スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進


今日は熊本市内から大学生の子達が来てくれました。
これからゼミで阿蘇のことを学んでいくそうです。
その最初の一歩として実際に現地を見て、感じようと参加してくれました。
このブログを見てくれて、コンタクトをとってくれての参加。
すごく嬉しいです、これからもお互いに協力していけたらいいなって、そう思いました。


現場の近くで簡単に朝礼と説明を。
なれない事に少しそわそわしてしまいました。

朝礼


足りないところは現場へ向かいながら、なれている方たちが伝える・・・
ありがとうございます。

田んぼの中の流木拾いの現場と、
継続してお手伝いしている畑作りに分かれてもらいました。


田んぼはまだ稲が残っていて、機械が入れずに刈れない状態です。
その中に入って行って、一つずつ拾い集めていきます。

みんなで


大きめのものはみんなで力を合わせて。

集めていくと、やっぱり沢山入っていると実感します。

輪

お昼は公民館で。
本日の参加は14名、囲む輪が大きくて嬉しいです。

午後からは現場を入れ替えて欲しいと申し出があったので、現場をそれぞれ入れ替えました。
せっかくだから、いろいろなところを観たい、関わりたいという思いだったみたいです。
参加する意味とそういう姿勢にいろいろ学ばせてもらえます、ありがとう。

お母さんと


畑作りの方はお母さんと一緒に耕したり、石を拾ったりです。
お菓子をもらって食べながら、いろいろお話を。
帰るときには、みんな笑顔でご挨拶してました。

ご挨拶

それが今日1日の成果なのかもしれないし、もらえた大切なもののような気もします。
そして若い笑顔は、強い光を放ってくれているように感じました。

笑顔


資材洗い


最後は道具を洗って作業終了です、お疲れ様でした!


集まってしまった瓦礫や流木は少し目を背けたくなってしまいます・・・
みんなで集めた瓦礫や流木は前へ進んでいるという、なにか達成感のようなものを見てるような気がします。
ガレキの山

流木


今、どこにいて、自分たちが何をしているのか?
真剣に考えてくれて、一生懸命に明るく動いてくれて本当に嬉しかったです。

ありがとうございました!




僕が顔を出せなかったもうひとつの現場。
ベテランの方達や遠方からはるばる自転車で参加してくださったお兄さん、お疲れ様でした。

3つとも完了ではなく継続作業なので、これからも1歩ずつ前進していきたいと思います。



せばすチャン
スポンサーサイト

4人。。。

moblog_d332ff1e.jpg

朝、公民館に着くと早速床拭きをされている方が。。。
いつもいつもありがとうございます!

今日は集まったのは4人でした。ここ最近、参加者が減ってきているようで少し心配です。誰が来ても、やるべき事が分かるように、情報の共有化がとても大切になってきています。分かりやすくする事も大切ですが、分かろうとする事がそれ以上に大切なんだと思いました(>_<)
という私も、まだまだメンバーに頼ってばかり。。。自立出来るようにしたいと思いますo(_ _*)

さて本日の作業ですが、昨日の作業の継続です。
畑の奥で一部、草と石が残っている所を耕すまでの作業です。そして、この畑の少し多過ぎる土を、近くの御宅まで運びます。

moblog_050c5f02_20121107091421.jpg

写真を撮るのを忘れていたので、作業途中の写真です。すみません。。。

ここ以外の畑の部分は既に高菜が植えられており、小さな芽が出ていました!

午前中は病院へ行っていていなかったお母さん。帰ってきたら、畑になっていたので大喜び(o^^o)
仕上げ作業をまだしたいメンバーを気にせず、高菜の種を植え始めました♪
moblog_4ed1ab81_20121107091421.jpg

『今年はそこは無理だと、諦めようと思っていたのよ?間に合って良かったぁ?』と嬉しそうなお母さん♪
こっちまで嬉しくなります。
ありがとうございました!

別件でもう一件
仮設住宅に入られている方から、ご自宅のあった場所を畑にする作業を今日出来ると連絡が有り、そのお手伝い。
moblog_8c9b74e7.jpg

81歳だというお母さんは、私よりも上手に力強く鍬を使います。作業しながらも、おしゃべりが止まりません。
仮設住宅で過ごす一日は、途轍もなく長く感じるそうで、本当はもっとこっちに足を運びたいのだけど、それもなかなか難しいと。。。
お話を聞いていて思ったのは、被害にあった苦しみ、これからの不安をただ誰かに聞いて欲しいのだと。。。

近所の方からは良くして頂いているようでしたが、かえって恐縮してしまって、そういう話を出来ないでいるのかなぁ。。。と感ました(T_T)
私たちで良かったら、いくらでも話して下さい。

と言っても、鹿児島県民の私には熊本の訛りがまだ聞き取り辛いです。
ごめんなさい。

阿蘇市の方、熊本県の方がもっと参加して頂けるといいのに。。。
と、思う一日でした。

徳留でした(_ _。)

10月29日

おはようございます

昨日の活度をかんたんに


自転車で行ける距離のおうちでの活動

畑の整地
畑の土をまた別のおうちへ持っていく

2班に分かれての作業
みんな出来ることをできるしこ


先週まいた高菜の芽
でてたよ


整地の際に掘り起こした里芋
早速、お味噌汁にしてくれた
とってもおいしかった

ゆっくりのんびり
できることをできるだけ

阿蘇が好き。

休日の朝!気づけば近頃朝が冷える季節になってきましたね・・・
今日は小雨の中でしたが、意外に気温が高くカッパの出番とまではいかないほどの雨でしたので、作業するには比較的やりやすい一日でした!

