ω`){立派なの

施工主の方が、これが重くて立てる時に難儀するんだとか。

軽トラを横付けしてどーのこーのと説明してもらいましたが…これくらいなら担げるんじゃね?!
moblog_25f9c865_20121201083856.jpg
と思い僕は担いでブスッと挿しました。
(`ω´){フンスッ!

直立してしまえば指1本でも支えられるので後は施工主の方にお任せして僕は次の現場に!
(´Д`){お昼から一人抜けてるので忙しいの

最近良く行くS代さん家の畑の再生作業です!
(´ω`){まいどー

「今日はボランティアが来ないから疲れてもう帰ろうかと思ってた。」とおっしゃっておりました!
(´・ω・`){なにぶん平日で少人数なもんで…

「でもあんたらの顔みたら元気が出て来た」ってばあちゃん。
そう言ってもらえると嬉しいんだけど、気を使い過ぎてオーバーワークになっていかないかちょっと心配なんだよね~。

moblog_b4ce066f.jpg

無理をさせちゃならんよね
(´・Д・)(・Д・`)ネー

今日はS代さんを仮設まで送って行くから早めに切り上げて撤収しました(´ω`)


今回色んなお家行って、ありがとう。ボランティアさんが来てくれてよかった。

被災して、もうどうしていいかわからん時にボランティアが来てくれて目の前が明るくなった。

元気が出た。

頑張れた。

等など、色んな言葉を貰いました。

ホント勿体ないお言葉ですよ(´ω`)

自分のやれる事をやれる範囲でやってるだけなので照れ臭いけどやっぱ嬉しいもんですなぁ(´ω`)=3

4ヶ月強。まだまだ先は長いけど、無くした物を一つでも多く見つけられるように手助けがしていけたらなと思いました!


取りあえず思い付いたまま書いたらブチ長文になってしまいました!
(´・ω・`){オーイ!見てる?
添削苦手なのでこのまま乗せまーすWWW


ではでは

(´∀`)ノ

KEN

スポンサーサイト

みんなの家で。。

朝から雨模様の古城2区公民館。今日は1人、始めましてな方も来てくださり、5名での活動になりました(´ω`)

いつもお世話になっている2区のおばあちゃん宅へ。
崩れたブロックの修復と、窓のサッシに入り込んだ泥の洗浄をしました。
moblog_6f98ff95.jpg

ブロックもサッシもすごく重くて、おばあちゃん1人では到底無理。。
moblog_a6804b85.jpg

降ったり止んだりな天気の中、午前中で作業は完了しました。
作業後お家にお邪魔して、水害当時のお話を伺いながら『米ん粉だご』をご馳走になりました。
396698_311446038964665_931776047_n.jpg
ありがとうございました(´ω`)

moblog_fa0d03c8.jpg

午後からは雨脚が強まった事もあり、現場での作業は中止。
渋柿隊が集めてくれた渋柿と、お茶っこセットを持って池尻仮設にある『みんなの家』へ行ってきました♪

皮剥き、ヘタ取り、紐つけ、カーテンの取り付け、寄贈して頂いた絵の設置等、役割分担し、
楽しく干し柿作りができました。
moblog_a31c2a76.jpg

moblog_72f65db4.jpg

moblog_f1d17947.jpg

柿を剥きながら「ここで子供を遊ばせたら?」「もっと自由に使っていこう!」という会話が聞こえてきて嬉しくなりました。
「風情があるねぇ」と、軒下に吊るした柿を眺めながらのお茶っこ。
moblog_89bb098c.jpg


のんびりした時間を過ごせました(´ω`)

moblog_52780a01.jpg




渋柿が足りなくなってしまったので、また後日渋柿隊のみなさんよろしくお願いします(´ω`)!

更新が遅くなってしまって、ごめんなさいm(__)m
最後の最後で文章が消えてしまい、挫けそうになったHKでした・・・



11月28日の活動報告

今日の古城は霜が降り、氷点下−2℃
分厚い氷が出来てました( ;´Д`)

今日は6人集まり活動開始
寒さで固まった身体を「おらほの体操」で、ほぐし朝礼へ( ´ ▽ ` )ノ

まず2人が事務と外回り
残り4人が現場に別れ活動開始です!

午前中は水害で壊れてしまった庭の基礎作りの手伝いへ‼
初めてね基礎工事、左官屋さんの職人技に皆で目をキラキラ(*☻-☻*)させながら一輪車で流し込みのお手伝い。
職人さんと他愛ない話をしながら作業。
こんな体験が出来るのもボランティアの醍醐味なんだよなぁ~(^∇^)

そんなこんなであっという間にお昼時。
作業も後は大丈夫という事なので、道具回収してご飯の食べに公民館へ行くと渋柿の皮剥きのお手伝いに近所のお婆ちゃんが(o^^o)
それならば、皆で食べよう✨って事になり
準備へ\(^o^)/

今日はうどんです。
いつも、温かいご馳走に感謝です

鍋を囲んでの食事。
いいものですね(o^^o)お婆ちゃんも喜んでくれて
その笑顔に元気分けてもらいました。
1094_311096235666312_490312854_n.jpg
また、一緒に食べようね

午後から畑の再生のお手伝いへ‼
二軒の御宅へ別れて行動する事に

私は、家の跡地を畑にする為に頑張るお母さんの所へε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

いつものクワでは土が固く、大きな石に跳ね返される為ツルハシで起こしてからの石拾い

お母さんも、楽だと喜んでくれました(^∇^)
そんなこんなで、休憩時間☕
話題はたわいもない話しから、仮設住宅での暮らし、そして被災時のお話に。
その話をしながら涙ぐむ顔を視て、改めて傷の深さを再認識させられました。

「上を向いてもらう為に」これからも足繁く通いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

534154_141435449339051_1131246941_n.jpg

お母さん、また逢いに行くけんねぇー♪( ´▽`)

それと、投稿遅れてほんとすみませんでした。
m(._.)m

Bikeのはやし

寒いとの天気予報通り、なかなか寒い阿蘇からの活動報告を今日も発信していきます(*´˘`*)♡

6人で楽しいZENの1日が始まりました☆


一件目は、猫チャンがたくさんいるお宅(☆ФωФ)ノニャーン♪
NCM_0197.jpg
可愛いからついつい撮ッちゃいましたが、この猫チャン達を撮るのに静かに近づかなきゃならないはずが…
コウロギサン、本当にゴメンなさい。゚゚(´□`。)°゚。ワーン!!