私は、はなさんにブログの更新を丸投げされて更新させて頂くことになった西岡です。

たまに休日の日に限り皆様と共にお手伝いをさせて頂いてます。
いきなり余談ですが、私の趣味はバイクでツーリングをすること・・なので阿蘇が大好き!ライダーの中で阿蘇は聖地と言われるほど有名で、一度は訪れたいと願う場所・・・熊本に産まれ合わせたのなら大いに楽しむ!と、毎週のように走ってましたが、今回の災害で大変な思いをされた方や、本当に困ってる方がいることを知り、何か自分にも出来ることがないかと思い立ち、微力ながら参加させてもらってます。

今日は6名で作業と仮設住宅の訪問を致しました。
午前午後共に本日中に2件分のお宅のお手伝いは完了となりました。
IMG_0532.jpg
私なりに一生懸命です。 仕事でもこんなに真剣なことがないのは秘密です・・・

とはいえ、しっかりちゃっかりと休憩してます。
IMG_0533.jpg                 高菜漬けももちろんですが、本当に美味しい・・。
IMG_0534.jpg黒いにゃんこ♪


 

私は土木作業には慣れてますから分かりますが、人、一人が出来ることなんてたかが知れてます。大勢でやれば会話しながらでも捌けます。もっと沢山の方に来て頂けるともっともっと色んな意味で楽しくなれるはず・・・

今日はあいさんが訪問された先では、こういった復旧活動や復興活動の他にも、活気づけるような催し物のようなイベント等を望まれてるような方々もいるそうです。皆さんストレスからイライラしてるとのこと・・・
何か、的確な案が思い浮かばない私が言うと凄くアバウトですが、イベントのそれを足がかりに地域の皆様にこのような活動をどのような人がボランティアをしているのか等を知ってもらうキッカケとして心のケアも兼ねてやっていけたら素晴らしいかな・・・と
地区や個人によってニーズが違うのもあるでしょうし、ある程度の線引きというか・・・そういったものもあるでしょうから、なかなか難しいと思いますが、沢山の人がみんなでいい方向に一緒にやっていけると嬉しいと感じました。

大規模な崩落があった後の手付かずの場所も見てきましたが、目の当たりにすると凄かったです・・・
IMG_0538.jpg



私はボランティア活動は初めてで、正直ここまでの規模とは思いませんでした・・・
でもそれ以上に地元県民のボランティアの方が少ないことにも驚きました。もっともっと知ってもらい、もっともっと沢山の人が協力して阿蘇を元気にしていけることを願ってます!!

配慮に欠けた発言や考えや行動をしてるかもしれませんが、私の率直な気持ちをブログの記事にさせてもらいました。      苦情は全部はなさんへどうぞ(・∀・)
IMG_0537.jpg
最後に1区の上野さんから頂いたゆず。




言い出せない・・・(10月27日の活動報告)

今日の日直&ブログ係のがっつです。

今日は5名での活動でした。週末にしては淋しい人数。

いつものように福島弁の掛け声でラジオ体操をしてから、
お手伝いするお家を検討。。。そのとき、トムさんから
連絡のあった古城6区のお家に行くことに。

古城6区は、ZENでは初めて行く地区になります。
初めてなので、やまなみハイウェイ登り口の
古城郵便局交差点で待ち合わせして、おうちへ。

おうちは、土砂崩れが直撃して家は流されたそうで、
今は仮設住宅住まい。

IMGP0778_20121028083230.jpg


121027_093642_convert_20121027204219.jpg

周囲を見渡してみると、ガードレールがひん曲がったまま、
背丈以上あるような岩も敷地内に流れ込んでおり、
下の田んぼも土砂が流れ込んだまま。
(行政が対応するため下手に手を付けられないようですが)

被害の大きさと復旧が進んでいないのを目の当たりにしました。

IMGP0799.jpg


この災害で、おばあさんが亡くなったとのことで、
黙祷してから作業を始めました。

IMGP0770.jpg


お手伝いの内容は、家庭菜園のための畑整備(の前作業)。
畑に入り込んだ石・岩・流木の除去になります。
数日前にトラクターで一度掘り起こしていたので、
比較的楽かと思いきや、石ころはゴロゴロ。
流木も枝葉がそのままの状態で地面に埋まっており、
思ったよりは難航しました。

でも、慣れたメンバーで、次々に石・岩・流木を取り出し、
本日は、上の畑の瓦礫除去が完了。

IMGP0774_20121028083424.jpg



おかあさんからは何度も何度も「よかった」「よかった」
と言っていただき(50回以上!?)、
「何十年分も今日一日で進んだ」とも言っておられました。
感謝されすぎて恐縮してしまいましたが、喜んでいただけて
こちらも嬉しかったです。

でも、それもお話を聞くと納得できました。

災害で、おとうさんは重度の打撲で、最近まで入院されており、
その間、2か月ぐらい、おかあさんがたった一人でがれきの撤去・
後片付けをされていたそうです。

身内の方が亡くなり、家も車も機械も道具もすべて流され、
気がめいるのをなんとか奮い立たせて、これまで一人で片付けを
されており、精神的に相当苦しかったと思います。
家のことが気になって、ろくに眠れないともおっしゃっていました。

ボランティアのことは耳に入っていたようですが、
どんな人間が来るのかわからない不安と、
古城2区の公民館の場所がよくわからず、
ためらっておられたとのことでした。

今日は、お一人や夫婦で抱え込んでおられる方がまだまだ
おられることを再認識し、ボラでお手伝いできることが
まだたくさんあるのではないかと思いました。

121027_094307_convert_20121027204721.jpg


これからは心のケアが大切になってくると思っています。
作業を早く進めて、目に見える形でのお手伝いも大切ですが、
急がなくていい場合は、手を止めて、いろいろお話して、
少しでも心が軽くできるようなことも考えていかないと
いけないように思いました。

p.s.写真をうまく入れれませんでした。文章だけでごめんなさい。

10・28 せばすが手持ちの写真などを追加しました。

しとしと

朝から小雨が落ち来る中、集まった3人で1区のおうちへ行ってきました。
今日の人数、今日のお天気で出来ることを。


IMGP0745.jpg


屋内の工場になっている部屋でのお手伝い。
仮の床板をコンパネでとお母さんに頼まれました。

なかなかなくならない砂埃をはわいて綺麗に、

IMGP0748.jpg


コンパネをひいて歩きやすく、

IMGP0750.jpg


座っても柔らかいよう絨毯も。

IMGP0752.jpg


最後にミシンなどを使いやすく配置して完了です。
帰る前に優しい味の生姜湯をいただきました、ありがとう。

昼前に本降りになってきたので、帰り道に雨宿りしながらお茶しました。

IMGP0754.jpg



楽しくお話して、公民館へ帰り御昼の支度を。
今日はいただきもので洋風にランチを作らせてもらいました。

IMGP0759.jpg


美味しくできました、地元のお野菜とか卵のおかげです。
ありがとうございます、いつもお世話になってます。


昼過ぎには雨が上がってきたので、大工仕事のお手伝いや畑作りを。

IMGP0761.jpg

IMGP0764.jpg



少し抜け出させてもらって、5区の方へ。
先週お手伝いさせてもらったお父さんに会ってきました。
綺麗にした納屋はさっそく牧草が積んでありました。

IMGP0765.jpg


嬉しいです。
裏にある詰まった水路も業者さんが通してくれていました。
1歩ずつ進んでいるのを見ることができた時の、何とも言えないこの感情は、いつも僕らの背中を押してくれます。



帰る頃には雨はあがっていて、空気も少し晴れたように感じます。
明日が少しずつでも明るく照らされていっている・・・そんな秋の一日でした。


IMGP0755.jpg




せばすチャン

みちのり

CIMG1018.jpg

今日は昨日ほど寒くなくて13度ぐらいだったのでは。
快晴の朝、ZENのメンバーはトムさん含めて5人。
CIMG1021.jpg
4人で向った現場はこちら 昨日から継続の北坂梨のお宅です。
昨日の畑はもう高菜を植えたらしいです。
今日はその上の畑お越しです。石や細かい木や瓦などいろんなものを
取り除きながらの作業です。
CIMG1023.jpg
CIMG1024.jpg
CIMG1025.jpg
1時間経過です。結構頑張ってますが、先は長いのでちょっと休憩。
お母さんが剥いているのは、  今、掘り起こそうとしている畑だったところで
生き延びている里芋です。これでお昼に、のっぺ汁を作ってくれました。
昨日もご馳走になり、今日も美味しいものを ありがとうございます。
CIMG1028_20121025205933.jpg

先日からの取材もあり、今日の1番若いメンバーがインタビューを受けてました。
CIMG1035.jpg
CIMG1036.jpg
CIMG1041.jpg
畑の脇にある柿の木も畑に影が出来ない様に枝を落とし、
切り落とした枝は薪へ、実は干柿にと剥いてました。
無駄なものは何一つありませんね。
帰り際に、こんなお土産までいただきました。

どこのお宅に行ってお話を聞いても、そのお父さんやお母さんのそれぞれの人生がいろんな形で
あって、そこによそから来た私達が行っても優しく話をしてくれる。
その人なりの今までのみちのりを聞いて、感心するばかりです。
まだ、お手伝いできることはたくさんあります。受け入れてくれる優しい住民の方々へ
細々とでも続けていけたらと、思い直しました。

詫間

続きを読む »

破傷風にご注意ください。

災害ボランティア活動中にケガなどから感染症に発展することがあります。
そのひとつに破傷風があり、場合によっては死亡するケースもあります。

まずは破傷風にならないようケガには充分注意して
病院で行われている予防接種を自己責任で対応ください。

詳しい内容は以下のリンクを参考にしてください。

【破傷風 - Wikipedia】

寒い…

朝の第一声が寒い…
阿蘇の朝は、霜がおりてたそうです(。>﹏<。)

てな感じで、今日もZENの1日が始まりました(๑• v •๑)

今日は1日畑をつくります(ง •̀_•́)ง
5人でどれだけ頑張れるかなぁ((( つ•̀ω•́)つ


畑にするために、石や草を拾いながら、クワで耕しますε=ε=ε=(۶•̀Д•́)۶ ドリャアアア
NCM_0117-1.jpg
でも、これがなかなか固めの土で…( ̄∇ ̄)
NCM_0122-1.jpg
耕すのも、楽じゃないなぁ(*´Д`*)
と、話ながらゆっくりと作業を進めます(・ω・)
かといって、機械ですると大きな石があると大変らしいので、
地道な手作業が大事なんですね(*´▽`*)


気付けば、お昼ご飯♬
でも、嬉しいお知らせが(・∀・)
なんと!!
ぉ母さんが、ご飯を用意してくださいましたv(´∀`*v)ピース
NCM_0123-1.jpg
ぉ母さんお手製の、混ぜご飯☆
カボスを搾ると、なお美味しい(♡ˊ艸ˋ)♬*
味噌汁や、漬け物など、たくさんのおもてなし☆
本当に本当に美味しかったです(*^ー^)
ありがとうございました(๑º╰╯º๑)♡♥♡


午後からも、頑張っちゃいます。:+((*´艸`))+:。
NCM_0128-1_20121024181927.jpg
一通り耕した後は、石を取りながら、最後のならしに入ります(๑•̀ㅁ•́ゝ

そして…
NCM_0130-1.jpg
出来ちゃいましたヾ(*´∀`*)ノ

嬉しかったので、別角度からも☆彡
〈before〉
NCM_0120-1_20121024182032.jpg
〈after〉
NCM_0131-1.jpg
人の力ってすごいと、改めて思いました(*v_v*)



畑仕事や、力仕事、地元の人々との触れ合い…
このボランティアに来て、毎日いろんな体験をさせて頂いています。
初めての体験に、ドキドキする事もありますが、
そんな事も忘れてしまうほど、毎日を楽しんでいます。

でも、先日の雨に地元のお父さんお母さんは、
心配を隠しきれなかった様子でした。
そんな時に、私達が出来る事…
正直、私は模索中ですが、一緒にいる間だけでも、
温かなあの笑顔を、大切にしていきたいです╰(*´︶`*)╯♡

短い時間だけでも、
体力に自信がなくても、
人との触れ合いが苦手でも、
気軽に参加してみてください。
阿蘇のお父さんお母さんは、
笑顔で迎えてくれます。
もっともっと、ボランティアの方が増えて、
阿蘇に笑顔が増えますように"(*´˘` )♥(´˘`๑)"



偉そうな事言っちゃったヾ(゚д゚;)スマソ
今日も元気な☆мιrι☆でした(*˘︶˘*).。.:*♡

ど!?

こんにちは。大阪から参加しています、コウコです☆

初の九州で初の阿蘇です(*^_^*)

阿蘇は食べ物も美味しいし、景色も美しいし、温泉もいっぱいあるし、
人もみんな優しいし

最高です!

もっと早く来れば良かった!

あ、タイトルは今日私が初めて聞いた九州の方言です(´∀`)☆


さて、本日の活動は・・・。


☆1件目☆

古城4区、三河(さんが)にて、
土嚢の積み替え、納屋の泥出し+整地をさせて頂きました!

納屋は結構土がボコボコしていて、ならすのが少し大変でしたが、
初参加のニッシーが整地上手でした!




<あっ!虫だ!>


<キレイになったよ>


☆2件目☆

同じく古城4区、三河にて、

元気なお母さんのいるお宅で、
土砂で歪んだビニールハウスの骨組みの撤去作業をしてきました!