なんて、猫チャン達に癒されながら、庭の泥出しに気合いが入ります┗(∀`*)┫=33
NCM_0199-1.jpg
NCM_0204-1.jpg
一輪車に泥を入れたら、それを軽トラに運ぶ作業=3=3
軽トラの、荷台にハシゴをかけ、一輪車で一気に駆け上がる≡ヘ(*・ω・)ノ
NCM_0206-1.jpg
NCM_0208-1_20121127191017.jpg
でも、これがなかなか大変な様で…
男性に任せっきりだったミリは、みんなの頑張りを傍でそっと見つめてました[壁]・ω・*) ソーッッ♪

軽トラに積み終われば、今度は下ろす作業☆
ある程度まで、スコップで運んだ後は…
NCM_0198-1_20121127191147.jpg
ビニールシートを引っ張って、終了ヾ(*´∀`*)ノ
NCM_0200-1.jpg
まだまだ、泥は残っていたのですが、家主さんの体調が優れない様子で、また日を改めて伺わせて頂く事に…


お昼ご飯は、だご汁や大根の煮物で体も温まり、またお昼からも頑張りますฅ(♡ơ ₃ơ)ฅ


2件目は、木材運び☆
でも、この木材と言うのが、今回で流されてきた、流木だそうで…
再利用するために、木工所で木を切断してもらったとの事☆
年輪を見ると、83年ものらしい…
生木なので乾かすために、トラックいっぱいの木材を、壁に立て掛けます(*´ω`*)
NCM_0202-1.jpg
NCM_0205-1.jpg
1時間ほどで運び終わると、あとトラック1台分あるとの事☆

しばらく時間がかかりそうなので、その間にもう一件別のお宅へ…
先日も入っていた、畑の小石拾い......((((*。_。)_
NCM_0207-2.jpg
しばらくして、お父さんが出てきたと思ったら、落ち葉を集め始めたお父さん(癶ε癶о)
よくよく聞いてみたら、五右衛門風呂用の落ち葉を集めていたらしい(。-∀-) ニヒ♪
個人的に、1回でも良いから入ってみたいなぁ…
NCM_0213-1.jpg

なんて事を思っていたら、先ほどのお宅に木材が届いたとの連絡が(w゚∀゚w)
作業時間も、リミットを迎えつつあったので、お父さんにサヨナラをして、先ほどのお宅に⌒Y⌒Y⌒ ヾ(o´Д`)ノ

今度は、納屋の2階に半分ほど…
NCM_0215-1.jpg
運び終われば、なんと温かい差し入れが!!(・∀・)
4種類の漬け物と、かきもち☆
NCM_0218-1.jpg
初めてのあかど漬けと、ほんのり甘いかきもちに、今日1日、吐く息が白くなる作業も、とても心温かくなるのでした(∞*U_u艸)


最後に…
この間ボランティア中に見つけた、なんだかささやかな幸せ(*´¨`*)
貴方には、何に見えますか!?
NCM_0178-1_20121127223944.jpg



今日も、元気な☆мιrι☆でした(艸*>∀<*∞)

みんなの家

本日はゲストハウスでナンパしてきた、大学生の登山サークルさん4人も参加して下さり、計13人の参加でした。


本日は仮設住宅に出来た『みんなの家』の開所式!
開所式後にだご汁を炊き出しすることになっていたので、朝から仮設住宅へ。

南三陸から頂いた、復興する為に生み出された特産品やデザートなども阿蘇の方々に見て頂くために持って行きます♪
moblog_2c15cb13.jpg
阿蘇からも何かを産み出すヒントになればと。。。


今回『みんなの家』が出来たのは2箇所だったのですが、私が行った方は仮設住宅にお住まいの方がだご汁を準備して下さっていました。
moblog_2bd8124a_20121127195816.jpg

だご汁、私は初めてだったのですが、本当に具沢山!!!
地元の方々から頂いたお野菜をたっぷり使って作って貰いました♪
お野菜を分けて下さった方々、ありがとうございましたo(_ _*)

いよいよ式典!
moblog_925aca01_20121127195816.jpg
予想以上にスーツ姿の大人がたくさんでびっくり!
しかし、私はこの開所式の最中、だごを鍋に投入するために『みんなの家』の中に。。。

だごは米粉で丸く作るものと、小麦粉で薄く長く伸ばすものと2種類あるらしく、家によって違うそうです(*^^*)

式典も終わり、だご汁を配ります。
仮設にお住まいの方々やスーツ姿の大人たちにも配り、喜んでいただけました(*^^*)
moblog_ff27afad.jpg

だご汁を手伝っていた間に、せっかく集まって下さった方々の多くが食べ終わって帰ってしまいました。。。
交流の場にする事が本来の目的だったのに。。。
また反省です。。。


『みんなの家』をこれから利用するにも、トイレットペーパーや台所用品など買わなくてはいけないものがたくさんある事が分かりました。。。

いったい誰が買うの。。。?

みんなで平等にお金を出し合う仕組みを、仮設の方々が自分達で作っていかなくてはいけない事にも気付かされた機会になりました。

初めて仮設に行かせて頂きましたが、殺風景でまだまだ生活感が感じられませんでした。。。
仮設の生活が今より少しでも良くなるように、私たちがお手伝い出来る事は何があるのでしょうか。。。

まだ私の知らない、気付いていない問題がたくさんある事に気付いた、個人的に反省いっぱいの一日でした。


ブログの更新遅くなってしまい、すみませんo(_ _*)
本日のブログ担当は徳留でした。
iPhoneから送信

あっちもこっちも真っ白!

ブログ…更新が遅くなって申し訳ないです。
今回ブログ担当になったエイリです。
どうぞよろしくお願いします。


11月25日(日)晴れ

DSC03865-2.jpg

今日の阿蘇は朝から真っ白でした。
山に登れば、きっと綺麗な雲海が見れたんじゃないかと。


さてさて、本日の活動はどんなだったかと言いますと。
肌寒い霧の中、作業が始まりました。
畑の中の石や木片を取り除く作業。

DSC03869-2.jpg

前日に降った雨のせいで畑の土が湿り
なかなか作業が進みません。

それでも、
みんな笑顔で楽しく作業をさせていただきました。
人数が多かったので、みんなで色々な会話をしながら。
やっぱり食べ物の話で盛り上がる(笑)

DSC03871-2.jpg

お家の方に美味しいお茶とコーヒーをいただきました。
お心遣いありがとうございます。
心も体も温かくなりました!
休憩中もお家の方とみんなで楽しくおしゃべり。
みんなが笑顔…この時間がとっても好きです。

DSC03877-2.jpg

可愛いお孫さんもお手伝いしてましたよ☆
お菓子も美味しかったです、ありがとうございます。
ご馳走さまでした。
休憩が終わって作業に戻ります。

っとここでお昼当番になっちゃいました。
先に公民館に戻って準備です。
…私の頭の中も、朝の霧のように真っ白になりました。
いただいた食材を使って何を作ろうか…と。

優秀な助手(初参加の友人)のおかげで
何とか作れましたが、画像は自粛致します(笑)
みんな美味しいって…言わせました。


午後からは別々に行動。


121125_134257-2.jpg

作業を続けるメンバーと
それぞれ分かれての活動です。


それから
11月26日に開催される「みんなの家」の落成式。
(仮設住宅敷地内に設置された交流スペース)
その準備のお手伝い。

DSC03879-2.jpg
打ち合わせ中。

落成式の後に
だご汁を振舞われるということで
それぞれ役割分担して
地元の方にお野菜を分けていただいたり
作り方を教えていただいたり
道具をお借りしたりと。

BLOG6304-2.jpg

お母さんからお野菜いただきました!
たくさんの方から
たくさんの食材をいただきました。
美味しいだご汁ができそうです♪

私達は仮設に行って
落成式に参加していただける方の人数確認へ。
仮設にお邪魔するのは2回目ですが
頭の中はまだ真っ白で、どうしゃべっていいのか
焦ってモタモタしてました。

仮設に住んでいるお父さん達が助けてくれて
どっちがボランティアしているのか分からないぐらい。
みなさん、助けていただいて…本当にありがとうございました。

困ったときに助けてもらえるのって
すごくありがたくて、とても嬉しいことだと再認識。
ボランティアってこういうことなんでしょうか?

当日お手伝い出来なくて申し訳ないです。
落成式…無事に終わって素敵な1日になりますように。

DSC03887-2.jpg

笑顔も野菜も溢れてます。
美味しそうな食材たちが
明日は美味しいだご汁になってます。
えぇ、もちろん!(笑)

そんなこんなで
あっという間に日が暮れてしまいました。
日が傾くにつれて寒さも増します。
みなさん風邪をひかないように気を付けましょうね!