このパイプ、結構深くまで刺さっていて、
普通に抜こうとしても男性2名でもびくともしない!



そこで、パイプを縦横にグイグイ動かしつつ穴を広げ、
一気に引っ張ると・・・・

抜けましたー!(*>▽<*)!

<海人ニシジマ氏上手!>

トクさんもパイプを掘り起こす作戦で、着実に抜いていってました!

<抜いたパイプは1箇所にまとめる。>


午前の部はここで終わり。


今日のお昼ご飯は

昨日あいちゃんが作ってくれたハヤシライスと、
このみちゃんが作ってくれた焼きそば!美味しかったvvv

食後はこれまた初参戦のお笑いさんが、

栗を持ってきてくれたり(栗剥き器初めて見た!)、
どんぐり笛やねこじゃらしで馬を作ったり

色々教えてくれました☆



さて、午後の部開始。

☆3件目☆

小池(こうじ)にて、
お喋り好きなお母さんのお宅にお邪魔しました。

納屋の片付けで出た大量の災害廃棄物の整理をしてきました。


昨夜から今朝まで雨だったので土が重い!(>_<;)!

でも屈強なうちの男性陣が頑張ってくれて、大体の整理ができました!


私は後半はもっぱら
お母さんとお話ししてましたが(´▽`*)v

お母さんは被災した当時の事をたくさん話してくれました。

近くの川が氾濫して、その水が母屋の1Fにいたお母さんの膝上以上まで来ていたそうです。

今でもお母さんの家の柱や窓には、
当時水が来た高さにクッキリと跡が残っていました。

今も雨が降ると不安になるとも言っていました。


そんなお母さん達がすこしでも寂しくないように、

元気なボランティアがもっと来てくれたらいいなーと思いました!


私も数日だけの滞在だけど、阿蘇が好きです!
だからボランティアじゃなくても、またこの阿蘇に来たいと思います!

とりあえずは残りの明日1日、
無理せず元気に活動しますので宜しくお願いしますー!


コウコ

精一杯╰(*´︶`*)╯♡

今日も、ZENの楽しい1日が始まりました(๑•̀ㅁ•́ゝ

そして今日はなんと、
大阪からコウコさんが初参加してくださいました\(◦'︶'◦)/♡

♠ドノウの運び出し&庭の泥だし
♥斜面のドノウ積み上げ
今日は、7人で頑張りますヽ(´•ω•`*)ノシ=3=3



まずは…
NCM_0116-1-1.jpg
一輪車でドノウを、運びます=3=3
玄関先なので、ドノウの半分を使ってコンクリートの土台を作る事に=≡Σ((( っ•ω•)っ
でも、ドノウは重いし、固まってて(ノд・。)
スコップで、ほぐしながら午前中いっぱいかけた結果…
NCM_0119-1.jpg
キレイに、更地になりましたv(´∀`*v)ピース



お昼ご飯の時間o(*^▽^*)o
NCM_0120-1.jpg
ハヤシライスに、ポトフ♪
みんな美味しいと評判でした(♡ˊ艸ˋ)♬*

そして…
NCM_0121-1.jpg
腰痛持ちの方には、理学療法士(PT)さんが直々に(๑º╰╯º๑)♡♥♡
ボランティアに来てくださってる方です(*v_v*)
腰痛体操まで教えて頂き、なんだか体が軽くなった気分♪
午後からも、頑張るぞヾ(*´∀`*)ノ
気になる方は、一度来てみては(*´-ω・)ン?



NCM_0124-1.jpg
♠クワや、つるはし、スコップを使って、庭の泥だしε=ε= (ノ・ω・)ノ
でも、がれきが混じってるから、地道な作業Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
NCM_0125-1.jpg
地面が見える程になりました(๑• v •๑)



NCM_0128-1.jpg
♥子供達の遊び場になってましたが、再びドノウを積む事に(♡ơㅅơ*)
見事に積み上がってました(*´˘`*)


まだまだ、お手伝いできる事があると思いますので、一歩ずつ進んで行きたいと思います(๑• . •๑)♡”





☆мιrι☆でした(*˘︶˘*).。.:*♡

熊本からの初参加!

先輩からのお誘いでZENでのボランティアに初参加させていただきました。
不慣れですが今日のブログ担当させていただきます
ハマダです!

今日は
小池にて納屋の片付けの手伝いに行きましたー
元気ながらも独居のお母さん
ご高齢という事もあってなかなか1人での片付けは難しいとのこと…

本屋は昨日床から泥を出してしまったとのことでしたが
納屋の中は泥!泥!泥!!
災害から3ヶ月近く経過しているのに
まだまだ復興は進んでいないようです。。。

IMG_3543.jpg
1日がかりで
泥を出し、機材を元の場所に戻して、ゴミの分別を完了!!
ゴミを運び出せば終了ですが
それはまた後日♪

それにしても阿蘇のお母さんは元気!
尽きることの無い話 笑

休憩の合間に
高菜、大根のおひたし、みかんをご馳走になりましたー
野菜嫌いの僕も美味しくいただきました♪


うーん
それにしても
ボランティアの皆さんの行動力はすごい!
僕も見習わなくては。。。


お昼は職場の先輩の手作り料理もあって大満足です!
美味しかったかどうかは置いときましょう(^^)笑
一応、リハビリの仕事をしているので
昼休みには参加者みんなで集団ストレッチなんかもやらせて頂きました
少しは役に立てたかな?笑


長々と書かせていただきましたが

結局、現場で何が起こっているのかは
自分の目で見ないとわからない!!