DSC03891-2.jpg

長々とお付き合いいただきありがとうございます。
エイリでした☆


それから
参加されたみなさん、お疲れさまでした。
一緒に作業をしてくれた方々、お世話になりました。
今日も事故やケガもなく作業ができました。
いつもありがとうございます。



災害ボランティアベース ZEN

活動時間 9:00-16:00
活動拠点 古城2区公民館
お問い合わせ先
zenkumamoto@gmail.com



ボランティアできない!

「自分にボランティアなんてできるのか?」
体力も力も技能も無い。あるのは阿蘇の自然と景色に感動したいつかの夏の想い出だけ。自分に何ができるのか分からずに不安とガソリンを満タンにして阿蘇に向かった日を懐かしく思い出します。「行かなきゃ何も分からない」それだけは知っていました。

さて本日の活動報告!
どんより空に太陽が隠れて風が寒い!
本日参加された6人3チームでいざ土砂で埋まった畑の再生!耕して家庭菜園を再開するぞ!と意気揚々と出発しましたが現場に到着する頃には雨脚が強くなってきました。お家の方と一緒に作業するのも大変な天候です。急遽予定を変更して昨日収穫した柿の選別と追加作業を行います!

柿と戯れる男たち!
「あっちに渋柿があったぞ!しかも低い木だ!」「ダメだ甘柿だ!」「国道沿いが熱いと情報です!」「風が冷たくて高枝切りばさみが暴走!?」「熟し過ぎている…」
大の男達がキャッキャ言いながら、区長さんや近隣住民様に応援され干し柿用の渋柿を収穫していきます。これがボランティアの作業だと誰が思うでしょうか!今日しかできないこと、明日へ繋がること、きっと楽しい想い出になること。

”日本”らしいできばえにご満悦!
「こー…吊せないとらしくない」
ヘタが取れてしまったモノや傷がついてしまった柿を選別してお配りする数を揃えていきます。残念ながら”日本っぽい”規格から外れてしまったものはメンバーが持ち帰ります。 いつかお腹に帰ってくる日が楽しみですね。
干し柿作り、仮設住宅の方に楽しんでもらえるでしょうか? 画像の笑顔を見ると期待がもてそうです。

とってもいい表情!身も心も暖まります!
お昼ご飯は差し入れ頂いた煮物! 冷えた身体が暖まります! 作業をする人、材料を提供して下さった方、料理してくれた奥さん、阿蘇の景色と冷たい風!全てに感謝の「いただきます!」

入力デバイスは有線に限ると思う
適材適所?スコップよりもマウスやキーボードの方が持ち慣れているインドア派の自分でもできるお手伝い。画像編集やテキスト入力の作業をさせて頂きます。できる事をできるだけやる。一人でやるより二人ならもっといい!


土砂を掘り、畑だった土を取り出します農業経験者のアドバイスが大切です!芽を移し替えます
午後は避難所や家庭菜園用の植物のお世話。青梗菜ちゃんや空豆くん、カモミールさんとタマネギっち。 お渡しできるまでにと育てていると愛着が湧いてきます。 向こうへ行ってもしっかり育つんだぞ!

田舎の伝統的な保存食製法に興味津々なメンバー廃材を分けて貰いに来たのになぜかお茶してるメンバー
改修されたご自宅でかき餅作りをされていると聴き見学にお邪魔したメンバー。空気が乾燥した今の時期じゃないと作られない保存食。焼いたりあぶったり軽く煮たりと一年中食べられる大切な食料です。焼いて頂いたお餅はさくさくふわふわ。「うまいうまい!」と3回もオカワリしちゃいました。

夕暮れを待つ
悪天候もあり、ニーズに応えられた作業ではなかったかもしれません。食べて話してただゆっくりと時間を過ごした一日でした。そして僕が大好きな時間でもあります。
自分になにができるのか?答えはまだでていません。ボランティアに何ができるのか?それもまだ終わっていません。数人の、たった5ヶ月の中でできたこと。一日の豪雨災害をまだ乗り越えてさえいません。いずれ阿蘇は復旧し復興する日がくるでしょう。 その日にやっと答えがでるのでしょう。
ボランティアと言う前に、自分が何をしたいのか? 自分に何ができるのか?
「来年また阿蘇の夏に居たい」
その日を笑顔で迎えるために、まだまだ阿蘇でやることは多そうです。



家に帰るまでがボランティア。安全運転を心がけ仮眠をしたらなぜか4時間過ぎていました為、日付をまたいでのブログとなりました事を謹んでご報告致します。ブログ初担当、深田でした。


作業内容

主な活動内容(災害関係のみ)


 ◎ 家屋や敷地内の瓦礫の撤去 泥だし 
 
 ◎ 災害を通して汚れた家屋や小屋などの建物等の高圧洗浄などを使った清掃 

 ◎ 田畑の瓦礫や流木の撤去 お庭や解体後の敷地内の 家庭菜園の再生 

                   など 災害を通して被害に遭われた方々のお手伝いです。


 災害発生 直後は大変な重労働を必要とされておりましたが ただ今 四ヵ月という月日が経ち少しづつではあるが 進んでいる災害現場。
 まだまだ大変な事や問題点など抱えながらも 生活を始めた住民と共に寄りそいながら 未来に向かい一歩一歩共に歩ける活動を続けていきたいと思っています。

温泉




ホテル山王閣大人/500円
営業/8:00~20:00
電話/0967-32-0625


大観荘大人/500円
営業/9:00~20:00
電話/0967-32-0999


五岳ホテル大人/300円(露天500円)
営業/14:00~24:00
電話/0967-32-1151


蘇山郷大人/300円
営業/14:00~22:00
電話/0967-32-0515



阿蘇ホテル大人/500円
営業/13:00~19:00
電話/0967-32-0008


内牧荘大人/300円
営業/9:00~20:00
電話/0967-32-0252


旅館金時大人/400円
営業/11:00~21:00
電話/0967-32-0038


ホテル角萬大人/500円
営業/15:00~22:00
電話/0967-32-2900



阿蘇いこいの村大人/500円
営業/10:00~21:00
電話/0967-34-2151


新穂湯大人/200円 子ども/100円
営業/7:00~22:00
電話/0967-32-1131


旅の宿 阿蘇乃湯大人/500円 子ども/400円
営業/8:00~23:00
電話/0967-32-1521


民宿 大阿蘇大人/100円
営業/7:30~22:00
電話/0967-32-0157



薬師温泉大人/200円
営業/9:00~21:00
電話/0967-32-0116


宝湯大人/300円
営業/11:00~22:00
電話/0967-32-1563


湯の宿 入船大人/450円
家族湯1室/1,000円~
営業/12:00~22:00
電話/0967-32-0781


夢の湯(大浴場)大人/200円~
営業/10:00~22:00
(受付21:00まで)
電話/0967-35-5777



夢の湯(家族湯)家族湯1室/1,000円~
営業/10:00~22:00
(受付21:00まで)
電話/0967-34-0317


湯巡追荘
(復旧作業中)大人/500円 子ども/300円
営業/6:00~01:00
(15:00~18:00は混み合う)
電話/0967-32-0622


親和苑大人/500円
営業/7:00~22:00
(12月~2月はなし)
電話/0967-32-0330


阿蘇の司ビラパークホテル大人/500円
営業/5:30~10:00
12:00~24:00
電話/0967-34-0811



七福温泉大人/100円 子ども/50円
営業/13:00~22:00
年中無休
電話/-


阿蘇リゾート
グランヴィリオホテル大人/800円
営業/5:00~9:30
15:00~23:00
(時間帯で男女入替有り)
電話/0967-35-2111

.

勤労感謝の日

雲行きが怪しい阿蘇

それでも集まったボランティア戦士たち
moblog_1d085486.jpg

遠く福岡や大分から

また40℃の高熱にうなされるご主人を見捨ててやってくるメンバーまで!

ある意味 病気かも(笑)


いつものように おらほのラジオ体操の後

朝礼チックで行き先を決定!

人数とニーズの関係から5区のお宅の庭にある災害ごみの分別と泥の撤去

この一カ所に決定

さっそくシャトルバス(軽トラ)に乗り込み出動です

現場は 山が崩れたすぐ下にあり

相当量の土砂が流れ込んだ様子


母屋につながった牛小屋と納屋は

土台ごと50センチあまり嵩上げされています


その前にある廃材や瓦礫を

区分けして分別します
moblog_4557f3de.jpg

また たまった泥を土嚢に詰め込みます
moblog_ba19c216.jpg

moblog_52b26238.jpg

作業が終わり キレイに片付いた現場を見て お母さんは

「よその家みたいだ」と喜んでくれました


午前中で任務を終えたメンバー

午後は 特に急ぐニーズもなかったので

急遽「シブがき隊」を編成!?


別に 歌って踊ったワケぢゃありません

渋柿を仮設に持って行き

住民の方々に干し柿を作ってもらおう

という作戦です


その渋柿の調達に繰り出したのです


柿ちぎりなんて 子どもの頃以来というメンバー
moblog_75d4a38a.jpg

童心に返って ワイワイ楽しみました


moblog_9f22b129.jpg

充分な量が確保できたため

これまた急遽

みんなで小池のお母さん宅へ…


美味しい高菜をごちそうになろうという魂胆だったのですが

お庭にちょいと気になるものがあり お手伝い…
moblog_6bf9eb75.jpg

moblog_23b76baa.jpg

たった10分の作業で 美味しい高菜と白菜 そして絶品の沢庵をゲットしたメンバーは大喜び!
moblog_2a22f888.jpg

お代わりをした上に お土産に持ち帰るという図々しさ(笑)


気になった雨も ほとんど降らず

晩秋の阿蘇を満喫しました


「勤労感謝の日」

勤労を貴び 収穫を喜び 互いに感謝しあう日だそうです

柿や旬のお漬け物をいただき

充分に収穫の喜びを感じることができました


ごちそうさまでした


さてさて 作業を終えての終礼チック



なんと この場で

まさかの ブログ担当者選出!?


たまたま 作業中の写真を撮ってた

という理由から こうしてブログ書いてます(笑)

自分のブログ用として撮ってただけなんやけど…(笑)


それはさておき


いよいよ 本日のシメ!!



最後の写真を よ~くご覧ください

今ZENにいるはずがない人が写ってます

別に心霊写真ぢゃありません

足もちゃんとありました(笑)


理由は トムさんのブログをチェックしてくださいね(^_^)


今日のシメは

我らがトムさん


「阿蘇の復興はー  
moblog_b6bd8862.jpg
 古城からー!」


キレイに決まりました




本日のブログ担当大臣は

終礼チックでご指名を受けたあむあむでした


破傷風の予防接種について

熊本市内に在住のセンバです。
ボランティア活動をするにあたって、破傷風の予防接種を受けたほうがいいと教えていただいたので受けてきました。

熊本地域医療センター」内にある「予防接種センター」にお世話になりました。

IMGP1129.jpg


あらかじめ予約が必要となります。
電話でも受け付けてもらえました。

電話番号 096-366-1323

毎週水曜日に受けられるそうです。
今は子供さんたちのインフルエンザの予防接種が多いみたいで、予約がいっぱいのため順番待ちで「次の週に」となりました。

当日、受付を済ませた後、待合室で体温を測ったり、書類にサインしたり、これまでの接種の経歴などを記述したり。
IMGP1132.jpg

その書類を提出して問診を受けます。
先生に写真の撮影や報告の許可も快くいただきました。
ありがとうございます。

順番を待って、注射です。
緊張してます。
IMGP1135.jpg


チクっとする程度で終わりました。

看護婦さんが写真を撮ってくださいました。
ご協力ありがとうございました。


射ったあと15分程様子を見て異常がないなら接種終わりです。
会計(3,500円)をすませれば安静にしながら帰宅OKです。


昭和43年以降に生まれた方は、乳幼児期に3種混合ワクチンを接種している方がほとんどで、一度の接種で10年程効果が持続するそうです。
その年代より年上の方は、数回、期間をあけながら接種が必要とのことでした。

軽い傷から、ひどい場合は命に関わることも・・・
錆びた釘などが特に危険だとおっしゃっていました。
大体1時間で終わることなので、受けてからの参加、活動というのも考えてみて下さい。



せばすチャン

11/22 報告

11/22活動報告

昨日の続き、小代さんちの開墾。

広い敷地に若干手こずりそうな気配。

午前中は曇り空でしたが、お昼から晴れ

て、作業してると暖かくてよかった。

いつも元気なmiriちゃんのテンションに

引っ張られながらみんなで頑張りました。

簡単な報告でごめんなさい。

今日で1週間の遠征を終了し帰ります。

機会があったらまた参加させてください。

皆さんありがとうございました。

報告は鹿児島から参加の竹迫でした。




作業にっぽー

>(´ω`){お疲れさまです。

今回ブログ担当になったメタボリックなKENです(´Д`)。
本日、朝の気温1℃フロントガラスは凍結、車中泊は若干の気合いが必要な感じになってまいりました。(ノωT){サブイ
moblog_693b867c.jpg

参加人数は5人、内1名はこの前の感謝祭でZENのチラシを見て、まだボランティアが必要なのかと思い来てくれたそうです。(´ω`){元自の方だそうだよ

本日の作業は、被災後に家や納屋を撤去した宅地を、畑にしているおばあちゃんと畑の石を取り除くというもの。(´ω`){開墾ね
moblog_0dfe8b0f.jpg
石混じりの土砂が沢山流れ込んでいるのでクワを一回振る毎に石にガツンときます(´ω`;){手が痛い

解体時に重機も入っているのでやっぱり随分と固く絞まっていました。(´・ω・){もうね
、カッチカチ

開墾している途中に、昔使っていたサイロが地中から出現し掘っては叩き割るの繰り返しをしました。(´ω`){勿論あのサイロだよ㍉ちゃん

ある程度地表からの深さを稼いでないと、トラクターなどで耕すときにブレードを傷めてしまうそうです。(ノ∀`){タハー
やっちまった

本日初参加のNさんは途中、畑の入口付近の崩れた石垣を積み直してくれました。
moblog_8bbbf9a9.jpg
初めてやったそうですが奇麗に仕上がっていると思います。(´ω`){有難う

午前は晴天で少し暑いくらいでしたが、午後からは少し雲ってじっとしていると少し肌寒く感じました。(`・∀・){俺にはミートテックがあるんだがな
moblog_74381731.jpg