ボランティアを必要とされている方はまだまだ沢山います

皆さんもぜひ機会があれば
自分の目で見て感じてみてください
IMG_3558.jpg




そーいえば、ボランティアの活動内容が
10/31 NHK(クマロク?)にて放送されるとのことです
気になる方は一度ご覧になって下さい♪

阿蘇市合同慰霊祭

こんばんは。
もうすでに 季節の変化を感じます。

阿蘇のこの季節は とても素敵です。

山頂から眺める夕日。
大観峰からカルデラを望めば
ゆれるススキや黄金色の田んぼ(もう刈り取られてとる時期けど…)の美しさ。
本来ならば そういう素敵な景色を望めるハズでした。。。

3ヶ月前に 豪雨さえなければ。


本日は 現場活動をせず
「九州北部豪雨災害犠牲者 阿蘇市合同慰霊祭」に出席してきました。
この場をお借りして 心よりご冥福をお祈り申し上げます。


重々しい雰囲気の中 阿蘇市副市長の開式の言葉より始まりました。

黙祷のあと
阿蘇市長による「哀悼の辞」

ご遺族からの「お別れのことば」

来賓者からの「追悼のことば」


ご遺族を代表し 3名の方がことばを述べられました。
涙が止まりませんでした。。。

あまりにも突然のお別れ。
幼い頃からの想い出。
残された者の決意。

参列された方々のそれぞれの想いは計り知れません。
けれど 事実を受け入れ それにどう対応するか。。。
時間だけでなく 各々のエネルギー 支援の手 行政の力 などなど
必要なものはたくさんあります。


私たち「ZEN」にできること
微力ですが 被害に遭われた方々のお手伝いをする事
ちょっとした時間 『笑顔』になっていただく事

「初心忘るべからず」

関わる全ての人と
共に笑い
共に前進していきたい。

そう思います。


言いたい事がまとめられず 解りにくくなってしまいました。
しかも 2度目… また画像を添付できませんでした。。。


PS:明日 NHの活動取材の予定です♪
  是非 ご参加下さい♪

あい

どーも。

写真の貼り方が一時間くらいやったけどわからなかったのであきらめたとこです。たかです。
みなさま最近めっきり寒くなりましたがかぜなどひかれておられませんか?たかです。
本日のブログは文字の色も大きさも変わりませんので読みづらいかとは思いますがお付き合い下さい。たかです。

まず近況を。阿蘇はかなり冷え込みが増し作業中の長袖は当たり前ですが、夕暮れ時になると長袖だけでも寒いほどになってまいりました。さらに早朝にもなると10度をきり寒さで目が覚めるほどです。住民の方、ボランティアさん共に少しばかり体調を崩される方がちらほら、、、
やはり体あってのものですから体調管理はしっかりとですね。

次に道路工事、田畑の工事が進んでいます。重機が入り道の舗装、田畑の天地変え?泥だし?、また山の方にもかなり重機が登っているため山側の作業も進んでいるようです。
因みに、ボランティアセンターから二区の公民館に向かう砂利道がただいま補修工事の為通行止めですのでお気をつけ下さい。

あと開始時間、作業終了時間が変わりました。
開始9;00から終了4;15です。
時期的なものもあるので住民の方、ボランティアさん共に無理のないよう時間帯については臨機応変に対応していければと思います。

あとただただ笑顔の人がだいぶ増えました。すばらしい。

さて本日の作業ですが今週から入りはじめた古城五区の御宅の納屋で泥だしをしました。
ここの御宅の素晴らしさは、とにかくお家の方が積極的に案を出しながら片付けに参加していただける事でした。現場は常に連動的で各々が効率的に助け合いながら動き回ることができました。

作業内容的には納屋の泥だし、納屋にあった道具類の水洗いと分別、片付けでした。
いちよう本日やれる分に至っては完了しました。
が、
横の部屋のタンス下を見るとまだ泥が残っていました。これを後日やるかどうか、、

これは僕が大事にしたい考え方です。ここが自分家ならどうされたいだろう?お家の方ならどうして欲しいだろう?
作業がしんどいなぁっと思った時、もう終わったなぁと思って一回全体を見て考えてみた時、これから入る現場を見た時考えるようにしています。
頼む側のほとんどの方が遠慮してお願いされる場合が多いので本当にして欲しい事、頼みたい事が言いづらい方がとても多くいらっしゃいます。もちろんそれが本音の場合もありますし、立ち入りすぎて距離感を崩し逆にお節介になりかねん場合も、、、
ただやるからにはどこまでも追求していくべきだし、より良いものにしていくべきだと思います。
うわべで付き合わず、興味のない事や思ってもないような事を口にせず、分からない事、知らない事をはぐらかさず、できるできないをしっかり伝え、芯の部分でしっかりと付き合って行く。

住民の方と本当の意味で協力し合い、あーでもないこーでもない
こっちの方がいいね!
この方がいいんじゃない?
こっち持つからそっち持ってよ!
あぁあなたで本当良かった。
俺またここ来るから!
こんな会話でつながるような、混ざり合ってとてつもない色になるような、一緒にやっていくってことを常に頭におきながらこれからも楽しんでいくばかりです。たかです。

爽やかな風(*vωv*)

朝の阿蘇は寒い程風が冷たい中、今日も元気にZENの1日が始まりました(*´▽`*)

♠ドノウを、斜面に積み上げ
♡桃の木植え
今日は8人で頑張ります=≡Σ((( っ•ω•)っ



まずは…



♠上の写真の斜面にドノウ積み(・ω・)
いろんな場所からドノウを集めて、午前・午後と頑張りましたε=ε= (ノ・ω・)ノ !!
仕上がりの写メはありませんが、
見事に積み上げた斜面に、地元の子供達は、大喜び"(*´˘` )♥(´˘`๑)"
何度も何度も、嬉しそうに斜面の上り下りを繰り返してました╰(*´︶`*)╯♡

そして私事ですが、その子供達から感謝状を頂いちゃいましたv(´∀`*v)ピース
なんだか、子供の笑顔に癒やされ、また明日からの頑張れる活力になりました(*´˘`*)
ぁりがとぉ(´,,•ω•,,`)♡



♡桃の木の植樹では、家主のぉ母さんが指示してくれたお陰で、
なんとか2本植えることが出来ました(。>∀<。)ノ
桑を持ってたぉ母さんが、1番頑張ってたなぁ((;ω;))ホロリ
あれや、これやとゴベンタツありがとうございました☆
あんなに元気なぉ母さんの姿が阿蘇への復興に近づいていくのでしょうか(人´∀`).*+゜



こちらは…

お花屋さんから頂いた、とても可愛いお花です(๑• v •๑)
早速、お庭に植えさせて頂きました♪
ありがとうございます(*´˘`*)



さぁ、お昼ご飯のカレーですヽ(^◇^*)/

とても美味しく頂きました(๑•̀ㅁ•́ゝ τнänκ чöü♡♥
みんなで食べるご飯は、やっぱり美味しい(๑º╰╯º๑)♡♥♡



その後は…

支援して頂いたみなさまへ、感謝の気持ちを込めて(♡ơ - ơ)
1zenのおかえし』です\(◦'︶'◦)/♡
少しでも、みなさまのお気持ちを込めて大切に+.(ノ*・ω・)ノ*.♡


☆мιrι☆でした(*v_v*)



雨も滴る・・・

ボラ戦士!