まだまだ寒くなるようですが、早く何か植えられるように頑張って耕していきたいと思います┗(`・ω・´)┛{ふんすっ

(´∀`)ノ{乱文長文スマソ。KEN。





お詫び

昨日(20日)のブログを担当した あむあむです。

昨日の記事はパソコンで入力したのですが、先ほどスマホで確認したらレイアウトが大変なことになっているのに気づきました。

FC2 は不慣れなもので、とっても読みづらいブログになってしまってます。

パソコンでも設定によっては、いろんな不具合が生じるかもしれませんけど、何卒ご容赦のほどお願いします<(_ _)>

新たな仲間たち


今日は 平日にもかかわらず 大勢の人が集まるZEN

ちょっぴり冷え込んだ朝も おらほのラジオ体操で寒さを吹き飛ばすメンバー

おかげで 穏やかな活動日和の1日となりました


18名の大所帯となり

先日から入っているお宅の 畑再生のお手伝いと

ちょっと離れた 5区のお宅の庭の泥だしの2件に分かれて活動しました



畑の再生は 今回の災害により たくさんの石が流れ込んだため

また野菜を作れるように 石を一つ一つ取り除き

土だけの土地に戻すという地道な作業です


ひとりでやると途方もない作業ですが

何人もの人が集まれば 作業効率も加速度的に高まります

100個の石を拾うのに

1人だと100回拾わないといけないのに対して

10人だと10回で済む

もし100人集まれば 一瞬にして作業は終わります

まさに これが「マンパワー」

ボランティアの力です




さてさて 初めて伺う5区のお宅はといいますと

災害当時 庭全体に泥が流れ込み

お父さんご自慢の庭木や花 そして泉水までもが埋まってしまったそうです

ボラセンが活動している時に 庭の半分の泥は撤去しましたが

その後 そのままの状態が続いていました


こちらのお父さんは たいへん植物を愛する方で

泥に埋もれながらも 庭のあちこちから出ている芽を指差して

ここは水仙があるから こっちに周って・・・と細かな指示をいただきました



   その芽を踏まないように

   作業の開始前に このように

   枝などで囲いを作りました



いよいよ 作業開始です




  15センチほど堆積した泥を

  ていねいに取り除いていきます




  




  取り出した泥は

  軽トラで2区へ搬送します




  
  今日の現場から山のほうを見た画像です

  私達は災害現場の真っ只中にいることが 容易に理解できます

  また その中で生活をする人達がいらっしゃることも 改めて感じました



本日は 午前中だけの参加者が多かったので

お昼に プチ終礼チック


  この方々はFBの呼びかけに賛同されて 阿蘇に集まった面々です

  みなさん殆んどが「初めまして!」ということにもおどろいたのですが

  なかには 南三陸町に1年間いて 今回わざわざ来てくださった

  横浜の方もいてさらにビックリ!

                      その東北の津波現場を見た人でも 阿蘇がこれほど酷いとは思わなかった 

                      と話され 改めて今回の被害の甚大さを感じました

                      みなさん ありがとうございました


午後からは 人員も減ったので 現場を5区のお庭に絞って 全員で作業

軽トラ2台を駆使して 合計15~6台分の泥を運び出しました




  黙々と作業に取り組み


  随分キレイになりました

  お父さんも スッキリした と喜んでくださいました

  まだ全部は終わっていませんが また続きをやりますね お父さん




先日 ボランティア感謝祭が開催された阿蘇

たくさんの方々が集まって 再会や出逢いがあったようです

しかし その中では 災害から4ヶ月が過ぎた現状の報告などは

残念ながら行なわれなかったそうです


観光が 阿蘇の基幹産業であり

阿蘇を世界へ発信するものであることは分かります

そのためには 復旧・復興を早期にアピールすることも重要でしょう

けれども その観光の拠点である宮地駅から やまなみ道路へ通じる沿線には

仮設住宅があり 山々の斜面の爪痕は生々しく

畑や田んぼには 瓦礫や流木が流れ込んだままの状態

それらに目を背けるわけにはいきません


私たちは 

ZENに集い

自分たちの意思で

地域の方々に寄り添いながら

活動を続けています


昨夜 同志が集まって とある場所で鍋を囲みました


その時に出た言葉


「災害が起こらなければ (災害)ボランティアは必要ない

 本来は 無いものだから

 いま活動しているのは 解散するため」




とても核心をついた言葉です





住民の方々が 


もう大丈夫 ボランティアは必要ないよ


そう言ってくださる事が 私達の願いでもあります



しかし

まだまだ 庭には泥が・・・

床下にも泥が・・・



当分は 活動の日々が続きそうです





本日のブログ担当大臣は

仕事で感謝祭に行けなかったあむあむでした





ZENの活動報告をします☆

今日は、午前のみ、午後のみの方が2名ずつでしたが、計9名でポチポチ頑張ります゜+.(・∀・).+゜


2班に別れて、作業開始!!
今日こそ、潜りデビューを見事に果たします(。-∀-) ニヒ♪
NCM_0175-1.jpg
でも、やっぱり暗いよぉ(ó﹏ò。)
なんて事は言ってられないので、元気なお母さんに勇気をもらい、しっかり仕事します☆
昨日、集めて頂いていた泥を運びだしますεεεε (っ*´Д`)っ
暗いながらも、差し込む光はとても有り難く、頑張る気力をくれましたヾ(*´∀`*)ノ

運び終われば、最後の仕上げ(●ゝ∪・)б゙
出入りするために、外した板を取り付けます♬
NCM_0183-1_20121119191230.jpg


次は、畑の小石拾い......((((*。_。)_
一昨日の雨がまだ乾ききらずにいる土を、3本鍬で耕します(e・O・e)
しばらくすると…
NCM_0185-1-1.jpg
寒い中で、お父さんが防寒対策ばっちりで、作業手袋まではめて現場監督しに出てきてくれましたヾ(o゜∀゜o)ノ
見える石を拾ったりとしばらく、私達の作業を見ていたお父さんチラッ(・。[壁]

でも、3本鍬を持ち…
NCM_0189-1_20121119191317.jpg
「こうやるとよかよ」と、耕し始めました(*´∀`)*゚。

教えながら、3本鍬を動かすお父さん…
カッコよかったなぁ(о∀о)
慣れた手付きで進んでたけど、気にしてお母さんが止めに入ってました(>0<)//
仲がいいなぁ☆と、幸せな気持ちになりながら、今日も時間いっぱい活動に励んだ1日でしたヾ(喜*・ω・*)ノ


今日も元気な☆мιrι☆でしたฅ(♡ơ ₃ơ)ฅ

11月18日本日は晴天なり

会津ぅ~磐梯山はぁ~宝ぁ~のぉ~やぁ~まぁ~よぉ~
と、言うことで本日、18日のブログ担当させて頂いてます吉武はなです!
お母さんの歌から始まった訳ですが
本日のヒロインお母さんです!じゃじゃ~ん!
IMG_0799.jpg

床下泥だし隊は お母さんのマシンガントークを
聞きながらの作業開始です
IMG_3031_20121119152644.jpg
それにしても何でも出来る人ってステキです!
ちなみに床下にはKさんが入ってらっしゃいます

IMG_8728.jpg
中からTさんKさんが押して下さるのを 私が集める作業です。
床下はどんどん狭くなってるし大変な作業なのです。
IMG_8614.jpg
お母さんの作業をパシャリ
お父さんが収穫してきたあずきや紫豆、沢山の仕事があるんだなぁ~って
思いながらお勉強させて頂きました。
IMG_5688.jpg
これは軽トラのけいこちゃんに乗ってお母さん家に行く途中です!
大きく崩れた山肌の下にある沢山の民家。
被災報道の減少…復旧復興の終わりではないんです。
そんなことを思いながら乗ってました。
IMG_4797.jpg
7.12の記憶を風化させず そして大好きな阿蘇が元気になるように
私たちはこれからも皆さんと一緒に頑張ります!
keep it up! ASO!
keep it up! ZEN!
Visit the bright future

前回N君に丸投げした吉武はなでした

雨の古城

朝から強い雨でしたが、10人が集まりました。
おやじばっかり!
午前中は公民館で1zenのお手伝いを、メッセージ書き、袋つめ、おやじ9人が・・・

CIMG1112.jpg

お昼までには200個以上できました。
メッセージ書いたシールを剥ぐのにかなり苦労してましたが、今日は分割してない紙にそのままメッセージ書いて、その後剥ぐのでかなり楽でした。
あっというまにお昼になり、昼食タイム。
机を出して、味噌汁、卵焼き、新米、からしレンコン、カボス・・何を食べても美味しい!
CIMG1116_20121117173033.jpg

お昼には雨も上がり、みんなで思案し側溝の泥だし(5区)を9人全員出動!
温泉センター前の100メートルほどです。
CIMG1117.jpg
結構長いぞ!

CIMG1118.jpg

CIMG1121.jpg

さすが精鋭?おやじ9人。3時過ぎに完了しました。途中雨での休憩しながらでした。
側溝の継ぎ目から水が湧き出してるところもあり、大変でした。
先週の田んぼも被災後から水が湧き出し、へんなところから湧き出してるところが目に付く。
CIMG1119.jpg
初参加の方、広島から夜通し走って来てくれた方、鹿児島の方、水俣、熊本市内、大分、色んなところから色んな思いできてくれる。
この方たちとの出逢いがほんとに楽しいです。

詫間

たつ

IMGP1010.jpg

今日も氷点下になり寒い朝になりました。
耕した畑には霜柱が立っています。
IMGP1017.jpg


育てている野菜たち、土もカチカチで心配です。
IMGP1007.jpg

そんな中でも立ち上がっていく可愛い芽、植物のちからは凄いです。


公民館には鹿児島からの参加の方も、今日は5人で活動でした。

継続している土嚢班と大工班の現場組
細々やこれまでの報告や注意点を打ち合わせる事務組

二手に別れました。


IMGP1027.jpg
電話やメール、インターネットで毎日情報交換ができる便利な時代です。
でもやっぱり顔を合わせての言葉、大切な時間です。


週末や来週の活動の予定や段取りを話し合ったり、冬を迎える準備のことを考えたり。
IMGP1028.jpg



お昼から現場組は小池のお母さんのところへ。
以前、一緒にお手伝いに来てくださった「かあさん」がお茶をしていました、嬉しい光景です!
IMGP1031.jpg
機会があったらぜひ、また一緒に活動したいです。

今日もお庭の泥出しの続きでした。
朝から寒かったので、竈の中で風をよけながら・・・
IMGP1033.jpg

だんだん綺麗になっていって、お母さんもすごく喜んでくださっています。
ありがとうございます!


最後に、トムさんが廃材で作ったベンチをプレゼントに行ってきました。
自宅も物置も取り壊して、今は仮設に住んでらっしゃるお母さんに。

自宅跡地を畑にとお手伝いしているところです。
ちょっと休憩やお昼ご飯の時に腰掛けて欲しいです。
仮設からこの畑にしているところまではちょっと距離があります・・・
車をお持ちでないので簡単に行き来ができません。
これからますます冷え込んでいきます。
出てきた時には少しでもゆっくりとできれば、
少しでも多く出てきて畑仕事をして欲しい・・・
IMGP1036.jpg

西陽の射す中、そんな優しさのカタチなんだと感じました。


公民館に集まって終礼を。
IMGP1040.jpg
今日でいつもお世話になっている「トクさん」が阿蘇を発つそうです。
最後に ギュッ と握手をしてもらえました、本当に嬉しかったです。
いろんな感情が込み上がる中、一番大きいものは「感謝」です。

お疲れ様でした、ありがとう!



せばすチャン

あたたかい

昨日、雪が降ったという事で、とても楽しみにして、マフラーまで巻いて張り切ってボランティアに行ったものの、降っていたのは、山の上…
NCM_0208-1_20121115223504.jpg
とても寒い朝となりました☆


今日も、ボランティアZENの楽しい1日が始まりました゚+.(*ノェノ)゚+.
4人で活動開始します┗(∀`*)┫=33


前日のドノウ除去のお宅のドノウ積み☆
NCM_0161-1_20121115193611.jpg
上からドノウを下ろし、一個ずつ踏み固めて積み上げます(´。・v・。`)

休憩では、お母さんがあたたかい飲み物の差し入れ(▼・ェ・▼)
NCM_0162-1_20121115193637.jpg
温かくて、美味しかったぁ(癶ε癶о)

そして、頂いちゃいました(*´艸`*)
NCM_0179-1.jpg
ありがとうございますヾ(喜*・ω・*)ノ
☆サツマイモ、キャベツ、トマト☆


もう一つの現場は、大工仕事のお手伝い≡ヘ(*・ω・)ノ
NCM_0167-1.jpg
と思いきや、遠くの釘を打つのですが、足がギリギリ(゚Д゚;∬アワワ・・・
NCM_0177-1.jpg
そっと徳サンが、お手伝い☆
NCM_0178-1.jpg



午後は、家具の移動ε=(ノ・∀・)ノとう
まずは、新しく入った畳拭き=3=3
NCM_0183-1.jpg

次は、家具を入れる部屋の掃除☆
NCM_0184-1.jpg

家具の移動は、男性に任せて、お母さんと家具の移動の采配(。゚ー゚)σ
汚れた家具を拭きながら、家具を移動するのですが、上と下の家具があわず苦戦(^~^;)
お母さんの記憶と、家具を合わせながら、なんとか移動完了(*`・ω・´)ノ
NCM_0189-1.jpg

「ありがとう」と何度もあたたかいお言葉(*・ω・)
ずいぶん汚れてしまったので、お母さんと一緒に掃き掃除☆
NCM_0186-1.jpg

拭き上げると、床がピカピカになりました゜+.(・∀・).+゜
NCM_0192-1.jpg



お手伝いさせて頂く現場で地元の方の
あたたかい笑顔、
あたたかいお言葉、
あたたかい差し入れ、
あたたかいお出迎え、
あたたかい日の光…
いろんなあたたかさに出会えました…

もっともっと、個人によっては、いろんな感じ方があると思いますが…

寒さを増すと共に、そのあたたかさが身にしみるようになりました…


そんな事を思いながら、あたたかい夕陽に向かって帰ります(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
NCM_0198-1_20121115223503.jpg




こんなところで、今日の活動報告を終わります(。・・。)


今日も元気な☆мιrι☆でした(艸*>∀<*∞)アハッ

雪化粧

今日のお天気、曇り時々小雨時々雹時々晴れ。参加人数、3人。

現場は、毎度土嚢積みをしている1区のお宅。今日の作業も土嚢積み!ではありません。実は、小屋の中に泥が残っていたらしく、泥出しの作業です。
泥の中には釘やゴミが混じっているので、怪我をしないように気を付けながら、選り分け選り分け土嚢につめていきます。





↓このスペースでは鶏を飼っていたらしく、鶏糞が混じっているので土嚢にはつめず、一輪車で畑へ運びました。(鶏は水害の時に流されてしまったたそうです・・・)
お母さんが少しずつ運んでいたらしく、畑にはいくつもの小山が出来ていました。。。




午前中で粗方の泥出しは完了。壁や床にこびりついた泥も綺麗にしたかったのですが、お母さんが「冬はすることがないから、私の仕事にとっておいて」とおっしゃっていたので、そのままにしておくことに。寒いからといって、家の中でじっといていると体が鈍ってしまいますもんね♪







午後からも1区の現場です。納屋が傾き大工さんに修復してもらうのに邪魔になるからと、以前動かすお手伝いをした木材。大工さんのお仕事が終わったので、今度は元の場所に戻すお手伝いをしてきました。とても立派な木材だけに、重量も・・・男性陣のお二人が頑張ってくれたお陰で、完了致しました!ありがとうございます!