今日は朝から雨模様の阿蘇市。
雨ということもあり、参加人数は4人。朝礼チックをし、ラジオ体操をしようとした所で、いつも大変お世話になっている古城2区のお父さんがいらっしゃいました。
大工さんに床下を覗いて貰ったら、泥が入っていたとの事!急遽予定を変更し、本日は全員で床下の泥出し作業をしました。







作業に入ったのは2部屋、床下にはびっしりと泥が入っていました。
ひび割れてはいるけど、湿っています。




湿気と白蟻の影響で脆くなっていたのか、梁に乗ったらバキッと折れてしまいました・・・ごめんなさい。
しかし、水害から3ヶ月。未だ床下には泥が・・・お父さんも、「家は大丈夫だと思ってたんだけど・・・」とビックリされていました。

こういうお宅が、あと何件あるのだろう。

ひび割れた泥は手で綺麗に取れるので、スコップは使わず泥拾い!
これがチョコレートだったらいいのにねぇー
と話ながら、黙々と土嚢に積めていきます。




1区で、家の裏が崩れていて、そこに土嚢を積んで欲しい。というお願いがあったので、軽トラ1台分の土嚢ができた所でちょっと移動!




下を鍬で慣らし土嚢を積んでいきます。




土嚢はまだまだありますが、お昼から雨が土砂降りになったので土嚢積みは断念。

泥や土嚢を捨てる場所がなくなった今。土嚢積みの依頼が無かったら、泥の行き場に頭を悩ませていた事でしょう。
あちらこちらで次々と出てくる泥、この泥の行き先をどうするのか、考えていかねばいけません。

1日掛かりで2部屋の泥出しは終了。
あっち?こっち?と、パズルのような畳に悪戦苦闘しましたが、片方の部屋には畳も入りました。







畳が入った隣の部屋の床下にも泥が入っているようなので、継続して作業をしていきたいと思います♪



少し時間が押してしまいましたが、ポツリ。。ポツリ。。。と雨漏りの音を聞きながらの終礼チック。本日もお疲れさまでした!!






HK

千里の道も一歩から

今日は午前中に仮設住宅を再訪し、前回不在だったお宅にサルビアの鉢植えを配ってきました。

花を配りながら「御用聞き」して、いろいろ話を伺ってきました。(←サザエさんの三河屋さんみたい?)サザエさんルンルン サザエでございまぁ~~す、じゃなくてZENでございまぁ~~す お困りのことがあったら、出来る限りお力になりますよ~~

午後は手野地区で倉庫の泥出しをしてきました。
幅広い年代で構成された”精鋭チーム”でてきぱきと泥出しをし、家主の方にも「いやぁ、さすが慣れてるねぇ」とお褒めの言葉をいただきました。

作業の前
 倉庫内の荷物を移動して、泥出し開始。
作業仕上がり
 泥出し完了。

作業の後には、採れたてトマトとスイカをお礼にいただきました。美味しい物を食べたら疲れも吹っ飛びます、ありがとうございます!

トマト山盛り
トマト食べます


「私は体力も腕力も無いから」「時間もお金もないから」「行っても役に立たないから」
そんな理由で、ボランティア活動に尻込みしている方が多いと思います

力が無い人は、力を使う代わりに頭や口を使えばいい。
時間が無い人は、時間がある時だけでいい。ZENでは、「午前中だけ」「日曜日だけ」など、限られた曜日や時間の中で活動しているメンバーが沢山います。
お金が無くて阿蘇まで来られない人は、街で見かけた募金箱に小銭を入れるだけでもいいし、新聞やネットで阿蘇に関心を持ち続けるだけでもいい。

ボランティアに来られる方、私たちと一緒に楽しく活動しましょう。体力に自信がなくても大丈夫。
笑顔に自信のある人、綾小路きみまろ並のトークで中高年のハートをわしづかみにする自信のある人、パソコンが得意な人、料理や掃除が得意な人・・・それぞれの「得意分野」で活躍出来ます。そんな才能がなくても、ここで活動することで自分の魅力を発見できるかもしれませんよ

みんなで、出来ることを地道に続けていきましょう!



(白ヘルメット)

秋空 秋茜

今日和
今日は午前中でドロンしちゃいました。。。。
ごめんなさい


今日も秋空の下、みんなで阿蘇んじゃいました!!!

今日はなんと!
飛び入り初参加の
ピンクの「ミリさん」 
実は、ボラセンが役犬原小にあった頃来られてた方なんです
先日の放送で駆け付けてくれました◎
ミリさん、TKUさん、ありがとうございます♪


今日は昨日からの継続のお家のお手伝い。
石垣作りのお家
お家があった土地の畑作り
の2班に分かれての活動

お家だった所には未だ沢山の石が埋まってます
3本ぐわ(フォークみたいなの)で開墾して、
テミ(ショウケ・ちりとりのおばけ)に石を入れて行く作業。
まだまだ始まったばかりのお家で、くわを入れる度に
石に当ってばかりで、なかなか前に進めませんが、みんなで少しずつ少しずつ。


お家の方と一緒にしましたが、
さすが、プロ!!
くわの使い方が比べ物にならないくらいすごいんです!!
3人のボラ戦士の横でスイスイと進めて行かれるおばあさんに
ただただ
「スゴイナァ・・・」
としか言えませんでした。
人間ユンボ30人(60本の腕)で
「うおぉぉぉぉー!!!」
なんて言ってやったら朝飯前な気がしますね!!!



まだまだ力が必要です
ボラ戦士みーんなで待ってまーす☆

※お昼に近づくにつれ、最近のお天気もあり、畑の土も乾燥して砂埃が舞い易くなってます
防塵マスク・コンタクトの方はゴーグルがあった方がいいかもしれません

備えあれば憂いなし

明日も怪我・事故のないように楽しく阿蘇びましょう♪

ムムム写真入れたかったけど、だめだったー
ごめんなさい
つ つぎはがんばるー

いくちゃん*



現場活動だけじゃないぃぃぃ!

こんばんはぁ~

今日も しっかり阿蘇んできましたぁ♪


現場に行って スコップでの活動ばっかりだったのですが、、、
本日は、PC活動及びおしゃべりでした♪

仮設住宅へおじゃまして おかあさん おとうさんとおしゃべりをしてきたのでした♪

しかも!
お花sweets付き♪

仮設住宅を伺うのは 今回が初めて(><)

どんな生活をなさっているのか?
住み慣れた場所を離れて どんな心境なのか?
体の調子や困ったことはないか?


おしゃべりする中で 感じた事は…
将来へ対する不安

仮設住宅で生活するのは2年が限度。
もちろん 住み慣れたお家は全壊。。。

私たち ボラ戦士には どうする事もできない 大きな問題。

でも!
少しでも「前」を向いて生きることができるように
ちょっぴりお手伝いができれば いいな…
なぁんて 大それたことを 考えながら 15件を住宅をグルグルしてきました。

「通りすぎれなかった者」さんから頂いた 「サルビア
球磨からお越しの「深」夫人 お手製の 「大学芋」「渋皮煮
とても 喜んで頂けました!
ありがとうございました♪
笑顔」を頂けました!!

結局…おしゃべりしすぎて 終礼には間に合わなかったのですが(^^;)
すこぅしでも 「笑顔」になれる時間を作れるならば
そのお手伝いができるのであれば
それも 大切な「阿蘇び」になるんだなぁ。。。と実感した 本日の活動でした。


お詫び… せっかくデジカメをお借りし、サイズ変更などなど たくさんの人にお手伝い頂きましたが…
      私の力量では アップすることは叶いませんでした。次回は 必ずや!?

あい

少しずつ、少しずつ。

阿蘇災害ボランティアブログZEN
秋晴れの阿蘇。本日は12名で活動です。
いつものメンバーに加え、前日に放送して頂いた
TKUぴゅあピュアを見て来て下さった方もいらっしゃいました。

阿蘇災害ボランティアZENでは、
9:00~16:00まで古城二区の公民館をベースに活動しています。
決まったメンバーでの活動ではありませんので
もし気になった方がいらっしゃったら、ぜひぜひ一緒に作業しましょう。

阿蘇災害ボランティアブログZEN阿蘇災害ボランティアブログZEN
まずは二区の畑の石拾い。
みんなでわいわいお話しながらする作業は、とっても楽しいんです☆
中から大きな石が出てきても人力でがんばります!
小さな石も多いので、女性や子供さんでも出来るニーズもありますよ♪

阿蘇災害ボランティアブログZEN
続いて、ボランティアニーズを聞きに行く途中で
三区の土のう積み。口を下にしてナナメに積み上げていきます。
雨が降ったり、台風が来ると心配なので
これで少しでも和らげるコトが出来たらいいな。

阿蘇災害ボランティアブログZEN阿蘇災害ボランティアブログZEN
それが終わると次の日に取り掛かろうと思っているお宅へ。
納屋の泥を出して欲しいという依頼です。
この日は人数が足らなかったので、明日お伺いしますと伝えると
にこやかな笑顔で了承してくださいました。
明日はおかーさんたちのためにがんばります!

阿蘇災害ボランティアブログZEN阿蘇災害ボランティアブログZEN
この日、初めて五区へお邪魔しました。
今もなお流木やガレキが横たわる風景が広がっていました。
橋の手すりは折れ、石垣の間から川の水が流れ出していました。

阿蘇災害ボランティアブログZEN
そんな中、通りすがりの花屋さんから頂いたお花をプレゼントしながら
地区の方々のお宅にお邪魔しに行きました。
でもほとんど他へ移っているか、仮設住宅に住まわれていて
お家にいらしゃる方は半分ぐらいでした。
現在も住んでいらっしゃる方々は少しお疲れのよう。

阿蘇災害ボランティアブログZEN
それでもお花を受け取ってくださり、
いきなり来た我々の話に耳を傾けてくださいました!
これからもちょこちょこお伺いして、
何かお手伝い出来るコトがないか一緒に考えていきたいです。

最後に、このブログはFacebookやTwitterとも連動していますので
もしやってる方がいらっしゃったら、チェックしてみてくださいね☆

 Facebookページ:https://www.facebook.com/zenkumamoto
 Twitterアカウント:@zenkumamoto

(なみの介)

豪雨災害から3ヶ月




災害発生から3ヶ月を迎えた阿蘇地方

今朝は 災害で犠牲になられた方のご冥福を祈り 

黙祷から始まったZEN

あの日とは打って変わって快晴の阿蘇
肌寒さを感じる朝でしたが
みんなでラジオ体操をやり
現場で活動を始めると 汗がにじみます




今日の現場は 3区のお宅で 納屋と庭の泥だし
そして 母屋の裏と横にある側溝の掘り下げを行いました

お母さんがひとりでコツコツと片付けを続けていらっしゃいますが 
一人でやるには限度があります
ましてや ご高齢で身体がご不自由なので 尚更です

阿蘇には このようなご家庭がたくさんあって 尚且つ 皆さん遠慮されて
作業の要望を出されない方がほとんどです。
そんな状況のなか 地元の皆さんのニーズを拾い上げるには
一軒ずつ巡回して 地道に情報を収集するのが最善策なのです




今日は 災害発生から3ヶ月ということで 
地元のテレビ局 TKUテレビ熊本さんが取材に来られて
いつも以上に張り切るメンバーでした





午前中いっぱい収録して 夕方の情報番組の中で紹介されました



ボランティアセンターが閉所後も
まだ活動が続けられていること

3ヶ月を過ぎても
まだ人の手が必要なこと

今後も復旧と併せて
メンタル的な支援活動も大切なこと

そしてZENの活動への参加呼びかけまで
やっていただきました



3ヶ月を過ぎた今
現地では 道路などの表面的な復旧はかなり進んでいます

しかし

幹線道路を外れると 至る所に
災害時のままの状態が目に飛び込んできます

報道では伝わらない部分
それを知るには 
実際に足を運ぶのが一番です

ご自分の目で見て
耳で聞いて
心で感じてください

きっと 新たな人生観が
生まれると思います
(ちょっと大袈裟ですけど・・・)


この週末も好天です
古城2区でお待ちしてます








そして そして

先日 旅立ったハナさんですが

>




バイクのメンテや POPの準備のために

阿蘇に戻っていましたが

今日 宮崎・鹿児島を目指して

夕陽に向かって 再び出発しました

和歌山までの道のりを 募金活動をしながら

戻っていきます

見かけた方は どうぞ声をかけてあげてください


募金もよろしくで~す







(あむあむ)

ちから

今日も朝から2区のおじいちゃんの畑におじゃまして、耕しました。
もともと自宅のあった跡地を畑にと、おじいちゃん張切ってます。

IMGP0546.jpg


いい天気の中、朝一番にみんな上着やらヒートテックやら脱ぎ捨てて、汗びっちょり。
築100年以上のおうちだったらしく、跡地の土は本当に硬く、ちから仕事です。

ちから任せにクワを振り回しちゃって、おじいちゃん愛用のものをひん曲げちゃいました・・・
ごめんなさい。

IMGP0536.jpg


掘ると大きな石も出てきて、ここはちからが必要です。


IMGP0541.jpg


IMGP0545.jpg

いつも優しいさし入れ、ありがとうございます。
暑い中、本当にお疲れ様でした!