今日は時折雨が降って、風も強くて冷たくて本当に寒かったです。寒い寒いと思っていたら、山にうっすらと雪化粧が。初雪、初冠雪。どうりで寒いわけですね。。。しかし、熱いボランティアメンバーはこれしきの寒さになんか負けません!






連日降った雨の影響か、横断道路に落石があり一時通行止めになっていました。午前中には解除されましたが・・・まだまだ不安定な山、油断の出来ない状況です。

私達も気を付けながら、気を引き締めて活動していきたいと思います。




HK

みえたもの

今日は朝から曇り空。
二人だったので、こつこつと続けているところへ。

土嚢積みの現場に行って、崩れた斜面に積んでいく。
IMGP0954.jpg

土嚢の溜まったところへ行ってトラックに積む。
IMGP0962.jpg


斜面のところへ運んで下ろすの繰り返し。

強い雨が降ってはあがり、また降るの繰り返し・・・

お天気には逆らわず、ゆっくり出来ることをやっていく。

途中にはゆっくりだからみえたもの。

IMGP0969.jpg

足を止めてみえたもの。

IMGP0976.jpg

今だからみえたもの。

IMGP0974.jpg





雨の上がっている時間に、野菜の苗などのお手入れ。

IMGP0988.jpg

IMGP0992.jpg

IMGP0997.jpg

今日も楽しく教えてもらえました。



ザァーザァー降りで停電する中、「1zenのおかえし」の準備のお手伝いを。

IMGP1000.jpg

少し心細かった現場への心強い味方、「ファーストエイドキット」を送っていただきました。

IMGP1003.jpg

ありがとうございます、早速軽トラックに乗せて現場に連れて行きます!


今日の雨上がりのそれは、なんだかきらきらしてみえました。
IMGP0979.jpg



せばすチャン

笑う門には福来る

(カメラも携帯も持っていなかった為、今日は画像なしです。あしからず

今日は、8名で小池地区の現場で作業。室内や庭に散乱していた泥まみれの道具や木屑を庭に集めていたので、分別しながらゴミ袋に入れていきました。
家主のおばあちゃんが、休憩のたびにお漬物を出してくれました。ご馳走様です、美味しいお漬物やおばあちゃんの笑顔が、私達の活力源になります

箸が転んでもおかしい年頃(自称)の”かしまし娘4人組”は、休憩時間の些細な会話にも笑い転げていました。
一日の作業を終えて、一番痛い所は腕や足腰ではなくて「腹筋」。←笑いすぎじゃ!いひひひひイヒヒヒヒ

私は今回の活動をもってしばらく冬眠しますが(?)、来年またボランティア仲間の皆さんや阿蘇の住民の皆様にお会いできることを楽しみにしていますキラキラ


(白ヘルメット)

お知らせ


7月12日から4ヶ月。
雨による被害で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

阿蘇も季節が移り変わっていっています。
活動の内容も屋内から家の周り、庭先など屋根のないところへと。

一雨ごとに寒さが増し、朝晩の冷え込みも厳しくなっていきます。
雨などの悪天候時、外での活動は体調などを考慮してお休みする場合もあります。

地域の方々、家主さんたちがゆっくりされている時は、僕たちの活動もゆっくりに。
雨や水、自然というものとも向き合いながら、今後の活動の準備やミーティングなどに充てたりしたいと思います。


「地域に寄り添うかたちで、ゆっくり長く活動していきたい」


今後とも、宜しくお願い致します。


少しづつ

はじめまして!今回初めてブログを担当します、橋本です☆
初めに、慣れない投稿で何度か更新された方々、申し訳ありませんでした(__)

いつも読ませていただく側の私なので、緊張していますが、
今日1日の活動を私の感じたままに報告させてもらいます!

今日の阿蘇は1日中、雨が降ったり止んだりのお天気でした。
現場での活動が心配されましたが、前もって段取りをしていただいたおかげで、
あるお宅の、床下の泥のかき出し作業を行う事が出来ました。
DSC_0048.jpg

今日の参加は、11名。全員で1つの現場。力を合わせて頑張りました。
ベテランの方々が、懐中電灯を片手に率先して床下にもぐり、作業を進めて下さったので、
かき出し初挑戦の私たちも、見よう見まねで作業を進める事が出来ました。
DSC_0047.jpg
DSC_0046.jpg

気づけばみんな床下にもぐっていました( ^^)
乾燥していても、泥は重い!!!
それでも、先頭で泥をかき集める人、中継する人、外に運び出す人、土嚢袋に詰める人。。
皆さんで連携しながら作業を続けると、気づけばこんなに土嚢袋が山積みに!
DSC_0051.jpg

今日一日で沢山の泥が外にかき出されました。
それでもまだ、1部屋分に過ぎず、、
普通に生活されている姿を見ると、一見被害のないお宅だったのかと思うほど明るいお母さんと、
自宅の外観でしたが、このように目に見えずに手つかずの場所は沢山あるのだろうな~と実感しました。

お昼休憩中には、「一膳お返し大作戦」用のお米を袋詰め(^-^)
地元の保育園や小学生が書いたメッセージにほっこりしながら、丁寧に詰めさせて頂きました!
沢山の人の手元に一膳のお米が届くといいなっ(^^)!
2012-11-11-12-52-52_photo.jpg
2012-11-11-12-44-11_photo.jpg

午後からも引き続き、泥のかき出し作業!
現場のお母さんが作って下さったおでんを頂きながらの休憩を交えながら、
あっという間に1日の作業が終了しました。
DSC_0058.jpg

お母さんから、作業の要望をお聞きしています。
DSC_0052.jpg

お母さんからの気づかいの言葉と「ありがとう」の言葉に、逆に笑顔と元気を頂けた1日になりました!
これからも、時間を見つけて同じ思いで集まった方々と協力しながら活動し、ゆ~っくりと一歩一歩進んでいけたらいいな♪

水害後にお母さんが植えられたバラです。元気に成長してほしいです!
DSC_0049.jpg
そんな気持ちになった、橋本の初投稿でした。

本日のZEN

本日の 阿蘇は肌寒く感じましたが 寒さに負けず 人吉の看護師さん達と11名で 稲刈り完了しました 古城5区の現場です

5ku

熊大生10名の参加して頂いて 瓦礫除去 古城5区の現場です 共に完了しました

mr

秋ですね…

だって、山が…
あんなに緑だった山が、黄色や赤に染まり始めたから☆
NCM_0154-1.jpg
なんて、言ってみたかった…
すいません(*- -)(*_ _)ペコリ

でも、色づきはじめた山々を見ると、あれから時間が経ったのを感じます…
7、12を忘れる事なく、私たちはお手伝いさせて頂きます“((。。*)


今日は、3人でZENの活動を開始します☆
楽しくノンビリ行きましょう+.゚(●´I`)b゚+



今日の活動は、駐車場を貸して頂ける事になったお宅の敷地にある、砂利を移動=≡ヘ(*・ω・)ノ
畑にするためだそうです。
NCM_0149-1.jpg
さぁ、2人でどれだけ頑張れるかなぁ(ノ∀`)σ
なんて話してたけど、意外にこの砂利が固い…ヾ(;;゚□゚;;)ノ
先の尖ったスコップで、コツコツ崩しながら、一輪車で運びます┗(∀`*)┫=33

あんなに早朝は、雲ってたのに、気づけば2人とも半袖でした(´Д`;Λ)ぁっ~ぃ!!