連日お手伝いさせてもらってた4区のほうにも、ちょこっとおじゃましました。
家周りは泥を取り除いて綺麗に均し終わっています。

IMGP0549.jpg


おうちの前も畑らしくなっています。

IMGP0552.jpg


続けるちから。
道路側がもう少し残ってて、お母さん一人でやるっておっしゃってます。
また顔を出して、一緒に耕せたらいいなぁって思ってます。
お手伝いしてくださったみなさん、ありがとうございます!



先日、公民館に届けられていたいい香りのお花。
手作りのお菓子と一緒に配ってます。

IMGP0553.jpg


素敵な通りすがりさん、唐芋を届けてくださった方、みなさん笑顔になってくださっています。

IMGP0555.jpg

ありがとうございます。



花のちから!
美味しいもののちから!
笑顔のちから!


IMGP0557.jpg



また明日も阿蘇に笑顔が咲きますように。



せばすチャン

本日の活動。

気持ちのいい秋晴れの今日。
5人と少人数でしたが、少ない人数でも出来ることはある!二手に分かれて作業をしました。




土砂崩れの被害にあい自宅を取り壊し、納屋だけが残った2区のおじいちゃん宅。
現在仮設住宅にお住まいなのですが、「仮設生活は味気ない、自宅跡地に畑をつくりたい。」と仰っていたので、お手伝いをすることに。
自宅跡ということもあり、硬い地面。それをものともせず力強く荒おこししていく男性メンバー。
その後に出た石などを拾っていく女性メンバー。
少しずつ形になっていく畑をみて、おじいちゃんも嬉しそうに笑っていました。

もう1つの現場は、先日から継続して作業をさせて頂いている4区のお宅。家周りの土砂は粗方取り終わりました。
こちらのおじいちゃんおばあちゃんも「土砂に埋った畑を再生させたい。」と仰っていたのですが、後は1人で出来るから大丈夫!と、おばあちゃん。
ともあれ、これからもたまにお顔を見に行きたいなと思います。



そして午後からは早めに作業を切り上げて、プレゼント大作戦!!
『通りすがりさん』が置いていって下さった『お花』を住民のみなさんにプレゼントするのに、折角だからもう一品あったらいいね、と話して
『大阪のなおさん』から頂いた『ホットケーキミックス』、『鹿児島のゆうさん』から頂いた『薩摩芋』を使って
沖縄風サーターアンダギー(薩摩芋入り)を作り、お花と共に住民のみなさんに配りました♪




突然現れてプレゼントを渡す私たちに、驚きながらもとても喜んで頂けたようでよかったです♪


HK

古城4区でお手伝いしました。

4区1

初めてお手伝いさせていただくおうち、
お父さんは身体が良くなくって、お母さん一人でずっと泥だしされてたそうです。
家周りや側溝・・・もうすぐ3ヶ月経つなか一人では心身ともにキツいです。

今までのことをお母さんとお話しながら、ゆっくりと泥をだす。

4区2

お父さんともこれからの事とか色々聞かせてもらいながら、みんなでスコップを動かす。

家の前に積もっている泥、土を少しずつ均して明日の収穫へと1歩前進。
面積が広いので、またお手伝いさせてもらいに行こうと思ってます。

4区3


お母さん、アイス御馳走様でした。
熊本市内からのお手伝い、ありがとうございました!

みなさんお疲れ様でした。
これからも「その後」を継続して伝えてゆきたいと思ってます。



せばすチャン

みんなの集まる拠点の名前が決まりました!

[ZEN]

関わる
『全て』の人の笑顔の為に
『前進』できるよう
『一日一善』の活動します

ハナさんのプロジェクトにも使われているフレーズです。

少しずつ僕ら自身も、地域の方たちにも馴染んで浸透していけたら嬉しいです。
皆さん、一緒に温めていきましょう、よろしくお願いいたします!

たくさんの候補、投票ありがとうございました。
これからロゴを作っていただいたり、それを看板に[ZEN]のブログを作ってゆこうと思っています。
そちらの方も宜しくお願い致します。


せばすチャン

お母さんのところ

一ヶ月前にみなさんで泥を出して、耕した畑。
八代工業のソフトボール部のみんな、先生、お母さん喜んでらっしゃいます。
ありがとうございました!



大根がすくすく育ってます。


お母さんもお手入れが毎日楽しそうです。



すごく嬉しい、ありがとうございます!


せばすチャン

ボランティアに参加する前の準備

1.ボランティア保険に加入しましょう

まずは地元の社会福祉協議会でボランティア保険に加入してください。
これはボランティア活動中に事故やケガなどした場合
補償される保険で、280円で加入出来ます。
電話したら土日も受け付けているので、ぜひ加入してください。
(現地で加入することは出来ません)

【熊本県内の社会福祉協議会一覧】

2.現地で活動できる準備をしましょう

現地で活動できる最低限の準備を個人でお願いいたします。
格好や準備物は以下のHPの「これで完ペキ」を参考にしてください。

【水害ボランティア作業マニュアル】

道具は現場で用意していますが、もしお持ちの方がいらっしゃれば
ぜひ準備して頂けると助かります。

拠点名投票 受付中です。

IMGP0426.jpg

IMGP0467.jpg


決定したらボランティアのメンバーどうしや、地元の方達、お願いする方々などだけでも呼びあえればいいなと思ってます。

公民館の中に投票箱、投票券が置いてあるのでぜひ!投票していってください。
みんなでいろいろ出し合って作ってゆけたら嬉しいです。

宜しくお願い致します!



せばすチャン

お知らせ

阿蘇災害ボランティア活動は朝9:00から活動します。

ぜひみなさまお越しください!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 阿蘇(郡)・阿蘇(市)情報へ
にほんブログ村

ボランティア ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。