あっという間に、日陰がなくなり、陽が高く上ればお昼ご飯の合図((o(゚ρ゚)o)) ハラヘッタァ
NCM_0155.jpg
今日のお昼ご飯は、オムハヤシヾ(喜*・ω・*)ノ
ご飯が終われば、「1ZENのおかえし」の、お米詰めヽ(*・ω・)ノ
NCM_0157-1.jpg
パッケージの言葉を書いてもらった方々、ありがとうございます♬
大切に、使わせて頂きます(。・・。)



午後からも午前中の続きで、再びスコップを動かしますo(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪
NCM_0158-1.jpg
だいぶん、進んでゴールが見えてきたかなぁ…
なんて、淡い期待を抱きつつ、時間いっぱい作業しますp(´∇`)q

3時の休憩では、近くのお母さんも混ざってお話を楽しみます(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
なんて、ゆっくりした時間を過ごして、ラストスパート......((((*。_。)_


見てください☆
NCM_0159-1_20121109191108.jpg
気合いと根性で頑張りましたヾ(*´∀`*)ノ
なんて、言いたくなっちゃうほど、上の砂利は取り除く事が出来ました(∞*U_u艸)
でも、畑にするには、もう少し砂利を外さなくてはなりませんね(>ω<、)



こんな感じで、今日のZENの活動報告を終わります(*・ω・*)/~~~アリガトウ♪

今日も元気な☆мιrι☆でした(∞*U∀U*艸)アハ♪



つなげる

11月8日 いい天気。
日陰に風が吹くとやっぱり寒く感じます。

今日は4人で小池のお母さんのとこへ。
初参加の方も来てくださいました!ありがとうございます。
今までコツコツと片付けのお手伝い、泥出しをさせてもらっています。

IMGP0909.jpg


少しづつ、しっかり着実に綺麗になっていってます。
みんなでその日の進行を伝えあって、つなげて。

今回は小屋とお庭の続きです。
IMGP0905.jpg


片付けていくに従って溜まっている瓦礫・・・
IMGP0910.jpg

お庭で収穫した零余子。
IMGP0924.jpg


いろいろなとこに植えてもらえているお花。
IMGP0931.jpg


少し現場から抜けて、区長さんのところにご挨拶しに行ったりしてきました。
今日は4人、できることをできるだけ、その分だけ進めることができます。

お母さん、いつも美味しいお茶にお漬物、今日は昆布の煮物まで作ってくださいました。
IMGP0926.jpg

いつもご馳走様です。

裏の畑の白菜が大きくなってきて、なんだかすごく嬉しいです。
もう少し気温が下がってくると美味しくなるそうなので、自慢のお漬物が楽しみです。
IMGP0916.jpg



少し早目に切り上げて、お世話になっている2区のところへ。
敷地を駐車場として使わせていただいています。
かるーくお手伝いさせてもらいました・・・重いですけど。
IMGP0934.jpg


いつもありがとうございます。



最後に、にんにくや玉ねぎを鉢に植えました。
芽が出て苗に育ったら、地域の方へプレゼントしたいなぁと、いろいろ育てています。
冬になる前に畑の再生もお手伝いさせてもらっています。
今日は野菜作りに詳しい方が参加してくださっていて、先生になってもらえました。
IMGP0937.jpg


すごく頼りになります、勉強になるし、何よりも楽しい!
これからの活動では特に、それぞれの得意なこと、経験や知識、趣味が笑顔につながっていくのかもしれません。

IMGP0938.jpg

この大きいにんにくは仙台からいただきました。
津波の被害にあわれた畑を、ボランティアさんたちが再生して、そこで育ったものだそうです。
その「想い」と一緒に持って帰ってきてくださいました。

IMGP0942.jpg

トム兄さん、おかえりなさい!

仙台からの想いを阿蘇につなげる。
そこに自分が関われているということ、うまく言葉にあらわすことができません・・・すみません。
なんだか胸の奥がジーンとします。
すごくいい気持ちなんだと思います。


ゆっくりと空を見上げると、ゆっくりと雲が流れていました。

IMGP0927.jpg

「今日、明日」から「もうちょっとだけ先」を。
ゆっくりと時間が流れるように感じられるように少しずつなってきたのかなぁと思う、秋の日でした。



せばすチャン

のんび~り




本日の参加者は二人。おらほのラジオ体操と朝礼チックをしてから現場へ出発!




毎度お馴染み、古城1区の土嚢積みのお宅にやってきました。

私が運んで~




もう一人が積む。




運んで~




積む!

という作業を繰り返します。前日の雨で濡れてしまい、重量の増した土嚢。重かったです。。午前中にはなんとか仮置きしていた土嚢を積み終わりました。








午後からは、此方もお馴染み小池のお宅。
小屋のなかに入っていた木材を外に出し、泥を取る作業。。





納屋の泥出しをした時に出たゴミとプラスして、山が出来てしまいました。水害からもうすぐ4ヶ月、まだまだ災害ゴミが出てきます。
このゴミの受け入れ先も無事に決まるといいのですが、、、

気を遣わないで。。。


今日は見慣れた顔5人と、初参加の男性お一人の計6名でした!!
テレビでZENの存在を知り、ネットで調べて公民館まで来てくれました。

初めての、しかも一人での参加はドキドキしながら来たそうです。
私も最初はそうだったなぁ。。。

このブログを見ながら、迷ってる方がまだいらっしゃるのでしょうか??


活動は午前中は4人で田んぼの流木拾いへ

moblog_ea4cd78e.jpg


機械を入れてみたものの、ぬかるんでいて断念された跡が残っていました。

最初は流木を拾って、小型の稲刈の機械が入れるようにするだけのつもりでした。

でも
生えてる草も大きいのは抜こうということになりで、軽くスコップを入れてみると流木が沢山出てきました!

moblog_face366b.jpg


大きい物も出てきました!!
moblog_caed568c_20121106215953.jpg


それだけ深さがあるということでしょう。。。

午後からは、現場を離れていた二人も加わり活動継続。

どんどん流木が溜まっていきます

流れ着いたのであろう巨大な流木に座って一休み(o´ω`o)
moblog_ab1f55f2_20121106215954.jpg


また田植えが出来るのはいつになるのでしょうか。。。??

残った稲を、手間がかかっても刈りたいというお父さんのお気持ちを大切に、機械が厳しいときは手刈りも考えてお手伝いを続けて行きたい現場でした。

お父さんからお米30kgとみかん、キウイを頂きました!
ありがとうございますo(_ _*)
moblog_6891ae78_20121106215954.jpg


貴重な今年の阿蘇のお米を頂き恐縮です。。。

勿論、有難い事なのですが、あまりにも気を遣われ過ぎるのも考えものです。。。
もう少し気軽に頼んで貰える存在になりたいなぁ。。。と思いました(T_T)

ボランティアなのに、こんなに頂いていいのでしょうか。。。??
手伝う日数、人数など、依頼者の気遣いを最少に出来るようにしたいですね(。-_-。)
ボランティア参加者の負担とのバランスが難しい問題ですが。。。


私事ですが、初参加者さんに時間短縮帰り道を案内して頂きました。
本当にありがとうございました!!
今度は長靴持って来ます!と言って下さっていたので、またお会い出来る日を楽しみにしています(o^^o)

徳留でした

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。